スタートアップ

テクノロジー業界の女性を称えて: Possip の場合

※この投稿は米国時間 2021 年 3 月 27 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

3 月は女性歴史月間です。これは、女性が率いるスタートアップ企業や、テクノロジー業界の女性による優れた業績を称えるために集う期間です。最後のシリーズとなる今回は、Possip の創業者である Shani Dowell 氏に、教育テクノロジー業界のスタートアップ企業である同社が Google Cloud を活用して、学校の改善に役立つ実用的なフィードバックをどのように提供しているか、その様子を伺いました。

黒人女性は、長い間スタートアップ企業分野で過小評価されており、投資家から資金を得ることが難しい状態であるにもかかわらず、米国で最も急成長している女性起業家グループです。1 調査によると、黒人女性は米国で利用できるベンチャー投資資金の 1% 未満しか受け取っていないと予測されています。2 Google の支援を受けている 2 人の創業者(MedHaul の Erica Plybeah と私)は、テネシー州でこの資金を利用した初めての黒人女性です。3 女性、特に黒人女性が必要な資金を調達することが困難な理由には、体系的な障壁と構造的な障壁があります。私は、他の有色人種の若い女性にも大きな夢を持ってほしいと思っています。そして、百万ドルの価値がある彼女たちのアイデアに投資したいと考えています。

shani

私は、教師、教育リーダー、そして母親という経験を経て、教育テクノロジー業界に好機があると考え、スタートアップ企業 Possip を設立しました。優れた学校経営のためには、学校と各学区の管理者に情報と全体を見通せる視点が必要だと考えていました。しかし、保護者の中には子供が通う学校に対して、自分たちのニーズ、アイデア、賞賛、フィードバックを表現することに抵抗を感じる人もいますし、その方法がわからない人もいます。保護者たちは、学校経営者に直接問題を提起するのではなく、保護者同士で話をするか、まったく話し合わないケースもありました。保護者同士がフィードバックについて話し合うことも重要ですが、私は保護者が学校と直接コミュニケーションできるようにする方が有益だと考えました。

Possip

「ポジティブ ゴシップ(前向きなうわさ話)」の略である Possip は、保護者と学校管理者間のコミュニケーションの促進を目的としています。Possip のプラットフォームでは、毎週自動化されたテキスト メッセージまたはメールを 100 以上の言語で送信し、保護者やスタッフに対して、学校管理者と賞賛、フィードバック、ニーズ、アイデアを共有するよう呼び掛けています。保護者は 1 分未満で返信できるようになっています。その後、Possip のプラットフォームは、寄せられたフィードバックを 4 つのバケット(学業、運用、教師とスタッフ、コミュニティと文化)のいずれかにまとめます。週に一度、フィードバックをまとめたレポートを通じて、どの問題を優先してフラグを立て、フォローアップする必要があるかを学校に知らせます。当社の SaaS プラットフォームは年単位の契約となっており、現在、26 の州で 700 の学校にご利用いただいています。教育テクノロジーの分野では、言語が非常に攻撃的で支配的になる場合があります。「学校を破壊する必要がある」というような言葉をよく耳にしますが、Possip では学校は破壊するのではなく、強化する必要があると考えています。そのため、私たちは学校の資産、機会、課題をよりよく理解し、その対処方法を変え、進化させることを目指しています。Google Cloud テクノロジーはこの目標を実現するうえで非常に重要な要素です。

possip

Possip + Google Cloud

Google Cloud Translation API の導入により、Possip プラットフォームは、言語に関係なく、多様なコミュニティや家族のサポートを強化することができました。当社のデータでは、50,000 人以上のユーザーが英語以外の言語を話します。Translation API を活用することで、Possip は 100 以上の異なる言語でアンケートを送信でき、その結果とフィードバックを同時に翻訳して、すべての保護者からより包括的なデータを収集できるようになりました。Translation API をプロセスに実装した後、英語以外の言語でのアンケートで回答率が 5 ポイント上昇しました。これは、プラットフォームにユーザー補助を導入し、英語以外の言語を話す保護者がフィードバックを提供できるようにすることの重要性を示しています。

保護者への毎週のアンケートで大量のデータが得られることを考えると、データの簡単な可視化は当社にとって必要不可欠です。Google データポータルの導入により、わかりやすい方法でデータを共有できるようになりました。事実、Google データポータルは私たちにとって頼りになるデータの主力プレーヤーです。つまり、プラットフォームへのテクノロジーの構築に時間とコストを投資する前に、Google データポータルを使用してダッシュボードを作成し、そのテクノロジーの実現可能性をテストしているのです。

Possip は学校を改善し、保護者の声を聞く会社ですが、データ分析の会社でもあります。Google データポータルはデータをすばやく分析し、チーム間で共有すべき明確な情報を提供してくれます。さらに、プラットフォームでのテストを通じて、ユーザーに最高水準のエクスペリエンスを提供するために、どの機能とツールの組み合わせが最適かを把握できます。

