Index

A C D E F G H I K L M O P R S T U V 

A

AbstractContainerService - com.google.appengine.tools.development のクラス
ContainerService インターフェースの一般的な実装。
AbstractContainerService() - コンストラクタ、クラス com.google.appengine.tools.development.AbstractContainerService
 
AbstractContainerService.LocalInitializationEnvironment - com.google.appengine.tools.development のクラス
Development AppServer の初期化中に使用される疑似 LocalEnvironment 実装。
AbstractContainerService.PortMappingProvider - com.google.appengine.tools.development のインターフェース
「portMapping」のプロバイダ。
addFileSet(FileSet) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.enhancer.EnhancerTask
ファイルセットを追加します。
AdminException - com.google.appengine.tools.admin の例外
リモート管理コンソールとの通信中に回復不能なエラーが発生した場合にスローされます。
AdminException(String, Throwable) - コンストラクタ、例外 com.google.appengine.tools.admin.AdminException
 
AdminException(String) - コンストラクタ、例外 com.google.appengine.tools.admin.AdminException
 
allowedToCheckForUpdates() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.UpdateCheck
更新の有無のチェックが必要ないときでもユーザーがチェックを希望している場合は true を返します。
ApiProxyLocal - com.google.appengine.tools.development のインターフェース
サービス クライアント コードをテストしたり、dev_appserver のローカル ランタイム環境で使用したりするのに適したローカル サービス オブジェクト。
ApiProxyLocalFactory - com.google.appengine.tools.development のクラス
ローカル サービスを使用するように構成済みの ApiProxy.Delegate オブジェクトのファクトリ クラス。
ApiProxyLocalFactory() - コンストラクタ、クラス com.google.appengine.tools.development.ApiProxyLocalFactory
 
ApiVersionFinder - com.google.appengine.tools.util のクラス
ApiVersionFinder は、指定された jar ファイルの Jar マニフェストから Specification-Version 抽出します。
ApiVersionFinder() - コンストラクタ、クラス com.google.appengine.tools.util.ApiVersionFinder
 
AppAdmin - com.google.appengine.tools.admin のインターフェース
App Engine へのアプリケーション管理インターフェース。
AppAdmin.LogSeverity - com.google.appengine.tools.admin の列挙型
App Engine アプリケーション ロギングの重大度。
AppAdmin.UpdateOptions - com.google.appengine.tools.admin のクラス
更新オペレーションの動作を構成するための設定可能なオプション。
AppAdminFactory - com.google.appengine.tools.admin のクラス
指定された App Engine アプリケーションの AppAdmin を新規作成します。
AppAdminFactory() - コンストラクタ、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory
 
AppAdminFactory.ConnectOptions - com.google.appengine.tools.admin のクラス
リモート App Engine 管理サーバーへの接続に使用されるオプション。
AppAdminFactory.PasswordPrompt - com.google.appengine.tools.admin のインターフェース
ユーザーにパスワードを入力させるときに起動されるコールバック。
appendProperties(Map<String, String>) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.ApiProxyLocal
指定されたサービス プロパティを properties に追加します。
AppEngineLauncher - com.google.appengine.tools.development.gwt のクラス
DevAppServer を GWT 開発モード内に埋め込むことができるようにする GWT SCL。
AppEngineLauncher() - コンストラクタ、クラス com.google.appengine.tools.development.gwt.AppEngineLauncher
 
アプリケーション - com.google.appengine.tools.admin のクラス
App Engine アプリケーション。

C

cancel() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.UpdateProgressEvent
オペレーションをキャンセルします。
checkForUpdates() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.UpdateCheck
非推奨。
checkJavaVersion(PrintStream) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.UpdateCheck
 
cleanStagingDirectory() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
ステージング ディレクトリを削除します(作成されている場合)。
com.google.appengine.tools - パッケージ com.google.appengine.tools
com.google.appengine.tools パッケージには、Google App Engine Tools API を構成するパッケージが含まれています。この API は、App Engine アプリケーションのテストとデプロイを行うために IDE やその他の開発ユーティリティに埋め込むことができます。
com.google.appengine.tools.admin - パッケージ com.google.appengine.tools.admin
 
com.google.appengine.tools.development - パッケージ com.google.appengine.tools.development
 
