Google Cloud Platform

月刊 Google Cloud Platform ニュース / 2017 年 4 月

Posted by 八木橋 徹平(Google Cloud ソリューションアーキテクト)

先月( 2017 年 4 月)に発表された Google Cloud Platform(GCP) 関連のニュースをブログ記事から振り返ります。Google Cloud の日本国内における最大イベント、Google Cloud Next’17 in Tokyo の申込みサイトが公開されました。人気セッションは満席になりますので、早めの申込みをお願いします。また、Google Container Engine で Kubernetes 1.6 の利用が可能となったり、Cloud SQL で PostgreSQL がサポートされたり、様々な機能追加が発表されました。

[新製品, 新機能]

App Engine flexible environment が europe-west でも使えるようになりました。また、コンテナの最適な実行環境として、Container-Optimized OS が正式にリリースされました。今後もGCP では、運用管理の負担が少なく、よりインフラを意識しないサービスに注力していきます。

[ソリューション]

ゲーム専用サーバーの移行、Cloud Storage へのバックアップなど幅の広い分野におけるソリューション ガイドがリリースされました。

[パートナー関連]

Cloud Launcher がアップデートされ、本番環境にも適用可能なソリューションやサービスがリリースされました。また、Slack Technologies から新たに発表された Events API などを App Engine、Cloud Functions で利用するためのサンプル・コードをリリースしました。これにより 今まで以上に GCP 上で容易に Slack アプリを構築することが可能です。

[その他]

Googe Cloud Next’17 in Tokyo に先立って、グローバルに新たなビジネスを切り開く起業家の方々をお招きし、INEVITABLE ja night を開催します。クラウド技術を実ビジネスに活用することにより、次世代を見据えたビジョンを垣間見ることができるかもしれません。