Public Sector

グローバル デジタル イベント、Google Cloud Public Sector Summit 開催のお知らせ: 12 月 8~9 日

※この投稿は米国時間 2020 年 10 月 1 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

2020 年は、急速な変化、予期せぬ課題、そして新たなフロンティアの年となりました。このような事態に直面して、世界中の政府機関や地域のリーダー、教育機関が、住民との関わり方や使命達成へのアプローチ、学生の教育方法の変革を迫られてきました。こうした状況をよそに、パンデミックは急速な革新と進歩に向けた試練となりました。政府や学術界のリーダーは、まるでヒーローのような仕事ぶりを発揮し、数年かかるであろうデジタル変革を、場合によってはたった数日から数週間でやり遂げました。行政サービスを継続しながらも、検査機関、失業者向けウェブサイト、住民向けの新しいコールセンター、デジタル教室を一夜で立ち上げるといった実例もありました。

公共部門のお客様が COVID-19(新型コロナウイルス感染症)への対応を進め、徐々に事態鎮静化への兆しが見える中、Google Cloud はお客様に寄り添って協力できることを光栄に思います。パンデミックにより、公的部門と民間部門がパートナーシップを組むことで驚くべき力が生み出され、双方が協力することでプラスの影響が得られることに気づかされました。

その精神を念頭に、初めての Google Cloud Public Sector Summit を開催することを発表いたします。世界中のすべての公共部門のお客様を対象に、12 月 8~9 日の 2 日間にわたって開催される特別な仮想イベントへご案内いたします。このイベントは、今年を通じて得られた教訓を共有し、デジタル サービスの未来について話し合う場となります。

Google Cloud Public Sector Summit では以下の内容を予定しています。

  • 業界のリーダーからの意見を聞く: 基調講演とブレイクアウト セッションは、業界の専門家による最新トレンドについての議論に耳を傾けるとともに、公共部門の仕事の未来について垣間見るチャンスです。

  • 同業者から分析情報を収集する: ブレイクアウト セッションに参加して、政府や教育界のリーダーが共有する、重要な使命の遂行、IT サービスのスケーリング、イノベーションを促進する文化の構築に関する成功事例をご確認ください。

  • Google の専門家やパートナーと交流する: お客様やお客様のチームが Google ソリューションのエキスパートや Google パートナーとライブで交流する時間を設けます。

  • 教育と政府向けの Google の専用ソリューションについて学ぶ: Google のセキュリティとコンプライアンスのサービス、および学生向けサクセス プラットフォーム、住民サービス、従業員のコラボレーション、サイバー分析などのその他のソリューションについてお聞きください。


Google Cloud Public Sector Summit は 12 月 8 日から開催されます。Public Sector Summit イベントのウェブサイトで今すぐご登録ください。無料でご参加いただけます。

-Google Cloud グローバル公共部門担当バイス プレジデント Mike Daniels