Public Sector

米国連邦政府 CISO の Chris DeRusha 氏、Google Cloud Government Security Summit で特別基調講演

※この投稿は米国時間 2021 年 7 月 9 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

この 16 か月間、政府機関には前例のないサイバーセキュリティ上の課題がもたらされました。まず、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)パンデミックの発生やリモートワークへの移行に伴い、サイバー攻撃の脅威が急激に拡大しました。そして、SolarWinds、Hafnium、the Colonial Pipeline、JBS Foods などを対象としたハイプロファイル攻撃が相次ぎ、米国の国家安全や重要なインフラストラクチャ、不可欠なサービスの提供が脅かされました。

連邦政府は警戒を怠らず措置を講じています。バイデン大統領によるサイバーセキュリティに関する大統領令は、政府と重要なインフラストラクチャのサイバーセキュリティの変革に焦点を合わせています。こうした取り組みの主要課題になっているのが、サイバー アナリティクスの強化の必要性と同様に、ゼロトラスト アーキテクチャへの移行を加速することです。

連邦政府機関にとっては大仕事になりますが、Google Cloud なら次世代の脅威に対して先手を打つためのお手伝いができます。Google 初の Google Cloud Government Security Summit では、その点を深く掘り下げてご説明します。開催日時は 7 月 20 日午前 9 時(東部標準時間)の予定です。このデジタル イベントにぜひご参加ください。クラウド、オンプレミス、ハイブリッドの環境で行政機関のセキュリティを維持するために企画されたコンテンツが満載です。

また、連邦政府の最高情報セキュリティ責任者(CISO)である Chris DeRusha 氏に、本イベントの特別基調講演で連邦政府機関の今後の方向性を概説していただくことになりました。同氏はかつてオバマ政権、州政府、自動車業界でサイバーセキュリティの指導的役割を果たしていました。1 月からはバイデン政権の CISO に就任しています。

その他のイベントのハイライトとしては、Google Cloud の CEO である Thomas Kurian の基調講演や、グローバル公共部門担当バイス プレジデントである Mike Daniels とのライブ Q&A が予定されています。

Google Cloud でマルチクラウド セキュリティとゼロトラストに取り組む方法について、お客様から直接お話を伺うことができます。各セッションでは、インタラクティブな Q&A フォーラムに質問を投稿して、対象分野のエキスパートからリアルタイムに回答を得られます。

また、Google Cloud の専門家と交流して最新のセキュリティ プロダクト ソリューションについて学び、貴社の組織のセキュリティ戦略における変革に Google Cloud がどれほど有効か検討することも可能です。

Google Cloud Government Security Summit は無料のイベントです。7 月 20 日に開催されますので今すぐご登録ください。このイベントについてご質問がございましたら、お気軽に cloudsummitsupport@google.com までお寄せください。

-Google Cloud グローバル公共部門担当バイス プレジデント Mike Daniels