Google Cloud Platform

VPC フローログ ―― ネットワーク フローをロギングし、リアルタイムにエクスポート

ロギングとモニタリングは、ネットワークやセキュリティにおけるオペレーションの土台となります。パフォーマンス分析とネットワーク フォレンジックのどちらにおいても、ロギングとモニタリングを行えば、組織にとってのセキュリティ リスクやオペレーション リスクを示すトラフィックやアクセスのパターンを特定できます。

先ごろベータ リリースされた VPC フローログは、Google Cloud Platform(GCP)上において、より高度なネットワーク オペレーションを可能にします。ネットワークの透明性を高め、個々の仮想インターフェースまでのネットワーク フローをほぼリアルタイムで追跡するために利用できます。

ネットワーク オペレーションに精通している方は、VPC フローログのことを NetFlow のようなものとお考えください。ただし、VPC フローログのほうが機能が豊富です。GCP 環境の応答フロー レベルのネットワーク テレメトリを提供し、5 秒間隔でログを作成します。

また、さまざまなレベルのネットワーク テレメトリも収集します。特定の VPC ネットワークまたはサブネットのテレメトリを収集することや、あるいはさらにドリルダウンして、特定の VM インスタンスや仮想インターフェースをモニタリングすることを選択できます。

flow-logs-1nx2l.max-700x700.png

VPC フローログは幅広いソースからのテレメトリ データをキャプチャします。追跡が可能なのは以下のとおりです。

  • 内部 VPC トラフィック
  • お客様の VPC と、VPN または Cloud Interconnect 経由で接続されるオンプレミス環境の間のフロー
  • お客様のサーバーと任意のインターネット エンドポイントの間のフロー
  • お客様のサーバーと任意の Google サービスの間のフロー

このプロセスで生成されるログにはさまざまなデータ ポイントが含まれています。たとえば、フローの 5 タプルの定義とタイムスタンプ、パフォーマンス指標(スループットや往復遅延時間など)、エンドポイント定義(VPC や地理に関するアノテーションなど)が含まれます。

VPC フローログでは、こうしたデータを非常に安全な方法で Stackdriver Logging や BigQuery にネイティブにエクスポートできます。また Cloud Pub/Sub を使用すれば、これらのログを任意のリアルタイム分析プラットフォームや SIEM プラットフォームにエクスポートできます。

giimage2.gif

ネットワークやセキュリティのオペレーション改善

VPC フローログは、以下をはじめとする幅広いオペレーション タスクに役立てることができます。

  • ネットワーク モニタリング : ネットワークの観点からアプリケーションをモニタリングできます。パフォーマンス分析、デバッグ、トラブルシューティングといった目的に応じて、VPC フローログはお客様のアプリケーションの動作状況を知らせ、安定稼働の維持や、問題の発生に伴って何が変化したのかの特定を支援します。
  • 下りネットワークの使用の最適化 : お客様のアプリケーションのリージョン間トラフィックとグローバルなトラフィックの帯域幅使用状況を可視化し、帯域幅使用、負荷分散、コンテンツ配信の最適化によってネットワーク コストの最適化を可能にします。
  • ネットワーク フォレンジックとセキュリティ分析 : 異例なソースからのアクセスによるトラフィックや、予期せぬ大量のデータ移行といった不審な挙動を調査する際のネットワーク フォレンジックを支援します。また、コンプライアンスの確保にも役立ちます。
  • リアルタイム セキュリティ分析 : Cloud Pub/Sub API を使えば、任意のSIEM システムに簡単にログをエクスポートできます。こうしたシステムをすでにお使いでしたら、ますます便利になります。

以上のことをほぼリアルタイム(更新は、数分ごとではなく 5 秒ごと)で実現できます。お客様の環境のパフォーマンスに影響は一切ありません。

パートナー エコシステム

VPC フローログに関する私たちの重要目標の 1 つは、お客様がフローのログをパートナー システムにエクスポートし、リアルタイム分析を行ったり、通知を受けたりできるようにすることでした。VPC フローログは現在、主要なロギングおよび分析プラットフォームである Cisco Stealthwatch や Sumo Logic とのインテグレーションが可能です。

Cisco Stealthwatch と VPC フローログのインテグレーションのおかげで、お客様はエージェントやコレクタをデプロイすることなく、ネットワークおよびセキュリティ テレメトリを Cisco Stealthwatch Cloud に送信し、きわめて迅速かつ簡単に、Stealthwatch のマルチクラウド セキュリティ サービスや、オンプレミスとパブリック クラウドをカバーした包括的なセキュリティ ビューにアクセスできます。このインテグレーションは GCP 環境の優れたセキュリティ可視化と脅威検知を実現し、お客様はその恩恵を得られます。Ciscoと Google のパートナーシップが、両社共通のお客様に素晴らしい価値を提供していることを示す最新例です。Jeremy Oakey 氏、Cisco のクラウド プラットフォームおよびソリューション グループの製品管理担当シニア ディレクター
有効化の方法や料金体系を含む VPC フローログの詳細は、ドキュメントプロダクト ページをご覧ください。

* この投稿は米国時間 4 月 5 日、Google Cloud Platform の Product Manager である Ines Envid によって投稿されたもの(投稿はこちら)の抄訳です。

- By Ines Envid, Product Manager, GCP