com.google.appengine.tools.development.gwt - パッケージ com.google.appengine.tools.development.gwt
com.google.appengine.tools.development.gwt パッケージには、App Engine DevAppServer と Google Web Toolkit ホストモードの統合を可能にする AppEngineLauncher クラスが含まれています。
com.google.appengine.tools.enhancer - パッケージ com.google.appengine.tools.enhancer
 
com.google.appengine.tools.info - パッケージ com.google.appengine.tools.info
 
com.google.appengine.tools.util - パッケージ com.google.appengine.tools.util
 
compare(String, String) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.UpdateCheckResults.VersionComparator
 
configure(String, String, int, ApplicationConfigurationManager.ModuleConfigurationHandle, File, Map<String, Object>, int, DevAppServer) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.AbstractContainerService
 
configure(String, String, int, ApplicationConfigurationManager.ModuleConfigurationHandle, File, Map<String, Object>, int, DevAppServer) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.ContainerService
必要な構成パラメータを設定します。
configureBackend(String) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
指定した名前のバックエンドを再構成します。
ConnectOptions() - コンストラクタ、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
 
ContainerService - com.google.appengine.tools.development のインターフェース
ServiceProvider を介して検出された DevAppServer に対するバッキング サーブレット コンテナのサポートを提供します。
create(LocalServerEnvironment) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.ApiProxyLocalFactory
新しいローカル プロキシを作成します。
create(LocalServerEnvironment, Set<String>, String) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.ApiProxyLocalFactory
いくつかの呼び出しを Python API サーバーに委任する新しいローカル プロキシを作成します。
createAppAdmin(AppAdminFactory.ConnectOptions, Application, PrintWriter) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory
指定された App Engine アプリケーションの管理に使用できる AppAdmin を新規作成します。
createConnection() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.AbstractContainerService
 
createConnection() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.com.google.appengine.tools.development.ContainerService
このコンテナのネットワーク接続を作成します。
createDevAppServer(File, String, int) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.DevAppServerFactory
サービスを開始する準備ができた DevAppServer を新規に作成します。
createDevAppServer(File, File, String, int) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.DevAppServerFactory
サービスを開始する準備ができた DevAppServer を新規に作成します。
createDevAppServer(File, File, String, int, boolean) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.DevAppServerFactory
サービスを開始する準備ができた DevAppServer を新規に作成します。
createDevAppServer(File, File, File, String, int, boolean, boolean, Collection<URL>) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.DevAppServerFactory
ウェブ アプリケーションのカスタム クラスパスを持つ DevAppServer を新規に作成します。
createDevAppServer(File, File, File, String, int, boolean, boolean, Collection<URL>, boolean) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.DevAppServerFactory
ウェブ アプリケーションのカスタム クラスパスを持つ DevAppServer を新規に作成します。
createDevAppServer(File, File, File, String, int, boolean, boolean, Map<String, Object>) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.DevAppServerFactory
サービスを開始する準備ができた DevAppServer を新規に作成します。
createDevAppServer(File, File, File, String, int, boolean, boolean, Map<String, Object>, boolean) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.DevAppServerFactory
ウェブ アプリケーションのカスタム クラスパスを持つ DevAppServer を新規に作成します。
createStagingDirectory(ApplicationProcessingOptions, ResourceLimits) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
新しいステージング ディレクトリを作成するか(必要な場合)、既存のステージング ディレクトリを返します(作成済みの場合)。
createStagingDirectory(ApplicationProcessingOptions, ResourceLimits, File) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
ユーザーが指定したステージング ディレクトリにデータを入力し、必要に応じてそのディレクトリを作成します。
CronEntry - com.google.appengine.tools.admin のインターフェース
単一の cron エントリを記述します。
cronInfo() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
アプリケーションの構成済み cron エントリをローカルに解析し、今後予定されているいくつかの実行時間を報告します。

D

debugVersion() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
指定した vm バージョンに対するデバッグを有効にするよう求める同期リクエストを送信します。
debugVersionState() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
指定したバージョンに対するデバッグ リクエストのステータスを取得するよう求める同期リクエストを送信します。
DEFAULT_HTTP_ADDRESS - 静的変数、インターフェース com.google.appengine.tools.development.DevAppServer
DevAppServer は、このネットワーク アドレスで受信 HTTP リクエストをリッスンします。
DEFAULT_HTTP_PORT - 静的変数、インターフェース com.google.appengine.tools.development.DevAppServer
DevAppServer は、このポートで受信 HTTP リクエストをリッスンします。
deleteBackend(String) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
指定した名前のバックエンドを削除します。
deleteVersion(String, String, String) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
指定したバージョンを削除するよう求める同期リクエストを送信します。
DevAppServer - com.google.appengine.tools.development のインターフェース
DevAppServer が、単一のホスト型ウェブ アプリケーションを持つ、ローカル Jetty サーバー(デフォルト)を起動します。
DevAppServerFactory - com.google.appengine.tools.development のクラス
ウェブ アプリケーションの起動に使用できる新規の DevAppServers を作成します。
DevAppServerFactory() - コンストラクタ、クラス com.google.appengine.tools.development.DevAppServerFactory
 
