イベント

第 12 回 INEVITABLE ja night を開催します

Inevitable 12

Google Cloud に代表されるクラウド技術の進化が引き起こすその先の世界を、機械学習、VR / AR、IoT などの領域で活躍されているスタートアップの方々と一緒に議論するイベント「INEVITABLE ja night」。


第 12 回目となる今回は、「行政サービスにおける、Gov Tech / Civic Tech の不可避な流れ」がテーマです。新型コロナウイルス感染症の拡大をきっかけに、行政サービスのデジタル化への要望がかつてないほどに高まっている中、Gov Tech / Civic Tech 双方のアプローチでの対応が加速しています。 今回の INEVITABLE ja night では、それぞれの分野で先頭を走る方にお越しいただき、行政サービスのデジタル化を取り巻く課題や、見えてきた今後の潮流についてお話いただきます。

現状と課題、クラウド技術を使った国内外での事例についても触れながら、このイベントに関わる皆様がお互いに刺激し合うことで、有意義な発見と共有の場にしていくことを目指しています。


【開催概要】

名  称 : INEVITABLE ja night - “インターネットの次にくるもの”

      第 12 回 行政サービスにおける、Gov Tech / Civic Tech の不可避な流れ

日  程 : 2020 年 9 月 28 日(月) 21:00 〜 22:20

形  式:オンライン

ハッシュタグ : #inevitableja


プログラム :

INEVITABLE 対談 

  平 将明 氏(内閣府副大臣、自由民主党 衆議院議員)

  関 治之 氏(一般社団法人コード・フォー・ジャパン 代表理事代表理事)

  モデレータ:小島 英揮 氏(Still Day One合同会社 代表社員 パラレルマーケター・エバンジェリスト)

Google Cloud テクノロジーアップデート

  近藤 和彦 グーグル・クラウド・ジャパン合同会社


申し込みサイト:

https://goo.gle/323se44    

多数のご参加をお待ちしております。