Possip ではまた、Cloud AutoML を活用して、25 万を超える定量的反応を分析しています。AutoML でデータから傾向を抽出することで、学校全体のより大きな動向の理解が深まります。Google for Startups Black Founders Fund からエクイティフリーで 10 万ドルの賞金を獲得したことで、Possip はデータ分析専任の 2 人の開発者を新たに雇用することができました。

Google for Startups Black Founders Fund の他にも、さまざまな Google for Startups プログラムに参加できたことに感謝しています。Women Founders Accelerator と Black Founders Exchange は、Possip がさらなる発展を遂げるための機会、コミュニティ、専門知識、リソースを提供してくれました。具体的には、3 か月でデジタル化を加速させる Women Founders Accelerator は、Google の継続的な取り組みである女性創業者のためのコミュニティの構築に焦点が当てられており、業績を向上させて、互いの成功や苦闘から学ぶことができます。また、Black Founder Exchange では、組織を強化するコミュニティの力を Google が理解していることがわかります。

Possip コミュニティの強化

pcharacters

有色人種の女性創業者として、当社の企業文化が私の信念を反映していることは、創業者の私にとって非常に重要なことです。そのためには、企業文化と Possip のチーム構造に、サービスの提供先である多様なコミュニティを反映させる必要があります。Possip の包括的な職場では 75% を女性が占めています。これは主に、過小評価された候補者の採用を重視する技術系求人企業との意識的な協力によるものです。ただしこれは、私たちが女性だけを雇うということではありません。職場の包括性と多様性の実現について、私たちと同様に意欲のある男性を雇用したいと考えているだけです。具体的に言うと、当社の技術チームは 50% が女性、50% が有色人種という 100% 素晴らしい構成で、そのことを非常に誇りに思っています。

包括的な職場の育成には、現実的なワークライフ バランスをモデル化することも重要です。私たちは、チームメンバーが仕事をしている間も子供や家族などに対してプレッシャーを感じていることを理解しています。そのため、メンバーが休暇を取りやすくするために、時間、休暇、病欠に柔軟に対応することが重要です。さらに、会社は勤務中の行動だけを気にしているのではない、職場でも家でも最高の自分でいられるようにサポートしたいと思っている、という気遣いを示す意味でも、職場での共感には重要な意味があります。Possip では赤ちゃんや子供(愛情を込めて「同僚」と呼んでいます)を定期的に会議に招待しています。チームメンバーが家庭と職場の両方で快適な人生が送れるような場所を作るだけでなく、私たちの仕事やその影響、チームとのつながりという種を子供たちに植えつけられる場所を作っていることを誇りに感じています。

包括的な Possip コミュニティの副産物として、介護者に質の高いパートタイムの仕事を提供できるようになりました。さまざまな理由で労働力需要が増減する介護者に対し、男女問わず、レポーターとしての仕事を依頼しています。彼らのニーズや選択肢を検討して、新しい優れた才能をプロセスに取り込むことができ、感謝しています。

現在、18 名のレポーターを採用しています。このチームの影響力は大きく、学校と地区のリーダーが保護者やスタッフのフィードバックから最大限のインサイトを得られると同時に、彼ら自身も家族を支える収入を得ることができます。チームは、教師、校長、教育者、きわめて低年齢の子供の母親、大学生くらいの年齢の子供の母親、幼児の父親で構成されています。生活も専門経験も多様で、洞察力に富んだメンバーが子供、学校、コミュニティを支援したいという願望のもとで団結しています。

女性歴史月間では、当社の従業員だけでなく、お客様やパートナー企業で働く素晴らしい女性たちをソーシャル メディアで紹介することに重点を置きました。Possip では、提携パートナーについても、マーケティング代理店や法律事務所でさえも、女性や有色人種が主導の企業であることを非常に意識しています。他の女性たちにビジネスの成長と拡大の機会を提供することで、私自身も、女性主導のスタートアップ企業を指導し、夢を追いかけようとする新世代の有色人種の女性に出会う機会が得られました。

私の経験と事例、女性歴史月間を通じて紹介した他の女性創業者のストーリーから、テクノロジー業界がより包括的で多様に変化する機会を示すことができればと願っています。この業界は少しずつですが変わりつつあります。今この問題に光を当てることは、新世代の女性たちに対して、自身の権利を主張するよう激励することにつながります。

Possip の詳細は、possip.com をご参照ください。

Google Cloud のスタートアップ企業への支援の仕組みについて詳しくは、スタートアップ ページをご参照ください。スタートアップ プログラムにお申し込みいただけます。また、毎月のスタートアップ ニュースレターに登録して、コミュニティ アクティビティ、デジタル イベント、スペシャル オファーなどをご確認ください。

1、2、3 https://www.cnn.com/2020/12/02/business/black-women-startup-business-funding/index.html

-Possip 創業者兼 CEO、Shani Dowell