DevAppServerMain - com.google.appengine.tools.development のクラス
DevAppServer のコマンドライン エントリ ポイント。
DevAppServerMain() - コンストラクタ、クラス com.google.appengine.tools.development.DevAppServerMain
 

E

Enhance - com.google.appengine.tools.enhancer のクラス
ORM エンハンスのためのコマンドライン インターフェース。
Enhance(String[]) - コンストラクタ、クラス com.google.appengine.tools.enhancer.Enhance
 
Enhancer - com.google.appengine.tools.enhancer のクラス
jar およびクラスファイルに対する ORM エンハンスメントを実行します。
Enhancer() - コンストラクタ、クラス com.google.appengine.tools.enhancer.Enhancer
 
EnhancerTask - com.google.appengine.tools.enhancer のクラス
ORM エンハンスメントのための Ant タスク。
EnhancerTask() - コンストラクタ、クラス com.google.appengine.tools.enhancer.EnhancerTask
デフォルトのコンストラクタ
equals(Object) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
 
equals(Object) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.Version
 
execute() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.enhancer.Enhancer
エンハンスメントを実行します。
execute() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.enhancer.EnhancerTask
実行メソッド
exportRepoInfoFile() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
 

F

findApiVersion(String) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.util.ApiVersionFinder
 
findApiVersion(File) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.util.ApiVersionFinder
 
forwardToServer(HttpServletRequest, HttpServletResponse) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.ContainerService
このコンテナに HttpRequest リクエストを転送します。

G

GENERATE_WAR_ARG - 静的変数、クラス com.google.appengine.tools.development.DevAppServerMain
 
GENERATED_WAR_DIR_ARG - 静的変数、クラス com.google.appengine.tools.development.DevAppServerMain
 
getAddress() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.AbstractContainerService
 
getAddress() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.ContainerService
リスナーのネットワーク アドレスを返しますが、このアドレスはサーブレット コンテナのデプロイ時に決まります。
getApiVersion() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
現在のアプリケーションに必要な API バージョンを返します。どの API バージョンも使用されていない場合は "none" を返します。
getApiVersions() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.Version
サポート API のバージョンの Set を返します。タイムスタンプがない場合には、null を返します。
getAppContext() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.ContainerService
現在実行中のウェブ アプリケーションを表すコンテキストを返します。
getAppContext() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.DevAppServer
メインコンテナの AppContext を返します。
getAppEngineWebXml() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
アプリケーションを記述する AppEngineWebXml を返します。
getAppEngineWebXmlConfig() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.AbstractContainerService
 
getAppEngineWebXmlConfig() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.ContainerService
このコンテナの AppEngineWebXml 構成を返します。
getAppId() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
アプリケーション識別子を AppEngineWebXml 構成ファイルから返します。
getAppOptions() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory
 
getAppVersionUploadClass() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory
 
getAppYaml() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
app.yaml 文字列を返します。
getBackendsXml() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
 
getCause() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.UpdateFailureEvent
オペレーションの失敗の原因(存在する場合)を返します。
getClock() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.ApiProxyLocal
 
getCookies() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
現在の Cookie マネージャーを取得します。
getCronXml() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
アプリケーションの cron ジョブを記述する CronXml を返します。
getCurrentAppContext() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.DevAppServer
現在のスレッドに関連付けられている HTTP リクエスト(またはバックグラウンド スレッド)に対応する AppContext を返します。現在のスレッドが HTTP リクエスト(またはバックグラウンド スレッド)に関連付けられていない場合は、null を返します。
getDefaultServer() - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.SdkInfo
 
getDescription() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.CronEntry
この cron エントリの説明を人が読める形式で返します。
getDetails() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.UpdateFailureEvent
オペレーション プロセスからの詳細な出力を返します。
getDetails() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.UpdateSuccessEvent
オペレーション プロセスからの詳細な出力を返します。
getDir() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.enhancer.EnhancerTask
ファイルを検索するためのルート ディレクトリを取得します
getDispatchXml() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
 
