Google Cloud Platform

Cloud Launcher のコンテナ サポートが向上

コンテナは、繰り返し可能で信頼性も高いデプロイを Google Cloud Platform(GCP)で実現する方法です。コンテナを導入するお客様がますます増える中、あらかじめパッケージングおよびメンテナンスされていて、お客様が自らの環境に完全かつ簡単にデプロイできるコンテナ製品には明確なニーズがあります。

数週間前に開催された Google Cloud Next '17 で、私たちは Debian、Ruby、OpenJDK、Jetty、Node.js、ASP.NET Core のコンテナ ランタイム ベース イメージをリリースしました。そしてこのたび、Google がメンテナンスする下記のコンテナ ソリューションを追加しました。

Google のコンテナ ソリューションは、Google のエンジニアによって管理されています。イメージのメンテナンスにより、Google Cloud Launcher で提供されるコンテナは最新の状態に保たれています。アプリケーションの最新リリースに最新のセキュリティ アップデートが適用されているのです。

私たちがコンテナの作成に使っているレシピは、コンテナがどのように作成されたかが皆さんにわかるように、GitHub で公開されています。そのスクリプトに手を加えれば、独自のコンテナを作ることもできます。私たちは、こうしたコンテナ イメージが肥大することなく、シンプルなイメージが保たれるようにしています。

こうしたコンテナを使うのにかかるコストは、インフラストラクチャのコストだけです。ほかには一切かかりません。これらのコンテナは Docker や Kubernetes と互換性があります。コンテナ イメージは GCP において Google App EngineGoogle Container Engine、Docker とともに使用でき、オンプレミスの Kubernetes 環境で使うことも可能です。コンテナ イメージは本番グレードなので、互換性のある仮想マシンにデプロイすればビジネスに活用できます。

私たちのエンジニア チームはフィードバックを歓迎します。コンテナ ソリューションの GitHub で気軽にイシュー トラッカーに投稿してください。問題報告や機能リクエストもお待ちしています。Google が管理するオープンソース コンテナ ソリューションは、こちらで一覧できます。

GCP を初めてお使いになる方は、12 か月有効の 300 ドル相当のクレジットをご利用ください。簡単に無料で使い始めることができます。

* この投稿は米国時間 5 月 3 日、Senior Program Manager である Quan To によって投稿されたもの(投稿はこちら)の抄訳です。

- By Quan To, Senior Program Manager