トレーニングと認定

技術リーダーと DevOps エンジニア向けの新しい認定資格を発表

Google Cloud Training and Certification.jpg

※この投稿は米国時間 2020 年 1 月 31 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

クラウドは進化を続けており、数年前には想像もできなかったエキサイティングなイノベーションへの道を開いています。最新のクラウド技術が提供するすべての機能を活用するには、そのための適切なスキルの組み合わせを持った人材を確保しなければなりません。2020 年も Google Cloud は次のような強力で新しいリソースを提供することで、モダナイゼーションを目指すお客様の取り組みのサポートを継続します。

  • Google Cloud Certified Fellow プログラム : ハイブリッドおよびマルチクラウド技術を通じて組織のビジネス変革を支援できる技術リーダーを評価、認定します。

  • Cloud DevOps Engineer 認定資格 : クラウド スキルを有するエンジニアの不足に対応し、能力ある人材を組織が迅速に見つけられるよう支援します。

Google Cloud Certified Fellow プログラム

Google Cloud Certified Fellow プログラムは、Anthos を利用した革新的なエンタープライズ ソリューション設計のエキスパートを対象とした、ユニークな招待制の認定資格プログラムです。Anthos はオープン アプリケーションのハイブリッド マルチクラウド プラットフォームであり、既存アプリケーションのモダナイズや新規アプリケーションのビルド、あらゆる場所でのアプリケーションの実行を安全な方法で可能にします。このプログラムは、ハイブリッド マルチクラウドの組織への円滑な導入を効果的に指揮できるエキスパートを認定します。このプログラムで Certified Fellow として認定を受けるには、ハンズオン ラボでの実務試験やパネル インタビューなど、一連の厳しい評価に合格する必要があります。

すでに 20 人の IT リーダーが Google Cloud Certified Fellow プログラムで Certified Fellow に認定されており、これまでに学んできたことを生かしてビジネス課題の克服に取り組んでいます。

「Certified Fellow 試験のおかげで Anthos の機能についての理解が深まりました。私にとってこの認定資格は、最新のテクノロジーに関する教育をコミュニティに行い、エンジニアとしての成長を人々に奨励するのに役立つプラットフォームとなっています」と、LionKube でプリンシパル アーキテクトを務める Google Cloud Certified Fellow の Chris Love 氏は述べています。「私は 10 年以上にわたってオープンソース プロジェクトに貢献してきました。今後もコミュニティへの還元を続けていくことが重要だと考えています。」

Google Cloud Certified Fellow プログラムは、このような技術リーダーに対してクラウドの課題解決に必要な技術スキルや業界のベスト プラクティスの習得機会を提供するだけでなく、彼らをクラウド エキスパートとして業界のすべての人に周知します。

「私のスキル レベルが Google Cloud から認められたことを誇りに思います。私の顧客は、この資格で認定される専門知識やノウハウの価値を高く評価してくれます。Certified Fellow プログラムの認定リーダーに Accenture の社員が名を連ねることは、クラウド イノベーションや Google Cloud との継続的なパートナーシップに対する Accenture のコミットメント強化につながります。」(Accenture でクラウド ソリューション アーキテクトを務める Google Cloud Certified Fellow の Zach Snee 氏)

このプログラムのもう 1 つの重要な側面は、認定リーダーに対して、他の Google Cloud Certified Fellow や、Google Cloud のプロダクトやエンジニアリングの担当幹部との交流の機会を提供することです。

「実績ある多くの IT リーダーが一堂に会することは滅多にありません。Google Cloud Certified Fellow プログラムの一環として他の Certified Fellow に会えたことは大きな喜びであり、また、今後も同様の機会があることを楽しみにしています。」(前出の Love 氏)

Cloud DevOps Engineer 認定資格

DevOps は、デジタル トランスフォーメーション プロジェクトにおいて不可欠な要素となりつつあります。クラウド DevOps エンジニアの役割は、継続的な変更や迅速な実験を行うことで、素早く組織の変革を支援し、変化する顧客の要求に応えることです。しかしながら、DevOps エンジニアは現在、最も採用が難しい技術職の 1 つとなっています。

こうした人材の不足に対処するべく、私たちは Professional Cloud DevOps Engineer 認定資格を提供しています。クラウド プロフェッショナルの皆様は、この資格を取得することで、DevOps エンジニアとして業界で認められるとともに、サービスの信頼性と提供スピードに重点を置いた効率的な開発オペレーションに関する自らの専門知識とノウハウを、雇用者に対して明確に示すことができます。

これらのプログラムが、お客様におけるクラウド モダナイゼーションの目標達成に役立つことを願っています。DevOps Engineer 認定資格についてもっと知りたい方や、DevOps に関するトレーニングを特別な割安料金で受けたい方は、Professional Cloud DevOps Engineer ウェビナーにご登録ください。Anthos を利用したハイブリッド クラウド インフラストラクチャの設計方法について学びたい場合は、トレーニング オプションをご覧ください

- By Rochana Golani, Director, Google Cloud Learning and Enablement