Google Cloud Platform

Cloud OnAir 番組レポート :ビッグデータ事例紹介 - 株式会社IDOM

Cloud OnAir は、Google Cloud の製品をわかりやすく解説し、最新の情報などをいち早く皆様にお伝えする Online LIVE 番組です。

今回は、企業におけるビッグデータの活用事例をテーマに、株式会社IDOM の菱沼 大氏をお招きしました。IDOM 様が抱えている経営課題を解決するために、ビッグデータをどのように活用し、どのような成果が得られたかなどを語っていただきました。

IDOM におけるマーケティングの課題

自動車の買取、販売事業を中核に様々な事業を展開する株式会社IDOM。近年、ユーザーの意識の変化に合わせてクルマの利用が多角化しており、新たなマーケティング活動が企業には求められています。

  • 消費者の関心が所有・リサイクル・体験へ
  • 移動が手段化、自動化により車内空間の過ごし方が重要に
  • 2030 年前後には 95% が都市圏に在住となり、自動車販売台数は 40% 減少

こうした市場の変化に対応するには、たとえば、購入する車の検討初期段階にいるユーザーにどのようにリーチすれば良いか、Web サイトの問い合わせが収益に貢献できているのかといったマーケティングの課題を解決することが必要であると、菱沼氏は話します。

BigQuery でビッグデータの活用

そこで、自社 CRM のデータや Google アナリティクス 360 スイートで蓄積したデータを活用することによって、これらの課題解決に取り組む活動が始まりました。その一つがこれらのデータを BigQuery を使って集計し、可視化するというものです。本番組では、Web サイト経由での利益獲得状況と予算配分を例に、データ分析の詳しい内容をご紹介いただきました。

さらに、自動車系ニュースやハウツーもののニュース、ブロードリーチ型広告への配信などもマーケティングの担当にとって大きな関心事です。どのような種類のコンテンツが購入に結びついたのか、すなわちコンテンツの ROI を明らかにしたり、ウェブで閲覧した車と実際に購入した車の価格差を知りたいというケースです。これらも含めて、実際の分析を行った例をいくつか番組内で紹介していただきました。

onair676

番組で説明した資料はこちらで公開しています。

cloud-onair-idom-live-2018621-1-638.jpg

次回(6 月 28 日(木))は、今回紹介したいくつかの分析ツールの使い方を実際に操作しながら学んでいきます。ぜひご覧ください。

Cloud OnAir では、各回 Google Cloud のエンジニアがトピックを設け、Google Cloud の最新情報を解説しています。過去の番組、説明資料、さらには視聴者からの質問と回答はこちらよりご覧いただけます。 最新の情報を得るためにもまずはご登録をお願いします。