getDosXml() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
アプリケーションの DoS エントリを記述する DosXml を返します。
getEmail() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.AbstractContainerService.LocalInitializationEnvironment
 
getErrorHandlers() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
 
getFailureMessage() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.UpdateFailureEvent
オペレーションの失敗のメッセージを返します。
getHost() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
RPC でサーバーに送信される Host ヘッダーのための値を返します。
getHostName() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.AbstractContainerService
 
getHostName() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.ContainerService
モジュール インスタンスのホスト名を返しますが、この名前はサーブレット コンテナのデプロイ時に決まります。
getIndexesXml() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
アプリケーションのインデックスを記述する IndexesXml を返します。
getInstanceClass() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
 
getLocalVersion() - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.SdkInfo
 
getLocalVersion() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.UpdateCheckResults
現在のローカル SDK の Version を返します。
getMessage() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.UpdateProgressEvent
現在のステータス メッセージを取得します。
getMimeTypeIfStatic(String) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
 
getModule() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
 
getNextTimesIterator() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.CronEntry
次の実行時間に対するイテレーターを返します。
getOauthToken() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
認証に使用される OAuth 2.0 トークンを返します。存在しない場合は null を返します。
getOptionalToolsLib(String) - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.SdkInfo
 
getOptionalToolsLibs() - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.SdkInfo
この SDK のための必須ではないツール ライブラリをすべて返します。
getOptionalUserLib(String) - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.SdkInfo
 
getOptionalUserLibs() - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.SdkInfo
この SDK のための必須ではないユーザー ライブラリをすべて返します。
getPassword() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.PasswordPrompt
 
getPasswordPrompt() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
ユーザーのパスワードを取得するために使用されるプロンプターを取得します。
getPath() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
アプリケーションの展開済み WAR ディレクトリへのパスを返します。
getPercentageComplete() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.UpdateProgressEvent
現在の完了率を取得します。
getPort() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.AbstractContainerService
 
getPort() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.ContainerService
リスナーのポート番号を返しますが、この番号はサーブレット コンテナのデプロイ時に決まります。
getPort() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.DevAppServer
 
getPortMapping() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.AbstractContainerService.PortMappingProvider
 
getQueueXml() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
アプリケーションのタスクキューを記述する QueueXml を返します。
getRelease() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.Version
論理リリース名を返します。
getRemoteVersion() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.UpdateCheckResults
リモート サーバーの Version を返します。
getResourceLimits() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
リソース制限を取得します。
getRetainUploadDir() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
アップロード ディレクトリを削除しない場合は true を返します。
getRuntime() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
現在のアプリケーションに必要なランタイムを返します。
getSchedule() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.CronEntry
この cron エントリのスケジュールを返します。
getScrubbedAppEngineWebXml() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
Cloud SDK デプロイのための変更済み app.yaml。
getSdkDocsDir() - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
 
getSdkRoot() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
App Engine SDK ディレクトリの場所を返します。
getSdkRoot() - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.SdkInfo
SDK のルートへのパスを返します。
getSdkVersion() - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
 
getSecure() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
Admin Console との通信に HTTPS を使用するかどうかを返します。
getServer() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
接続先のサーバー アドレスを返します。
getService(String) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.ApiProxyLocal
指定されたパッケージによって識別される LocalRpcService を取得します。
getServiceProperties() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.AbstractContainerService
 
getServiceProperties() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.ContainerService
AppEngineWebXml の構成に応じて各サービスに渡されるプロパティのセットを取得します。
getServiceProperties() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.DevAppServer
ローカル サービスがそれ自体を構成するために使用するプロパティを取得します。
getSharedLibFiles() - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.SdkInfo
この SDK のためのすべての共有ライブラリのパスを返します。
getSharedLibs() - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.SdkInfo
この SDK のためのすべての共有ライブラリのフルパスを返します。
getStagingDir() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
ステージング ディレクトリを返します。作成されていない場合は null を返します。
getStagingOptions(ApplicationProcessingOptions) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
グローバルなデフォルト、appengine-web.xml、およびフラグから、有効なステージング オプションを優先順位の昇順で取得します。
getTimestamp() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.Version
ビルドが実行された Date を返します。タイムスタンプがない場合には、null を返します。
getTimezone() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.CronEntry
この cron エントリのタイムゾーンを返します。
getUpdateOptions() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
AppAdmin.UpdateOptions を返します(この AppAdmin の)。
getUrl() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.CronEntry
この cron エントリが呼び出したアプリケーション URL を返します。
getUsePersistedCredentials() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
永続的な認証情報を使用するかどうかを返します(ディスクからの読み込みとディスクへの保存)。
getUserId() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
サーバーへの認証に使用されるユーザーのメールアドレスを取得します。
getUserLibFiles() - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.SdkInfo
非推奨。
代わりに SdkInfo.getOptionalUserLibs() を使用します。
getUserLibs() - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.SdkInfo
非推奨。
代わりに SdkInfo.getOptionalUserLibs() を使用します。
getVersion() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
アプリケーションのバージョンを AppEngineWebXml 構成から返します。
getVersion() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.LocalVersionFactory
 
