トレーニングと認定

スキルアップを支援する、トレーニング特別提供とリモート認定試験

#training

現在、クラウド関連の適切な人材や専門知識の獲得は、ほぼすべての企業において重要性を増しています。IT リーダーの約 70% は、2019 年の採用活動がある程度または非常に困難であったこと、またクラウド コンピューティングを専門とする人材の発掘が最大の課題であったことを報告しています。Google Cloud が提供するトレーニングでは、クラウドのスキルを身につけることができます。また、Google の認定資格は、ビジネスを効率的に変革するために必要なクラウドのエキスパートを育成する組織や、検証済みのクラウドスキルを活かして IT キャリアを高めることを目指す個人を支援します。

技術者が、この前例のない時期にも生産性を維持し、常に最新のスキルを習得できる方法を探し求めている中、Google Cloud トレーニングの需要が急上昇しています。4 月には、Coursera の Google Cloud トレーニングへの登録が前年比で 500% 以上増加しました。また、Google Cloud トレーニングの完了率は、あらゆるプラットフォームとパートナーにわたり前年比で 2 倍以上の伸びを見せています。

Google Cloud の取り組みは、キャリアのあらゆる段階にいるクラウド技術者を育成すること、そしてクラウドの専門知識を必要としている企業が変化の激しい市場からの圧力に対応および適応し、それに合わせて変化できるよう支援することにも及んでいます。学習者と雇用主両方のお力になれるよう、引き続きトレーニングおよび認定資格プログラムを拡大してまいります。

本日は、3 つの新しい取り組みについてお知らせします。

1 つ目は、対象コースを拡充したトレーニング特別提供キャンペーンです。2 つ目は、市場から圧倒的な要望が寄せられている、ご自宅でも受験可能なリモート認定試験の開始です。最後に、ユーザーが Google Cloud テクノロジーのスキルを持っていることを認定し、雇用主が認定ユーザーを容易に特定できるようにする Google Cloud スキルバッジの導入です。

トレーニング特別提供キャンペーン

先般実施しましたキャンペーンは、数千を超える方々よりお申し込みをいただき、ご好評のうちに終了いたしました。引き続き、自宅にいながらスキルアップを図りたい、知識を増やしたいと考えている方のご要望にお応えするため、内容をあらたに、以下のキャンペーンを 2020 年 7 月 31 日まで実施いたします。

Google Cloud トレーニングは、クラウド入門から、スキルアップ、プラットフォームの移行など、さまざまな目的での学習をサポートします。モチベーションを刺激しながら新しいスキルを開拓してください。

  • ハンズオン トレーニング 

オンラインでハンズオンを行える Qwiklabs を 1 か月間無料でご利用いただけます。ビジネスに必要なクラウド スキルを身に付けてください。

  • オンデマンド トレーニング 

対象の Coursera のコース* を 1 か月間 50% オフでいつでもどこからでも、自分のペースでご利用いただけます。

* 対象となるコースは 以下の 4 つのコースです。(いずれか 1 コース 1 回限り)

  • Developing Applications with Google Cloud Platform 日本語版専門講座

  • From Data to Insights with Google Cloud Platform 日本語版専門講座

  • Architecting with Google Kubernetes Engine (日本語)

  • Getting Started with Google Kubernetes Engine(日本語)

お申し込み、詳細はこちらをご覧ください。

リモート認定試験の開始

現在、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で、受験準備が済んでいるにもかかわらず認定試験を受けられない方が多数いらっしゃいます。その対策として、遠隔監視によるオンライン認定試験を実施することになりました。対象の認定資格は、Associate Cloud Engineer、Professional Data Engineer、Professional Cloud Architect の 3 つで、英語または日本語で受験することが可能です。このリモート認定試験(遠隔監視オンライン認定試験)について詳しくは、こちらをご覧ください。試験は、登録サイト(日本語英語)からご登録ください。

スキルバッジでクラウド スキルセットの成長を証明する

デジタルの Google Cloud 限定スキルバッジは、ご自分の Google Cloud 認定スキルセットが向上していることをアピールしたり、いつも情報交換している人たちにその経過を知らせたりするためのものです。デジタルバッジを取得するには、Qwiklabs でラボと厳しいハンズオン スキルテストを完了する必要があります。クラウドでのキャリアをスタートさせることに関心がある方ならどなたでも、ハンズオン プラクティスやスキルアップにアクセスできます。初心者向けには、クラウド環境のデプロイと管理、基盤データ、機械学習、AI タスクの実行など、多数のスキルバッジをご用意しています。まずは、Qwiklabs とスキルバッジにこちら(英語のみ、日本語版は準備中)からアクセスしてください。アクセスは無料です。

※この投稿は米国時間 2020 年 6 月 2 日に、Google Cloud blog に Rochana Golani, Director, Google Cloud Learning から投稿された内容を日本向けに変更したものです。