Google Cloud Platform

医療データの活用に向けた新たな取り組み

RSNA-Hero_Rnd2_Ax82o.PNG

※この投稿は米国時間 2018 年 11 月 26 日に Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

10 月の投稿記事でも取り上げたように、医療業界にとってデータは極めて重要であり、データの格納やアクセス、処理を法に適合した形で効率良く行うことは大きな課題です。私たちはこの課題に向き合い、医療データの統合、分析、機械学習を支援するため、今年 3 月Cloud Healthcare API のアルファ版をリリースしました。

私たちは先ごろ開催された RSNA(北米放射線学会)の年次総会にも参加し、患者の皆さんのためにより良い結果を生み出す、医療現場での新たなデータ活用に取り組んでいます。

Cloud Healthcare API による個人情報の非特定化

慎重に扱うべきデータ要素の非特定化(編集または変換)は、医療データを分析や機械学習モデル、もしくはその他のユース ケースで活用できる状態にするための前処理において重要なステップです。Cloud Healthcare API は、API を介して格納されるデータへの新しい操作として非特定化をサポートし、テキストや医用画像データに含まれる個人特定情報を取り除くことを可能にします。API のドキュメントはこちらのページ、詳しい解説はこちらのチュートリアルをご覧ください。

医療分野での AI や機械学習の利用拡大を担う新しいコードラボ

AI と機械学習は医療分野の重要な研究や進歩を支える可能性を秘めています。しかし、AI や機械学習のアプリケーションには多くの異なるアプローチがあり、どこから手をつけるべきかを決めることは容易ではありません。そこで私たちは、医用画像データを処理する AI アプリケーションの開発やデプロイを支援するため、2 つの新しいコードラボを公開しました。情報フローを理解し、課題を見つけ、重要な設計判断を下し、使うべきツールを見極めて課題に対処することに、これらのコードラボを役立てていただけるはずです。AutoML Vision コードラボは、乳がん発見のための乳腺密度分類モデルの学習、デプロイ、推論実行を支援します。また Cloud ML Engine コードラボは、Cloud ML Engine を使用して、モデル訓練プロセスをよりきめ細かく管理できるようにします。

Cloud Healthcare API の公開データセットによる医療研究支援

医療研究にとってデータは必要不可欠な存在であり、データなしでは AI や機械学習も不可能です。私たちは、研究者によるデータ アクセスやデータ活用を支援するため、Cloud Healthcare API を通じてネイティブにアクセスできる公開データセットを提供しています。こうしたデータセットを活用すれば、IT インフラストラクチャや管理を気にすることなく、すばやくアナリティクス ワークロードを実行して仮説を検証し、実験を進めることができます。

新しい Kaggle コンペを RSNA と共催

AI 研究者の強力なコミュニティである Kaggle との協力は、医療分野で機械学習をサポートするうえで重要な手段です。私たちが Kaggle の新しい AI コンペを RSNA と共催するのはそのためです。このコンペでは、医用画像に含まれる肺炎の徴候を発見するアルゴリズムの構築を競います。このコンペを通じて、より多くの AI 研究者に医療分野での応用に関心を持っていただくとともに、重要なデータセットの共有に対するご理解をいただければと思っています。

お客様やパートナーの取り組み

以下は、RSNA に参加された私たちのお客様やパートナーによる取り組みの一例です。

  • Ambra Health は、新しい Cloud Healthcare API を使用して、研究者による医用画像データの大規模な個人情報非特定化を支援しています。
  • Casa della Salute は、Google Cloud Technology Partner の O3 Enterprise S.r.l. と協力し、Google Cloud Platform(GCP)を使って大規模な医用ファイルをよりセキュアに共有しています。その結果、画像の共有に要する時間が数時間単位から数分単位に短縮されました。
  • MD.ai は、スケーラブルかつ使いやすいアノテーション機能でデータセット開発を支援する、GCP ベースの Annotator ソリューションに力を注いでいます。これを導入すれば、従来よりも高品質な医学的知見を基に治療の改善を図ることができます。
  • RAD-AID は、パートナーの Ambra Health や、グローバルなシステム インテグレーターである Tribalco とともに、GCP のもとで RAD-AID Friendship イニシアチブを立ち上げ、開発途上国や医療後進地域に放射線学や医療情報学を導入して患者ケアを大規模に改善しています。

- By Arie Meir, PhD, Product Manager, Google Cloud Healthcare and Gregory J. Moore MD, PhD, Vice President of Healthcare, Google Cloud