Google Cloud Platform

大阪 GCP リージョンの正式運用を開始します

Blog-header-TK.jpg

Posted by Google Cloud CEO トマス キュリアン

Google Cloud は、本日より、大阪 GCP リージョンの正式運用を開始したことをお知らせいたします。

大阪 GCP リージョンは、2016 年に運用を開始した 東京 GCP リージョンに続く、日本国内で 2 か所目のクラウド拠点です。同リージョンの提供開始にともない、アジア太平洋地域では 7 か所、グローバルでは 20 拠点が利用できるようになります。大阪 GCP リージョンは、急速に拡大する日本の顧客層をサポートするだけでなく、お客様における事業継続性を高めるほか、可用性の向上に寄与します。

Google Cloud は、セキュアで信頼性の高いグローバル インフラストラクチャ、大規模データを管理するデジタル トランスフォーメーション プラットフォーム、新しいデジタル機能をもたらす業種特化型ソリューションの提供を通じ、ビジネスの発展を支援することを、そのミッションに掲げています。

Google では過去 3 年間、グローバル インフラストラクチャに対し 470 億ドルを超える投資を行ってきました。こうした継続的な投資と、グローバルなパートナー エコシステム、Go-To-Market 部門の拡充等を通じ、Google Cloud は世界的なリーディングカンパニーとの戦略的パートナーシップを構築してきました。日本では、2016 年の東京 GCP リージョン公開以降、小売、ゲーム、金融サービス、製造を中心とする様々な業界において Google Cloud のテクノロジー ソリューションの採用が進んでいます。

今回、大阪 GCP リージョンの公開にあわせ アサヒグループホールディングスや、京セラコミュニケーションシステム等の日本のリーディングカンパニーが、それぞれの業種におけるデジタル トランスフォーメーションのために Google Cloud を選択されました。

GCP 大阪リージョンの正式運用開始心待ちにしておりました。弊社は以前より BigQuery を始めとした GCP のサービスを活用して参りました。大阪リージョンの開設により、さらなるシステムの可用性向上、ビジネスの継続性実現に取り組んでいきたいと考えています。アサヒグループホールディング株式会社 執行役員 IT部門 ゼネラルマネジャー 知久 龍人 氏
京セラコミュニケーションシステム株式会社は GCP 大阪リージョンの正式運用開始を心より歓迎いたします。弊社の IoT トータルソリューションにおいて App Engine や BigQueryを始めとした GCP のサービスを以前から活用してきました。大阪リージョンの開設に伴い、2 リージョンを利用したシステムの可用性向上、ビジネス継続性の実現に取り組み、今後さらにサービス品質を高めて参ります。京セラコミュニケーションシステム株式会社 代表取締役社長 黒瀬 善仁 氏

お客様の成功を後押しするために、パートナー各社との協力は不可欠です。この度、NTTスマートコネクトおよびソフトバンクと協力できることを、私たちは嬉しく思っています。

大阪 GCP リージョンの正式運用開始を歓迎します。東京に続く日本で 2 ヶ所目となるリージョンの運用開始により、当社が提供する GCP との閉域接続サービスを活用することで、日本国内でのディザスタリカバリにも対応したより堅牢な GCP 環境の提供が可能となります。ソフトバンク株式会社 常務執行役員 法人事業統括 副統括担当 佐藤 貞弘 氏
この度、GCP 大阪リージョンの提供開始を心より歓迎いたします。今回の GCP 大阪リージョンの開設により、大阪市内を中心に提供している弊社ハウジング・クラウドサービスと GCP 大阪リージョンを閉域で接続できるサービス『クラウド クロス コネクト』で組み合わせ、低遅延でセキュアなハイブリッド クラウド環境の提供を実現します。エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社 代表取締役社長 白波瀬 章 氏

Google Cloud では、2020 年上半期に運用を開始するソウル、ソルトレイクシティ、ジャカルタをはじめとし、引き続き、新しいリージョンを順次開設して参ります。大阪 GCP リージョンの詳細は以下をご参照ください。

  • 3 つのゾーンと、Compute Engine、App Engine、Google Kubernetes Engine、Cloud Bigtable、Cloud Spanner、BigQuery など一連の標準プロダクトを提供する Google Cloud Platform リージョンです。先ごろリリースした Anthos と組み合わせることで、オンプレミスと任意のパブリック クラウドを自由に選択し、どんなインフラストラクチャのワークロードも管理できる柔軟性が得られます。
  • ディザスタ リカバリでの IT およびビジネス要件に不可欠なセキュアな分散インフラストラクチャにより、従来よりも強固な事業継続計画を策定できます。

new-region-osaka-04AR-JP0cv9.GIF

大阪 GCP リージョンについてはこちらのページを、新規のサービスやリージョンの提供についてはロケーション ページをご覧ください。

また、今回 Gartner の Magic Quadrant で Google Cloud が、日本のクラウド インフラストラクチャ分野におけるリーダーに選出されたことをお知らせします。この栄誉は、業界最高品質のクラウド サービスをお客様に提供する努力が認められたものであると考えています。私たちは、今後とも、日本をはじめ世界のお客様に価値あるサービスをお届けすべく、一同尽力して参ります。

- By Thomas Kurian, CEO, Google Cloud