Keep up with the latest announcements from Google Cloud Next '21. Click here.

ネットワーキング

Cloud Domains のご紹介: カスタム ドメインの登録と管理を簡素化

#clouddomain

※この投稿は米国時間 2021 年 2 月 18 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

カスタム ドメイン名を使用するためのプロセスは煩雑です。ドメイン名登録事業者にドメインを登録した後、ドメインを確認し、最後に DNS を構成して、クラウドのプロダクトやサービスにドメインをマッピングする必要があります。プロセスのどの段階でも、いくつもの UI 画面に情報を入力する必要があり、手順が何ステップもあるうえ、登録したドメインごとに支払い処理を行わなくてはなりません。

Google Cloud チームは、ユーザーの皆様がプラットフォーム内でカスタム ドメインを簡単に登録して使用できるようにしたいと考えています。そこで本日、Google Cloud 内でのドメインの登録や管理を簡素化する Cloud Domains(プレビュー版)をご紹介します。

cloud domain.jpg

Cloud Domains を使用すると、デベロッパーがカスタム ドメインを使用する際のユーザー エクスペリエンスが向上し、セキュリティが強化されるうえ、DNS や SSL 関連の強力な統合機能もサポートされます。Cloud Domains では、Cloud Billing を通じて簡単にドメインを更新したり、Cloud Identity and Access Management を通じて権限を管理したりできるため、これまで複数のステップを必要としたカスタム ドメインの構成を、わずか数回のクリックで完了できます。

また、Cloud Domains は、Google のインターネット ドメイン名登録サービスである Google Domains を登録事業者として使用しているため、お客様は Google Domains の管理コンソールから登録事業者のさまざまな機能にアクセスできます。

主な利点

使用している Google Cloud アプリケーションにカスタム ドメインが必要な場合、Cloud Domains を使用すると多くのメリットがあります。

  • 簡素化されたユーザー エクスペリエンス: Cloud Domains を使用すると、Google Cloud でのカスタム ドメインの登録や管理の操作を大幅に簡素化できます。Google Cloud Console UI、gcloud、API を経由して Google Cloud 内でネイティブにドメイン名を登録できるだけでなく、ユーザー アカウントに基づいてドメイン所有権の確認を自動的に行えます。ドメイン登録の料金はシンプルかつ明快で、.com の登録と更新は年間 $12 からになります。これには、プライバシー保護も無料で含まれています。

  • エンドツーエンドのドメイン管理: Cloud Domains は、ドメイン所有権の確認を自動的に行うことでドメイン管理を簡素化します。Cloud DNS を利用する場合、Cloud Domains UI を使用すると、Cloud DNS に簡単にアクセスして一般公開ゾーンや DNS レコードを設定できます。

  • 強化されたセキュリティ: Cloud DNS を併用する場合、ワンクリックでの DNSSEC 構成が可能です。Cloud Domains では、エンタープライズ クラスのアクセス管理を提供する Cloud IAM 権限を使用してセキュリティを強化することができます。

  • Google Cloud による請求管理: Cloud Domains は Google Cloud Billing を使用するため、ドメイン更新に手間がかからず、Google Cloud のすべてのリソースを 1 か所で管理できます。

  • API と gcloud: Cloud Domains にはドメイン管理と登録のための API が含まれています。この API により、プログラムを使用してドメインのポートフォリオを管理できます。

Cloud Domains を今すぐ試用する

カスタム ドメイン名を登録して使用するプロセスから、無駄な手間を省きましょう。Cloud Domains が Google Cloud でドメイン管理のニーズを解決する方法について詳しくは、https://cloud.google.com/domains をご覧ください。

 - Google Domains プロダクト マネージャー Abhishek Kaushik

 - プロダクト マネージャー Karthik Balakrishnan