顧客事例

Google Maps Platform ライドシェア ソリューション事例 : mytaxi の運転手と乗客向けにナビゲーションと ETA を改善

mytaxi on Google Maps Platform

この記事は mytaxi のプロダクトリードである Robert Quitsch 氏による Google Cloud Blog の記事 "The Google Maps Platform Ridesharing solution helps improve navigation and ETAs for mytaxi’s drivers and passengers" を元に翻訳・加筆したものです。詳しくは元記事をご覧ください。

編集者ノート:本ブログ投稿は、配車アプリ mytaxi のプロダクトリード、Robert Quitsch 氏によるものです。ドイツのハンブルクを拠点とする同社は、ヨーロッパの 100 都市でタクシーと乗客をつなぐ mytaxi というアプリを提供しています。このアプリは Google Maps Platform のライドシェアソリューションを利用することで、タクシーの到着予定時刻(ETA)の精度を最大 48% に向上、乗車時間を 4% 削減し、運転手にとってのナビゲーション体験を改善しました。

タクシーを頻繁に利用する人はとにかく早く目的地に到着したいと考えており、タクシーがいつ来るか、目的地にはいつ着けるのかを気にしています。そこで、mytaxi は Google Maps Platform のライドシェアソリューションを採用しました。タクシー運転手は乗客の位置情報をより迅速かつ正確に把握することができ、乗客のいる場所への到着予定時刻の精度も向上しました。より短い時間で乗客を見つけることができれば、タクシー運転手が 1 日に乗せることのできる乗客の数を増やすことができます。また、時間通りにタクシーが現れれば乗客の待ち時間が短くなり、乗車予約のキャンセルが減る効果も期待できます。

blog_image_1017w.PNG

Google Maps Platform のライドシェアソリューション導入以前は、タクシー運転手は Google マップや Waze のようなアプリを使って目的地までの経路をナビゲートしていたので、目的地までのナビゲーション中は mytaxi アプリから目を離さなくてはなりませんでした。しかし、Google Maps Platform のライドシェアソリューションを使って Google マップのナビゲーションをアプリに埋め込むことで、タクシー運転手はこれまで以上に運転に集中でき、より正確な位置情報と ETA を通してタクシー運転手と乗客との関係を改善することが可能になりました。タクシーの位置情報をより正確に把握できるので、配車の改善にもつながります。タクシーの正確な位置がわからないと、ETA を 64% も過大あるいは過小に評価してしまうため、タクシーの到着時刻が不確実になる可能性があり、サービスの信頼が揺らぎ、タクシーの稼働率低下をもたらすことも懸念されます。

blog_image_2onwl.PNG

統合されたナビゲーションにより、リアルタイムの交通状況に基づいた最適なルートの提案が可能になります。これまでナビゲーションアプリを使用したことがない経験豊かなタクシー運転手にとっても、常に最新の交通状況に基づいた最適なルートを提示する統合ナビゲーションアプリは大変有益です。ナビゲーションの利用頻繁の高さ、Google Maps Platform のライドシェアソリューションが提供するより正確な位置・方角情報のおかげで、ETA の精度は平均で 23%、都市によっては 48% も向上し、平均乗車時間も 4% 低下しました。

mytaxi は、タクシー運転手と乗客に更なるメリットをもたらす新しい機能を提供するため、Google Maps Platform のプロダクトチームとこれまでより以上に密接に協力して参ります。これまでの成果に関する詳しい情報は Google Maps Platform チームと共同で作成したホワイトペーパー(英語)をご覧下さい。

Posted by 丸山 智康 (Tomoyasu Maruyama) - Google Maps テクニカルアカウントマネージャ