イベント

第 11 回 INEVITABLE ja night を開催します

INEVITABLE-Ja-Night-11_LP.jpg

Google Cloud に代表されるクラウド技術の進化が引き起こすその先の世界を、機械学習、VR / AR、IoT などの領域で活躍されているスタートアップの方々と一緒に議論するイベント「INEVITABLE ja night」。


第 11 回目となる今回は、「エッジデバイスの不可避な流れ」がテーマです。あらゆるモノがネットワークに繋がり、日々膨大なデータが生み出され、処理が行われています。こうした膨大なデータをより高速かつプライバシーに配慮した形で処理するためエッジコンピューティングが注目されています。このエッジコンピューティングを支える「エッジデバイス」。今回は、エッジデバイスの最新テクノロジーと先端事例をご紹介し、今後の潮流について議論します。

Google からは EdgeTPU や TensorFlow lite などエッジコンピューティングを支えるテクノロジーをご紹介します。

講演会後には恒例の交流会も行います。参加者様同士の交流はもちろん、日頃の業務の課題や悩みについても、ご相談 / 共有いただける良い機会となります。


本テーマにご関心のある方々のご参加をお待ちしています。


【開催概要】

イベント名 : INEVITABLE ja night - “インターネットの次にくるもの”

      第 11 回 エッジデバイスの不可避な流れ

日程 : 2019 年 12 月 17 日(火) 19:00 〜 21:00(開場 18:30 より)

会場 : グーグル合同会社

             Google マップで地図を見る

定員 : 200 名

ハッシュタグ : #inevitableja


プログラム :

INEVITABLE 対談 

 小泉 耕二 氏 株式会社アールジーン代表取締役/IoTNEWS代表
 聞き手:小島 英揮 氏、Still Day One合同会社 代表社員 パラレルマーケター・エバンジェリスト


Google テクノロジーアップデート

 鈴木 拓生 グーグル合同会社 Developer Relations Team Program Manager
 Johan Euphrosine グーグル合同会社 Developer Programs Engineer


事例セッション

 調整中


申し込みサイト:

https://goo.gle/2JQjhl4    

多数のご参加をお待ちしております。