FileReadChannel(Google App Engine API for Java)

com.google.appengine.api.files

インターフェース FileReadChannel

  • すべてのスーパーインターフェース:
    java.lang.AutoCloseable、java.nio.channels.Channel、java.io.Closeable、java.nio.channels.ReadableByteChannel
    既知の実装クラス:
    BufferedFileReadChannelImpl

    サポート終了。

    @Deprecated
    public interface FileReadChannel
    extends java.nio.channels.ReadableByteChannel
    AppEngineFile からバイトを読み込む ReadableByteChannel

    FileReadChannel は、ファイル内の現在位置queriedmodified の両方を行います。

    FileReadChannel のインスタンスは、メソッド FileService.openReadChannel(AppEngineFile, boolean) で取得されます。

    FileReadChannel は単一の App Engine リクエストに関連付けられており、作成されたリクエストの外部では使用できません。したがって、リクエスト間で FileReadChannel のインスタンスはキャッシュに格納されません。代わりに、リクエストの終了時にチャンネルに close を実行し、AppEngineFile または path だけをキャッシュに格納し、以降のリクエストで新しい FileReadChannel を作成します。

    FileReadChannel が作成されると、基になるファイルがロックされる場合があります。他の App Engine リクエストを含まないロックの取得に成功すると、ロックが解放されるまで基のファイルの読み取りが可能です。取得したロックは、メソッド Channel.close() が呼び出されたときに解放されます。明示的に呼び出されていない場合、リクエストの終了時に close() が暗黙的に呼び出されます。ReadableByteChannel と同様に、1 つのスレッドでチャンネルに対する読み取りオペレーションを開始する場合、最初のオペレーションが完了するまで、別の読み取りオペレーションを試みる他のスレッドがブロックされます。これは、position()position(long) api にも適用されます。

    • メソッドの概要

      すべてのメソッド インスタンス メソッド 抽象メソッド サポートが終了したメソッド 
      修飾子と型 メソッドと説明
      long position()
      サポート終了。 
      このチャンネルのファイルの位置を返します。
      FileReadChannel position(long newPosition)
      サポート終了。 
      このチャンネルのファイルの位置を設定します。
      • インターフェース java.nio.channels.ReadableByteChannel から継承されたメソッド

        read
      • インターフェース java.nio.channels.Channel から継承されたメソッド

        close, isOpen
    • メソッドの詳細

      • position

        long position()
               throws java.io.IOException
        サポート終了。 
        このチャンネルのファイルの位置を返します。
        戻り値:
        このチャンネルのファイルの位置、ファイルの先頭から現在の位置までのバイト数をカウントする正の整数。
        スロー:
        java.io.IOException - 問題が発生した場合。
      • position

        FileReadChannel position(long newPosition)
                          throws java.io.IOException
        サポート終了。 
        このチャンネルのファイルの位置を設定します。

        位置をファイルのサイズより大きい値に設定すると、例外が発生しません。後でこのような位置でバイト数を読み取ろうとすると、すぐにファイルの終わりが返されます。

        パラメータ:
        newPosition - 新しい位置、ファイルの先頭から現在の位置までのバイト数をカウントする正の整数。
        戻り値:
        このチャンネル
        スロー:
        java.lang.IllegalArgumentException - 新しい位置が負の値の場合。
        java.io.IOException - その他の問題が発生した場合
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Java の App Engine スタンダード環境