Google Cloud Platform

App Engine flexible environment の対応リージョンに europe-west を追加

私たち Google は数週間前、Google App Engine flexible environment に関する大きなニュースをいくつか発表しました。そしてこのたび、GA(正式公開)リリース後は初めてとなりますが、App Engine flexible environment に対応するリージョンとして europe-west(欧州西部)を指定できるようにしました。これにより、App Engine 開発者はこれまで以上に、世界中のお客様に対してサービスを提供しやすくなります。

リージョンを指定するには、Developers Console を開き、新しいプロジェクトを作成して App Engine を選択します。言語を選んだら、ロケーションの選択画面で europe-west リージョンを指定できます。いったんプロジェクトを作成すると、リージョンは変更できないことに注意してください。

flex.png

また、Cloud SDK の最新版を使って、コマンドラインから europe-west を指定してアプリケーションを作成することも可能です。

  gcloud app create --region europe-west

各ロケーションで提供されるサービスの詳細や、さまざまなリージョンやゾーンでのアプリケーションのデプロイ、データの保存のベスト プラクティスについては、クラウドのロケーション地理および地域のページをご覧ください。

* この投稿は米国時間 3 月 30 日、Product Manager である Justin Beckwith によって投稿されたもの(投稿はこちら)の抄訳です。

- By Justin Beckwith, Product Manager