管理ツール

複数のクラウドとオンプレミスのワークロードから収集したログを 1 か所で管理

GCP Management tools.jpg

※この投稿は米国時間 2020 年 5 月 9 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

Google Cloud をご利用のお客様から、Google Cloud、他社のクラウド、オンプレミスの指標とログを 1 か所で把握したいというご要望が寄せられています。これにお応えするため、Google Cloud は Blue Medora と提携して、お客様のログを 1 か所で管理し、時間とコストを節約するための単一のソリューションを提供いたします。

Google Cloud のオペレーション管理スイートは、社内と Google Cloud のすべてのオブザーバビリティを支えているスケーラブルなコア プラットフォームをそのまま提供します。Blue Medora の BindPlane ソフトウェアを追加することで、指標とログを収集し、Google Cloud のコア オブザーバビリティ プラットフォームを形成するオープン API にプッシュできます。現在このソリューションは一般提供されていて、Google Cloud ユーザーは追加費用なしでご利用いただけます。

Eastbound Tech は米国に拠点を置くインフラストラクチャとデータベースを専門とするコンサルティング会社で、既存の高額なセキュリティ情報およびイベント管理(SIEM)ソリューションをリプレースしました。同社の設立者兼 CEO である Timothy Wright 氏は、次のように述べています。「Blue Medora と Cloud Logging ソリューションにより、非常に多様な環境から信号を収集し、それらを 1 つの画面でまとめて表示できるようになりました。このおかげで、追加のツールやオープンソース ソリューションの管理に費やしていた多大な費用と労力を節約できました。」

Cloud Logging 向けの BindPlane Logs の仕組み

BindPlane Logs を使い始めるのは簡単です。ログソースが Cloud Logging に取り込まれたら、ログの元データを表示して検索し、Google Cloud から収集されたログと同じようにこれらのログファイルから指標を作成することができます。Cloud Console でのログのリアルタイム表示、ログベースの指標を使用したログと指標の並列表示、ログに関するアラートの表示など、Google Cloud のオペレーション管理スイートの機能をすべて使用できます(BindPlane Logs を使用しても、Google Cloud 内から収集されたログには追加料金は発生しません)。

BindPlane Logs エージェントは、Windows や Linux の単一行のインストール コマンドと Kubernetes の YAML ファイルを使用してデプロイされ、Cloud Logging へのデータ ストリーミングにかかる時間を短縮します。BindPlane Logs エージェントは Fluentd に基づいています。収集と解析を行うために、既存の Fluentd 入力構成を Cloud Logging エージェントと BindPlane ログ エージェントの間で共有できます。BindPlane の一元管理型の収集は、更新や構成変更を簡素化して、中央の遠隔地からエージェントを一度に更新する際の時間を節約します。BindPlane には、同じソース構成と宛先構成を持つログ エージェントをクラスタ化されたアプリケーションにデプロイするのにかかる時間を短縮するための、デプロイ テンプレートが含まれています。

Blue Medoras BindPlane logs.jpg
Google Cloud Logging 向けの Blue Medora の BindPlane ログ管理

BindPlane のログソース

Cloud Logging 向け BindPlane は現在、Oracle、mySQL、PostgreSQL、Apache Tomcat、NGINX、Palo Alto Networks をはじめとする 50 種類以上のログソースをサポートしています。サポート対象のリソースについて詳しくは、BindPlane のドキュメント ページをご覧ください。

Cloud Logging 向け BindPlane Logs の詳細を確認し、追加料金なしでこれらのログを使用するためにぜひご登録ください。また、Blue Medora との共同ウェブセミナーで詳細なデモをご覧いただくこともできます。

- By Blue Medora 社 最高システム アーキテクト Craig Lee 氏、Google Cloud プロダクト マネージャー Mary Koes