Google Cloud Platform

IT 費用評価プログラム: 成長のために再投資する価値を引き出す

007-GBH-ResearchSection (1).png

※この投稿は米国時間 2020 年 7 月 1 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

IT 従事者の方の場合、現在の経済状況に応じて投資に優先順位を付け、費用を最適化するよう迫られているかもしれません。最近のお客様アンケート[1]によると、IT 部門の意思決定者の 84% にその状況が当てはまります。同様に、Forrester Research では CIO が 2020 年に最低でも 5% の予算削減に直面する可能性があると述べており[2]、IDC は世界の IT 費用が 5.1% 減少すると予測しています[3]。これらは考えさせられる数字です。

Google Cloud では、IT 費用を最適化する明確で実用的な方法、最重要分野に合わせて IT 費用を動的に調整する柔軟性のニーズを理解しています。こうした課題に対応するため、新しい IT 費用評価プログラムを開発しました。これにより、自社の IT 費用が同業他社と比較してどの程度か把握でき、成長のために再投資する価値を引き出す機会の重点分野をすばやく特定できます。

Google Cloud はこれらの IT 費用削減の機会を検証するために、実証済みの体系的なアプローチを採用しています。どのビジネスにも独自性がありますが、同業他社との相対的な立場を知ることは、この新しい経済的現実の中で生き残る戦略を練る際に非常に貴重な分析情報となります。IT 費用評価で Google が最初に行うことは、お客様の個々の IT 費用を分析し、クライアントや信頼できる第三者の調査会社と関わった Google の幅広い経験から得られた業種別ベンチマーク データと比較して、費用最適化の機会を提示することです。

そして第 2 段階では、IT 費用の削減、物理インフラストラクチャの複雑さの軽減、ハイブリッド クラウド戦略の活用、およびセキュリティ、コンプライアンス、柔軟性の強化といったメリットが得られるよう、最適な Google Cloud ソリューションをご提案します。さらに、AI / ML とビッグデータにまたがる差別化された機能は、プロセスを最適化する機会を特定し、運用効率を高めることができます。

このパフォーマンスの基準が確立したら、Google Cloud ソリューションを使用して詳細な TCO 分析、ROI 予測、実装計画を提供します。Google Cloud ソリューションは、既存の環境の移行とモダナイゼーションを支援し、収益に良い影響をもたらします。

Google は、製造業、金融サービス、ヘルスケア、ライフ サイエンス、保険分野などの業界トップクラスの企業と提携し、IT 環境全体で費用削減を実現してきました。上述のお客様アンケートでは、4 人中 3 人が、Google Cloud を利用するようになってから最初の 6 か月で最大 30% の節約効果があったと回答しています。また、「Google Cloud は業務効率を高め IT 費用を最適化するのに役立った」という点について該当するかどうか尋ねたところ、10 人中 9 人が該当すると回答しました。

こちら(英語のみ) をクリックすると、IT 費用評価プログラムの詳細を確認し、評価をリクエストすることができます。お客様がこの困難な時期を乗り越え、発展できるよう支援することを心待ちにしております。


[1] Google Cloud のお客様 122 人を対象にした TechValidate による調査

[2] 「Where To Adjust Tech Budgets In The Pandemic Recession」(パンデミック不況における技術予算の調整)、Forrester、2020 年 5 月 19 日

[3] International Data Corp.、https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prUS46268520

-By Google Cloud ソリューション エンジニアリング担当バイス プレジデント Hamidou Dia