Google Cloud

ご要望を受け、Google Cloud プロダクトのクイック リファレンスが登場(2021 年版)

Google Cloud Products in 4 words or less

※この投稿は米国時間 2021 年 3 月 3 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

Google Cloud には、幅広いユースケースに対応するプロダクトが数多く揃っています。とはいえ、何から着手すればいいか、どうすればわかるのでしょうか。こうした疑問にお答えするべく、Google Cloud エコシステムが把握しやすくなるリソースセットをご用意しました。このリソースを使用すれば、さまざまなプロダクトについてすばやく理解し、特に関心のあるプロダクトを選択して、ドキュメントやその他の利用可能なリソースをさらに深く掘り下げることができます。

Google Cloud プロダクトを簡潔に説明

Google Cloud デベロッパー向けのクイック リファレンスでは、各 Google Cloud プロダクトが 4 語以内(英語)で説明されています。Google Cloud を使い始めたばかりの方は、Google Cloud で利用できるすべてのプロダクトの概要を簡単に把握できます。経験が豊富な方も、詳細を知りたい新しいプロダクトを簡単に特定できます。

関心のあるプロダクトがあれば、GitHub ページでプロダクト ページやドキュメントを確認し、詳細をご覧ください。クイック リファレンスは PDF 形式でダウンロードできます(ダークテーマかライトテーマを選択可能)。簡単に参照するために印刷して貼ったり、デスクトップの壁紙にしたりできます。

2021 年のこの最新のアップデートでは、Google Cloud ファミリーに魅力的な新しいプロダクトがいくつか追加されています。

  • VMware Engine: Compute Engine 上の VMware

  • Database Migration Service: Cloud SQL への移行

  • DB Insights: SQL インスペクタ

  • Assured Workloads: ワークロードのコンプライアンス制御

  • Certificate Authority Service: マネージド プライベート CA

  • Cloud Asset Inventory: すべてのアセットを一元管理

  • Confidential Computing: 使用中のデータを暗号化

  • Eventarc: イベント ドリブン Cloud Run サービス

  • Cloud Workflows: HTTP サービス オーケストレーション

  • KF: Kubernetes への Cloud Foundry

  • API ゲートウェイ: フルマネージド API ゲートウェイ

  • AppSheet: コード不要のアプリ作成

その他のリソース

GCP Sketchnote

GCP Sketchnote では、アートとテクノロジーを組み合わせた形式のスケッチノートを使用して、各 Google Cloud プロダクトを説明しています。多くの人は読んだだけの情報よりもイラストによる情報の方がはるかに長く記憶に残ります。Google Cloud 認定資格の取得に取り組んでいる場合、この視覚的な学習アプローチにより、短時間でコンテンツを簡単に学習して確認できます。

実際、新しいクラウド エンジニアの方にも、経験豊富なエキスパートの方にも、GCP Sketchnote が利用可能で貴重なリファレンスであることを認識していただけるでしょう。GitHub からダウンロードして印刷したり、YouTube でチュートリアルを視聴したりできます。最新の動画はこちらです。👇

Cloud Bytes

お寄せいただいたご質問にお答えします。Cloud Bytes は、Google Cloud Tech YouTube チャンネルでコミュニティから寄せられたご要望を直接反映したものです。ご多忙のお客様に合わせて、Cloud Bytes の動画シリーズは要点がすぐにわかるようになっており、個々の Google Cloud プロダクトの説明が 2 分以内にまとめられています。動画シリーズと最新エピソードの 1 つをこちらでご覧ください。👇

次のステップ

前述のリソースの視聴には数分かかりますが、ぜひご覧ください。お時間があれば、詳しく知りたいプロダクトを深く掘り下げてみてください。
こうしたリソースに関するフィードバックや、学習の負担を軽減できる同様のコンテンツに関するアイデアがございましたら、Twitter または LinkedIn の @pvergadia@gregsramblings までぜひお寄せください。


-デベロッパー アドボカシー担当ディレクター Greg Wilson

-Google デベロッパー アドボケイト Priyanka Vergadia