getVersion() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.RemoteVersionFactory
 
getVersionString() - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.SupportInfo
サポートに役立つバージョン情報を返します。
getWebXml() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
アプリケーションのサーブレットと一般的ウェブ アプリケーション情報を記述する WebXml を返します。
gracefulShutdown() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.DevAppServer
未処理のリクエストがすべて完了した後、サーバーをシャットダウンします。
guessContentTypeFromName(String) - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
 

H

hashCode() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
 
hashCode() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.Version
 

I

includeTestingJarOnSharedPath(boolean) - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.SdkInfo
true の場合は、テスト jar が共有ライブラリに追加されます。
installLocalInitializationEnvironment(AppEngineWebXml, int, int, int, String, int, Map<String, String>) - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.AbstractContainerService
コンテナの初期化に使用する com.google.apphosting.api.ApiProxy.Environment を設定します。
isAdmin() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.AbstractContainerService.LocalInitializationEnvironment
 
isApiVersionSupportedLocally(String) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.UpdateCheckResults
apiVersion がローカル SDK でサポートされている場合には、true を返します。
isApiVersionSupportedRemotely(String) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.UpdateCheckResults
apiVersion がサーバーでサポートされている場合には、true を返します。
isJetty9() - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.Version
Jetty9 サーバーが使用されている場合には、true を返します。
isLocalApiVersionNoLongerSupported() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.UpdateCheckResults
サーバーがローカル SDK の API バージョンをサポートしていない場合、true を返します。
isLoggedIn() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.AbstractContainerService.LocalInitializationEnvironment
 
isNewerApiVersionAvailable() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.UpdateCheckResults
サーバーが、ローカル SDK にない新しい API バージョンをサポートしている場合、true を返します。
isNewerReleaseAvailable() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.UpdateCheckResults
リモート サーバーで新しい SDK リリースが使用可能な場合、true を返します。
isPrecompilationEnabled() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
 

K

KickStart - com.google.appengine.tools のクラス
オペレーティング システムに依存しない形でプロセスを起動します。

L

listBackends() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
登録済みのバックエンドとそれらに関連する状態のリストを取得します。
listVersions() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
各モジュールのバージョンのリストを取得するよう求める同期リクエストを送信します。
LocalInitializationEnvironment(String, String, String, int, int) - コンストラクタ、クラス com.google.appengine.tools.development.AbstractContainerService.LocalInitializationEnvironment
 
LocalVersionFactory - com.google.appengine.tools.info のクラス
LocalVersionFactory は、現在実行中の SDK のリリース情報を表す Version オブジェクトを生成します。
LocalVersionFactory(Collection<File>) - コンストラクタ、クラス com.google.appengine.tools.info.LocalVersionFactory
 

M

main(String[]) - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.DevAppServerMain
 
main(String[]) - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.enhancer.Enhance
 
main(String[]) - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.KickStart
 
main(String[]) - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.util.ApiVersionFinder
 
maybePrintNagScreen(PrintStream) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.UpdateCheck
SDK の新しいバージョンが利用可能かどうかを調べます。前回の更新通知から十分な時間が経過している場合は、更新通知画面を out に出力します。
migrateTraffic() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
トラフィックの移行を開始するよう求める同期リクエストを送信します。

O

onFailure(UpdateFailureEvent) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.UpdateListener
オペレーションが失敗した場合に呼び出されます。
onProgress(UpdateProgressEvent) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.UpdateListener
オペレーションで処理が進行するたびに呼び出されます。
onSuccess(UpdateSuccessEvent) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.UpdateListener
オペレーションが正常に完了した場合に呼び出されます。

