イベント

Google Cloud Next ’19 in Tokyo - DevDay および Bootcamp 開催について

7 月 30 日(火)〜 8 月 1 日(木)の 3 日間にわたって開催する Google Cloud Next ’19 in Tokyo まで、残り 1 か月を切りました。今回は、初日の 7 月 30 日(火)に開催する、DevDay および Bootcamp (有償) についてご紹介します。

DevDay : デベロッパー スペシャル トラック

日程:7 月 30 日(火)午前の部(10 AM–12:20 PM)および 午後の部(1:20–3:40 PM)
DevDay は、主にデベロッパー(開発者)の方にフォーカスしたイベントです。本イベントの午前の部では、「モダンアーキテクチャ」をテーマに、DevOps、SRE / オブザーバビリティ、アーキテクチャ、ハイブリッドクラウドなどに関するセッションを行います。午後の部では、「ビッグデータ、AI と ML」をテーマにしたセッションを行います。セッションで学んだ事を実際に試せるハンズオンセッションも同時開催しますので、GCP をご利用いただいている開発者の方は、定員まで残り僅かとなっておりますがぜひご参加ください。また、イベント後には懇親会も予定しています。


Bootcamp  

Getting Started with Google Kubernetes Engine(有償/ 300 ドル)
日程:7 月 30 日(火)9:00 -18:00
この一日のブートキャンプでは、ワークロードの Docker コンテナへのコンテナ化、Google Kubernetes Engine が提供する Kubernetes クラスタへのデプロイ、トラフィックの増加に対応してこれらのワークロードをスケーリングする方法を学びます。また、Kubernetes クラスタに新しいコードを継続的にデプロイしてアプリケーションを更新する方法も学ぶことができます。Next スペシャルバージョンとして通常よりお得な価格でご受講いただけます。Associate Cloud Engineer 認定資格試験準備(有償/ 150 ドル)
日程:7 月 30 日(火)13:00 -18:00
この半日の Next スペシャルバージョンブートキャンプは、Associate Cloud Engineer 認定資格試験を受験予定の方をサポートするためのものです。セッションでは、試験の構成や形式、Goolge Cloud の他の資格試験との関係について説明します。受験予定の方は、レクチャーとデモを通して試験で扱われる範囲を理解し、今後の準備計画を立てる事ができるようなります。試験の理解を深め、ご自分のレベルを確認していただける良い機会になりますので、ぜひご参加ください。
なお、今年の Next Tokyo の 3 日間の全体のアジェンダは以下の通りとなっております。今回ご案内した、DevDay および Bootcamp (有償) については、初日 7 月 30 日(火)に開催します。基調講演やセッション、展示会場については 7 月 31 日(水)・ 8 月 1 日(木)の 2 日間の開催となります。お間違えのないよう、ご注意ください。ご来場の際には、事前のイベント申し込み・希望セッションへの登録 が必須となります。会場で皆さまにお会いできますのを、Google Cloud 社員一同楽しみにしております。

Next%2B19%2Bin%2BTokyo%2BAgenda9mq7.PNG