パートナー

Google Cloud、需要拡大に伴い、2022 年のパートナー エコシステム向け投資を大幅に強化

partner ecosystem

※この投稿は米国時間 2022 年 1 月 12 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

Google Cloud は、常にパートナーを重視したビジネスを推進してきました。新年を迎え、1 年を振り返り、お客様に素晴らしいイノベーションとサービスをご提供いただいたパートナーの皆様に心より感謝申し上げます。

2021 年、組織のデジタル変革を実現したい企業が増加し、Google Cloud へのニーズはかつてないほどに高まりました。また、企業がクラウドを導入する際には、システム インテグレーター(SI)とカスタマイズされた実装サービスを作成したい、独立系ソフトウェア ベンダー(ISV)とパッケージ ソリューションを構築したい、コンサルティングやトレーニング会社にクラウド技術の最適な使用方法を指導してほしいといった要望も増加し、Google Cloud を理解しているエコシステムパートナーはますます重要になっています。

2022 年、そしてそれ以降のこうした需要拡大とお客様のご要望に応え続けるため、Google Cloud はエコシステム チームとチャネル セールスのチームを一つのパートナー組織に統合し、パートナーとお客様に対してより効率的な市場参入アプローチを提供します。この変更に伴い、今後数年にわたって、パートナー エコシステムを支援するための投資額を 2 倍以上に拡大させる方針です。これには、パートナー向けの共同イノベーション リソースの増強、インセンティブや共同マーケティング資金の増強、トレーニングやイネーブルメントへの取り組みなどが含まれています。これらはすべて、クラウド市場でパートナーとのモメンタムを継続し、さらに推進していくことを目的としています。

コンサルティング パートナーにお客様や新たな Go-To-Market プログラムを提供

お客様のデジタル トランスフォーメーション( DX )を加速させるため、高いスキルを持つパートナーの必要性はかつてないほど高まっています。Google Cloud とサービス パートナーのエコシステムは、高付加価値の実現、プロフェッショナル サービス、業界別のソリューション、そして DX の専門知識を提供します。Google Cloud が2022 年に SI 向けに行う投資は、以下の通りです。

  • パートナーとの協力関係を拡大し、お客様が必要とするプロフェッショナル サービスをパートナー主導で提供する体制に移行します。これには、Google Cloud の SI パートナーとのリードジェネレーションやリードシェアのための新しいプログラムも含まれています。

  • 業界特化型 SI ソリューションの Go-To-Market プログラムの展開や、業界 ISV とGoogle Cloud AI を組み合わせたソリューションの作成など、SI パートナーに対する投資を拡大します。

  • 4,000 万人以上の方々に Google Cloud のスキルを習得していただくという新たな目標達成に向け、主要なトレーニング、専門・細分化、および認定プログラムを拡充します。これには、経験豊富なプラクティショナー向けの新しいプログラムや、Google Cloud 担当者によるオンラインと対面式の学習を組み合わせたハイブリッドな学習体系が含まれています。

より多くのリソースで ISV パートナーの成長を加速

2021 年、ISV パートナーはお客様のために、AI、ML (機械学習)、データ、分析、セキュリティにおける Google Cloud の機能とのインテグレーション構築を支援しました。実際に、当社のマーケットプレイスのサードパーティ取引額は、2020 年(第 1 四半期~第 3 四半期)より前年同期比で 500% 以上増加しました。2022 年の Google Cloud の ISV パートナーに対するコミットメントは次の通りです。

  • ISV パートナーがアプリやソリューションを配布する方法を変革する新しい技術リソースの追加など、Google Cloud Marketplace の新機能に大規模な投資を行います。また、対象となるソリューションの Marketplace の手数料を 3% に引き下げ、お客様による導入を促進します。 

  • ISV パートナーのサポートに専念する営業・技術チームを拡大し、同時に市場開発資金(Market Development Funds)を増額することで、ISV パートナーのさらなる売上増を目指します。

  • ISV パートナーがより近代的な SaaS デリバリー モデルへ移行したり、Google Cloud テクノロジーを活用して顧客向けにアプリを最適化できるよう支援するため、追加のテクニカル リソースを提供します。

  • ハイブリッド環境、マルチクラウド、ネットワーク エッジで製品を提供するために Google Distributed Cloud を使用する ISV 向けの新たな収益化モデルを作成します。ISV は、通信事業者と 140 以上の Google ネットワーク エッジのエコシステムを活用して、業界に特化した 5G およびエッジ ソリューションを構築できるようになります。

  • ISV 向けの投資を拡充し、移行時のインフラコストを相殺することでお客様のクラウド移行を加速させます(ISV Cloud Acceleration Program)。

チャネルの取り組みを促進する新たなインセンティブ プログラムを開始

Google Cloud Partner Advantage プログラムの開始以来、チャネル パートナー向けの投資は 10 倍に拡大しました。2021 年には、この勢いを継続するため、リセラー向けのインセンティブ ポートフォリオを拡充し、リセラーの長期的な成長と収益性を支援しました。2022 年には、パートナー プログラムへの投資をさらに進め、以下を実施していきます。

  • 顧客エンゲージメントを獲得・拡大したパートナー、および優れた顧客体験と重要な実装サービスを提供したパートナー向けのインセンティブを大幅に拡大します。

  • 直販パートナーには業界標準の報酬プランを導入し、チャネル パートナーには大企業のお客様への導入(再販を除く)に対して報酬を提供します。

  • チャネル パートナーに対する共同マーケティング資金を大幅に増やし、需要創出と契約締結までの時間を短縮します。

  • 10 以上の新しいエキスパティーズ分野 とスペシャライゼーションを学習リソースに追加します。パートナー向けの認定プログラムを拡充することで、Google Cloud の最高レベルの専門知識をお客様に提供します。

  • Google Cloud Marketplace の製品を通じて顧客をサポートするリセラー向けの新しいプログラムを開始します。

  • Google の多様性、公平性、包括性に関連するリソースをパートナー エコシステムに最大限に活用するためのツールキットを提供します。

2022 年も DX のトレンドがクラウドへの顧客需要を喚起し、パートナーからのサービス、サポート、ソリューションに対するニーズがさらに高まることは明らかです。パートナー グループを 1 つの組織に集約し、今後数年間でパートナー エコシステムの支援に対する投資を 2 倍以上に拡大させることで、世界中でビジネスの勢いを加速させることができると考えています。Google Cloud のパートナー プログラムについて詳しくは、こちらをご覧ください。

- Corporate Vice President, Global Ecosystem and Channels at Google Cloud, Kevin Ichhpurani