P

PORT_MAPPING_PROVIDER_PROP - 静的変数、クラス com.google.appengine.tools.development.AbstractContainerService
 
printHelp(PrintStream) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.DevAppServerMain
 

R

readApplication(String) - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
App Engine アプリケーションを path から読み取ります。
readApplication(String, RepoInfo.SourceContext) - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
App Engine アプリケーションを path から読み取ります。
readApplication(String, String, String, String) - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
App Engine アプリケーションを path から読み取ります。
recursiveDelete(File) - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
再帰的ディレクトリ削除。
recursiveDelete(File) - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.DevAppServerMain
再帰的ディレクトリ削除。
RemoteVersionFactory - com.google.appengine.tools.info のクラス
RemoteVersionFactory は、リモート サーバーで使用可能な最新リリースのリリース情報を表す Version オブジェクトを生成します。
RemoteVersionFactory(Version, String, boolean) - コンストラクタ、クラス com.google.appengine.tools.info.RemoteVersionFactory
localVersionserver にアップロードし、最新のリリース情報をダウンロードする RemoteVersionFactory を作成します。
requestLogs(int, AppAdmin.LogSeverity, boolean) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
リモート管理サーバーからアプリケーション ログを取得します。
resetProgress() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
 
restart() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.DevAppServer
サーバーを再起動し、ディスクとクラスの変更を再読み込みします。
rollback() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
「進行中」のトランザクションをロールバックします。
rollbackAllBackends() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
すべてのバックエンドで「進行中」のトランザクションをロールバックします。
rollbackBackend(String) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
1 台のバックエンドで「進行中」のトランザクションをロールバックします。
run(String[]) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.DevAppServerMain
 

S

SDK_ROOT_PROPERTY - 静的変数、クラス com.google.appengine.tools.info.SdkInfo
 
SdkInfo - com.google.appengine.tools.info のクラス
App Engine SDK のインストール情報を取得します。
SdkInfo() - コンストラクタ、クラス com.google.appengine.tools.info.SdkInfo
 
setAllowAnyRuntime(boolean) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory
ユーザーが指定したランタイム ID の検証を有効にするかどうかを設定します。
setApi(String) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.enhancer.EnhancerTask
API アダプタを設定します
setApiProxyDelegate(<any>) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.AbstractContainerService
 
setApiProxyDelegate(<any>) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.ContainerService
com.google.apphosting.api.ApiProxy.Delegate を設定します。
setAppVersionUploadClass(Class<? extends AppVersionUpload>) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory
アプリケーションをサーバーにアップロードするのに使用されるクラスを設定します。
setArgs(String[]) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.enhancer.Enhancer
基のエンハンサに渡す引数を設定します。
setBackendState(String, BackendsXml.State) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
指定した名前のバックエンドの状態を newState に更新します。
setBatchMode(boolean) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory
アップロードにバッチを使用することをリクエストします。*
setCallerUploadingDispatch(boolean) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory
呼び出し元が dispatch.xml をアップロードするかどうかを設定します。
setCheckonly(boolean) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.enhancer.EnhancerTask
エンハンスメント状態の確認のみを行うかどうか
setClock(Clock) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.ApiProxyLocal
すべてのローカル サービスの初期化に使用されるクロックを設定します。
setCompileJsps(boolean) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory
*.jsp ファイルをコンパイルして Java バイトコードにすることをリクエストします。false の場合はそのままになります。
setCookies(ClientCookieManager) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
サーバーから受信した Cookie を格納するため、ClientCookieManager に関連付けます。後に他のリクエストで再利用されます。
setDatanucleusVersion(String) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.enhancer.Enhancer
エンハンスメントに使用する datanucleus のバージョンを設定します。
setDefaultStagingOptions(StagingOptions) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory
デフォルトのステージング オプションをこのアプリケーション オプションに置き換えます。
setDefaultVersion() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
アプリケーションのデフォルト バージョンを更新するよう求める同期リクエストを送信します。
setDestination(File) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.enhancer.EnhancerTask
出力ディレクトリを設定します。
setDetailsWriter(PrintWriter) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
 
