Google Cloud Platform

Sansan株式会社の導入事例:コアビジネスへの付加価値が高いと判断し Sansan と Eight の OCR プロセスに Cloud Vision API を採用

w2000.png

利用している Google Cloud Platform サービス

Cloud Vision API


Sansan株式会社

  • 執行役員 CTO 藤倉 成太氏
  • DSOC(Data Strategy & Operation Center)Development Group Leader
    永井 晋平氏

『出会いからイノベーションを生み出す』というミッションのもと、Sansan と Eight のサービスを通じて、無数の「出会い」の価値を最大化することを目指す、Sansan株式会社。(以下  Sansan)
Sansan のサービスの性質上、名刺を撮影しテキストデータ化する OCR のプロセスは非常に重要度の高い工程です。このプロセスに Cloud Vision API を採用しています。

800 万リクエスト / 日を処理する画像処理のシステムの GCP 移行を、GCP 未経験の 2 名のエンジニアが 3 週間で実現しています。また GCP への移行でコスト削減を実現するだけでなく、エンドユーザーの皆様にとって最も良い環境の提供を実現するという観点で、コアビジネスの付加価値が高いと判断いただき、GCP の採用を決定されました。

GCP 移行から導入効果についてを、同社執行役員 CTO 藤倉 成太さんとDSOC(Data Strategy & Operation Center)Development Group Leader 永井 晋平さんに語っていただいた、インタビュー動画をご覧ください。

その他の導入事例はこちらをご覧ください。