TransactionOptions(Google App Engine API for Java)

com.google.appengine.api.datastore

クラス TransactionOptions

  • java.lang.Object
    • com.google.appengine.api.datastore.TransactionOptions


  • public final class TransactionOptions
    extends java.lang.Object
    トランザクションの作成時に渡された、トランザクションのオプションを示します。

    XG は、グループ間トランザクションの使用を有効または無効にするブール値です。

    使用上の注意:
    TransactionsOptions オブジェクトをインスタンス化するには、TransactionOptions.Builder.* を静的にインポートし、静的作成メソッドとその後にインスタンス ミューテータ(必要な場合)を呼び出すことをおすすめします。

     import static com.google.appengine.api.datastore.TransactionOptions.Builder.*;
    
     ...
    
     datastoreService.beginTransaction(withXG(true));
     
    • メソッドの詳細

      • setXG

        public TransactionOptions setXG(boolean enable)
        グループ間トランザクションの使用を有効または無効にします。
        パラメータ:
        enable - グループ間トランザクションを使用する場合は true、1 つのエンティティ グループにトランザクションを制限する場合は false。
        戻り値:
        this(チェーン用)
      • clearXG

        public TransactionOptions clearXG()
        グループ間トランザクションの設定をデフォルト(無効)に戻します。
      • isXG

        public boolean isXG()
        戻り値:
        グループ間トランザクションが許可されている場合は true、許可されていない場合は false
      • clearMultipleEntityGroups

        @Deprecated
        public TransactionOptions clearMultipleEntityGroups()
        サポート終了。 
        関連情報:
        clearXG()
      • allowsMultipleEntityGroups

        @Deprecated
        public java.lang.Boolean allowsMultipleEntityGroups()
        サポート終了。 
        関連情報:
        isXG()
      • hashCode

        public int hashCode()
        オーバーライド:
        hashCode - クラス java.lang.Object
      • equals

        public boolean equals(java.lang.Object obj)
        オーバーライド:
        equals - クラス java.lang.Object
      • toString

        public java.lang.String toString()
        オーバーライド:
        toString - クラス java.lang.Object
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Java の App Engine スタンダード環境