setDir(File) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.enhancer.EnhancerTask
ファイルを検索するためのルート ディレクトリを設定します。
setEnhancerName(String) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.enhancer.EnhancerTask
使用する ClassEnhancer のシンボリック名を設定します。
setExternalResourceDir(String) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
外部リソース ディレクトリを設定します。
setFailOnPrecompilationError(boolean) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory
アプリケーションを更新するときに(繰り返し発生する)プリコンパイル エラーを致命的として扱うかどうかを設定します。
setFileSuffixes(String) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.enhancer.EnhancerTask
入力ファイルの 1 つ以上のファイル接頭辞を設定します。
setHost(String) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
リモート サーバーに提供するホスト名。
setIf(String) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.enhancer.EnhancerTask
プロパティが設定されている場合にのみこのタスクを実行します。
setIgnoreEndpointsFailures(boolean) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory
アプリケーションを更新するときに Google Cloud Endpoints のエラーを無視するかどうかを設定します。
setJavaCompiler(File) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory
javac 実行可能ファイルの場所を指定します。JSP をコンパイルするときに使用されます。
setJavaExecutable(File) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory
java 実行可能ファイルの場所を指定します。JSP をコンパイルするときに使用されます。
setListener(UpdateListener) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
 
setOauthToken(String) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
認証のために使用する OAuth 2.0 トークンを設定します(必要なユーザー名とパスワードの代わりに使用されます)。
setPasswordPrompt(AppAdminFactory.PasswordPrompt) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
ユーザーのパスワードを取得するためのパスワード プロンプト。
setPersistenceUnit(String) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.enhancer.EnhancerTask
拡張する persistence-unit の名前を設定します。
setProperties(Map<String, String>) - メソッド、インターフェースcom.google.appengine.tools.development.ApiProxyLocal
サービス プロパティを properties にリセットします。
setProperty(String, String) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.ApiProxyLocal
個々のサービス プロパティを設定します。
setQuickstart(boolean) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory
 
setRetainUploadDir(boolean) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
一時ファイルをクリーンアップするか、デバッグ用に残すかを制御します。
setRuntime(String) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory
生成される app.yaml 記述子の中で使用するランタイム ID を設定します。
setSdkRoot(String) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
Google App Engine SDK のトップ ディレクトリへのファイルパス。
setSdkRoot(File) - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.SdkInfo
SDK のルートへのパスを明示的に指定します。
setSecure(boolean) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
Admin Console との通信に HTTPS を使用するかどうかを設定します。
setServer(String) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
接続先のリモート管理サーバー。
setServiceProperties(Map<String, String>) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.DevAppServer
ローカル サービスがそれ自体を構成するために使用するプロパティを設定します。
setStagingOptions(StagingOptions) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory
ステージング オプションをこのアプリケーション オプションに置き換えます。
setTargets(Set<URL>) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.enhancer.Enhancer
エンハンスメントを行うクラスファイルと jar ファイルを設定します。
setThrowOnEnvironmentVariableMismatch(boolean) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.DevAppServer
EnvironmentVariableMismatchSeverity コンテナをリセットします。
setUseAsyncQuickstart(boolean) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory
非同期クイックスタート生成ツールを使用します。
setUseJava8(boolean) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory
Java8 と Jetty9 を使用します。
setUseJetty9(boolean) - 静的メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.Version
使用する Jetty のバージョンを制御します。
setUsePersistedCredentials(boolean) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
永続的な認証情報を使用するかどうかを設定します(ディスクからの読み込みとディスクへの保存)。
setUserId(String) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdminFactory.ConnectOptions
App Engine アカウントのユーザー ID。
setVerbose(boolean) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.enhancer.EnhancerTask
verbose を設定します。
shutdown() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.AbstractContainerService
 
shutdown() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.ContainerService
サーブレット コンテナをシャットダウンします。
shutdown() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.DevAppServer
サーバーをシャットダウンします。
stageApplicationWithDefaultResourceLimits(File) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
デフォルト リソース制限があるアプリケーション ディレクトリをステージングします。
stageApplicationWithRemoteResourceLimits(File) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
リモート リソース制限があるアプリケーション ディレクトリをステージングします。
start() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.DevAppServer
サーバーを起動します。
start(TreeLogger, int, File) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.gwt.AppEngineLauncher
 
startModuleVersion() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
指定したモジュール バージョンを開始します。
startup() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.development.AbstractContainerService
 
startup() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.ContainerService
サーブレット コンテナを開始します。
statusUpdate(String, int) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
 
statusUpdate(String) - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.admin.Application
 
stop() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.development.ApiProxyLocal
この ApiProxy によって開始されたすべてのサービスを停止し、そのリソースをすべて解放します。
stopModuleVersion() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
指定したモジュール バージョンを停止します。
SupportInfo - com.google.appengine.tools.info のクラス
SDK のサポート情報を返します。

