Keep up with the latest announcements from Google Cloud Next '21. Click here.

Public Sector

日本のお客様向けに特別なセッションをご提供 - Government and Education Summit を開催

2021 年 11 月 4 日に開催する Google Cloud Government and Education Summit では、政府、中央省庁、地方自治体、および教育機関の未来の姿を解き明かしていきます。

今回のパンデミックをきっかけに、気候の変動や公衆衛生、リソースの支援といった長年にわたる世界的な課題に対し、新たなアイデアやクリエイティブな解決策が次々と生まれています。その陰で、各国の政府や教育界のリーダーの皆様が、産業革命以来となる熱意と決意をもって、これらの課題に対応すべくクラウド技術を活用しておられる状況を、Google Cloud は目の当たりにしてきました。

そして各界のリーダーの皆様自身、描いていたビジョンが予想よりもはるかに速く実現している状況を目の当たりにされていることと思います。オープン性という思想を掲げてデジタル トランスフォーメーションへの道を築き上げ、大胆なアイデアを受け入れ、公共サービスの提供、教育の実践、画期的な研究の実現のために、常に新たな手法を模索しています。

Google Cloud Government and Education Summit では、政府、中央省庁、地方自治体、教育機関が目指すよりよい未来の実現に向けて Google Cloud が提案する DX 支援について、最新の事例を交え、下記 3 つの切り口から変革の本質について考えていきます。

  • 政府のトランスフォーメーション : 政府、中央省庁、地方自治体における、公共サービスの向上、業務の効率化、イノベーションの創出などの側面で、Google Cloud がどのような支援やサポートを提供できるのかをご紹介します。

  • 教育研究におけるトランスフォーメーション  : クラウドが教育現場における DX にどう活かされているのか、学生・研究者・教職員向けのサービスの強化、EdTech(エドテック)企業への支援など、最新の事例を交えご紹介します。
  • 組織と個人のトランスフォーメーション  : 組織やチーム、そして個人にとってもトランスフォーメーションは今や重要課題です。業務効率化、ウェルビーイング、モチベーションの向上などに役立つ、ベストプラクティスをご紹介します。

また、日本のお客様には、特に関心の高いトピックを取り上げた特別なセッションをご提供させていただきます。組織やチームのメンバー、そしてご自身にとっての「変革」の糸口を探るヒントとしてぜひお役立てください。

日本のお客様向けの特別セッション

  • ガバメント クラウドの概要  : (本セッションでは、今年 9 月 1 日に創設されたデジタル庁から Head of Government Cloud の梅谷 晃宏氏をお招きし、政府が考えるこれからのガバメントクラウドについて語っていただきます。)「デジタル社会の実現に向けた重点計画(令和 3 年 6 月)」では、 「デジタル社会に必要な共通機能の整備・普及」において、共通的な基盤・機能を提供する複数のクラウドサービス(IaaS、PaaS、SaaS)の利用環境「ガバメントクラウド」を整備し、令和 3 年度に運用を開始することとされています。今後の目指す姿を含めその概要についてお話します。
  • 大学 DX を支える Google Cloud のソリューション  : ポストコロナ時代に向け、大学にとっていかに「学生が安心して学びを継続できる環境」を安定的に提供できるかが急務の課題となっています。本セッションでは、学生の学びやコラボレーションをサポートする Google Workspace や、より効果的なデータの利活用を実現する Google Cloud の AI ソリューションなど、大学 DX を推進するためのアプローチについて、ご紹介させていただきます。
  • Google が実現する自治体のデジタル変革とコミュニケーションのアイディア  : 政府において「デジタル社会の実現に向けた改革の基本方針」が決定、DX は重要な政治アジェンダになっています。また、新年度(令和 3 年度)では自治体における CDO 設置や DX 関連の部局が数多く発足するなど、DX は待ったなしの状況となりつつあります。本セッションでは、実業務より考えられそうなクラウド活用アイディアの源泉について探ってまいります。
  • Google Cloud の HPC への取り組みのご紹介  : HPC における GPU/TPU, AI の活用トレンドをご紹介するとともに、既存の HPC 環境に Google Cloud を含めたハイブリッド環境を活用することによる、トレンドへのタイムリーな追従についてご紹介いたします
  • Google Cloud における ISMAP 対応について  : 政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP)に関してのご紹介や申請内容をプロダクトの紹介を交えながらご紹介します。また、Google Cloud を活用した変化への対応として、Google Cloud を使うことでどのようなインパクトがあるのか、お客様の事例を交えながらご紹介します。

今後の告知や最新情報は 日本のお客様向けの Google Cloud Government and Education Summit ページhttps://goo.gle/GovEduB)でお知らせしますので、ぜひチェックしてください。(Global 向けのセッションはこちらからご登録いただけます)

- グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 執行役員 パブリックセクター本部長 斉藤 信也 (Shinya Saito)