Cloud Migration

Google Cloud に向けた移行ファクトリーの構築における主な考慮事項

Google_Blog_CloudMigration.jpg

※この投稿は米国時間 2020 年 5 月 16 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

クラウドへの移行は、この 10 年間で技術者が経験する組織の変化のなかでも特に大きなものであり、会社のイノベーション能力と財政全体に大きな影響を与えます。クラウド移行により、組織の柔軟性の向上、コスト削減とコア コンピテンシーへの集中が可能になるだけでなく、組織自体の運営方法を完全に変革できます。これはクラウド移行独特のメリットです。少なくとも以下のようなビジネス上のメリットがクラウド移行で得られます。

●リソースを従量制ベースで購入して使用できます。また、必要に応じて増減することで、リソースを最大限に活用できます。

●資本経費を運用経費に転換できます。

●ハードウェア調達とインフラストラクチャ管理の煩雑さや費用なしに、迅速なイノベーションが可能です。

●市場投入までの時間を短縮できます。

データ、アプリケーション、インフラストラクチャなどのビジネス要素を適切な方法で段階的に移行することで、ビジネス変革が可能です。ただし、クラウドへの移行は一度で終わりではありません。移行を成功させるためには、包括的な組織戦略と技術戦略を、全体のビジネス目標を満たすように慎重に分析、計画、実施する必要があります。

お客様との協力のもと、Google Cloud のプロフェッショナル サービス チームでは、クラウドへの大規模移行の実施手法である移行ファクトリーを開発しました。移行ファクトリーはエンタープライズ アプリケーションの移行のために設計されたもので、適切なスキルと組織への理解がある人材を集めて規模の大きなチームを編成するための、組織構造と一連のプロセスが得られます。また、プログラムの実施期間を通じて綿密に測定された目標を明確に定義できます。

移行ファクトリーでは、移行を予定するアプリケーションごとに、以下のようなアプローチでプロジェクトの全体像を得られます。

●特定のアプリケーションを移行するためのビジネスケースの構築

●現在のアプリケーション資産とインフラストラクチャ資産の評価

●移行計画の作成

こうした一連の戦略アクティビティにより、アプリケーションの移行過程を知り、移行の実施方法を詳しく理解できます。また、移行後の運営方針を決定する際にも役立ちます。その結果、移行の効率を高め、プロセスをシンプルにできます。

経験上、以下に挙げた共通の課題を乗り越えるためには、周到に考え抜かれた移行ファクトリーが助けになります。

●目標が不明確: 組織全体でのビジョンとクラウド導入戦略が短期的、長期的、またはその両方で欠如している場合です。

●スポンサーシップの欠如: スキル、人材、時間、労力に対して適切なレベルの投資がされていない場合です。

●移行計画が不十分: 既存のアプリケーション資産の複雑さを理解せずにクラウド導入を開始してしまった場合です。

●不適切なテクノロジーの選択: 移行するワークロードを適切に評価できないため、適切なクラウド サービスおよびサービスモデルを選択できないことがあります。適切なテクノロジーを使用すると、企業はクラウドにスムーズに移行してコストを削減し、競争優位性を築き、迅速にイノベーションを起こせるようになります。

●導入モデルと運用モデルが不明確: 移行を成功させるためには、移行前、移行中、移行後の全期間にわたって、適切な人材、プロセス、テクノロジーを組織内に配置する必要があります。

加えて、組織は移行ファクトリー モデルから次のようなメリットを得られます。

●ベロシティ: 成熟した運用モデルと自動化により、移行ファクトリー プロジェクトを非常に迅速に実施できます。

●コストの削減: 効率的かつ成熟したプロセスにより、移行実施を合理化できます。Google Cloud のお客様は、移行ファクトリーのアプローチを活用することで、大幅なコスト削減を期待できます。

●リスクの軽減: 移行するワークロードのリスク許容度を事前に把握することで、移行中の全体的なダウンタイムや計画外のダウンタイムを短縮し、ソフトウェア開発に素早く復帰できます。

●品質: プロセスを明確に定義して自動化すると、エラーを発生させずに整合性の高い移行を実現できます。

●大規模なクラウド ネイティブ化に取り組むための基盤: チームが移行プロセスを進める上で得た教訓、ベスト プラクティス、標準により、今後さらに複雑かつ困難なクラウド化を進める力を養えます。

クラウド移行は壮大な仕事だと思われるかもしれませんが、適切な準備をすれば、非常に大きな成果を得られます。クラウド移行ファクトリーの設計方法と構築方法について詳しくは、実践的なガイダンス、戦略、実施の詳細が盛り込まれた Google によるホワイトペーパー「Google Cloud を使用した大規模な移行プログラムの構築」(英語)をご覧ください。また、Google Cloud のプロフェッショナル サービス チームや Google 認定パートナーがいつでもお客様をサポートします。詳細については、担当の Google Cloud アカウント マネージャーにお問い合わせください。

- By Google Cloud プロフェッショナル サービス担当移行業務グローバル リード Ben Hagai

- By Google Cloud プロフェッショナル サービス担当テクニカル アカウント マネージャー Kuntal Mitra