T

toString() - メソッド、クラス com.google.appengine.tools.info.Version
 
toXml() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.CronEntry
 

U

UNKNOWN - 静的変数、クラス com.google.appengine.tools.info.Version
 
update(UpdateListener) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
新しいバージョンのアプリケーションをアップロードし、そのインデックスを更新します。
updateAllBackends(UpdateListener) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
すべてのバックエンドを再デプロイします。
updateBackend(String, UpdateListener) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
指定した名前のバックエンドを再デプロイします。
updateBackends(List<String>, UpdateListener) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
指定した名前の複数のバックエンドを再デプロイします。
UpdateCheck - com.google.appengine.tools.info のクラス
UpdateCheck は、ローカル SDK に関するバージョン情報を収集して Google のサーバーにアップロードし、これと引き換えに、利用可能な最新バージョンに関する情報を受け取ります。どちらの情報も、プログラムから UpdateCheckResults として利用できます。ユーザーに直接提示する場合は、指定された PrintStream に更新通知画面を出力します。
UpdateCheck(String) - コンストラクタ、クラス com.google.appengine.tools.info.UpdateCheck
新しい UpdateCheck を作成します。
UpdateCheck(String, File, boolean) - コンストラクタ、クラス com.google.appengine.tools.info.UpdateCheck
新しい UpdateCheck を作成します。
UpdateCheckResults - com.google.appengine.tools.info のクラス
ローカル SDK バージョンと最新のリモート バージョンに関する情報を利用できるようにします。
UpdateCheckResults.VersionComparator - com.google.appengine.tools.info のクラス
VersionComparator は、ドット付きバージョン番号を表す文字列を比較します。
updateCron() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
アプリケーションの cron ジョブを更新するよう求める同期リクエストを送信します。
updateDispatch() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
アプリケーションのディスパッチ設定を更新するよう求める同期リクエストを送信します。
updateDos() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
アプリケーションの DoS 構成を更新するよう求める同期リクエストを送信します。
UpdateFailureEvent - com.google.appengine.tools.admin のクラス
UpdateListener によって受信されます。
UpdateFailureEvent(Throwable, String, String) - コンストラクタ、クラス com.google.appengine.tools.admin.UpdateFailureEvent
 
updateIndexes() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
アプリケーションのインデックスを更新するよう求める同期リクエストを送信します。
UpdateListener - com.google.appengine.tools.admin のインターフェース
サーバーとのやり取りを含む長時間実行オペレーション中にイベントを受信するリスナー。
UpdateOptions() - コンストラクタ、クラス com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin.UpdateOptions
 
UpdateProgressEvent - com.google.appengine.tools.admin のクラス
進行状況を示すためにオペレーション中に UpdateListener によって定期的に受信されます。
UpdateProgressEvent(Thread, String, int) - コンストラクタ、クラス com.google.appengine.tools.admin.UpdateProgressEvent
 
updateQueues() - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
アプリケーションのタスクキュー定義を更新するよう求める同期リクエストを送信します。
UpdateSuccessEvent - com.google.appengine.tools.admin のクラス
UpdateListener によって受信されます。
UpdateSuccessEvent(String) - コンストラクタ、クラス com.google.appengine.tools.admin.UpdateSuccessEvent
 

V

vacuumIndexes(ConfirmationCallback<IndexDeleter.DeleteIndexAction>, UpdateListener) - メソッド、インターフェース com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin
次の 3 つの手順を実行します。 ローカルのインデックス構成ファイルに含まれていない既存のインデックスを照会するクエリをリモート管理サーバーに対して実行します。
valueOf(String) - 静的メソッド、列挙型 com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin.LogSeverity
指定された名前のこの型の列挙型定数を返します。
values() - 静的メソッド、列挙型 com.google.appengine.tools.admin.AppAdmin.LogSeverity
宣言された順でこの列挙型の定数を含む配列を返します。
Version - com.google.appengine.tools.info のクラス
Version は、Google App Engine のバージョン情報を提供します。
VersionComparator() - コンストラクタ、クラス com.google.appengine.tools.info.UpdateCheckResults.VersionComparator
 
A C D E F G H I K L M O P R S T U V 
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Java の App Engine スタンダード環境