アイデンティティとセキュリティ

ヨーロッパで求められる条件に即したデジタル化の未来の構築

Digital Sovereignty EMEA.jpg

※この投稿は米国時間 2021 年 9 月 8 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

クラウド コンピューティングは、デジタル トランスフォーメーションや価値創出を推進する最も効果的かつ俊敏性や柔軟性に優れた単一の方法として世界的に認識されています。民間組織や政府にとっては、高額な設備投資をせずに素早くサービスを提供して消費者や市民をサポートできるため、成長の重要な促進剤となっています。ヨーロッパの組織では、公共部門でも民間部門でも、機能やイノベーションを犠牲にすることなく、セキュリティ、プライバシー、デジタル主権の要件を満たす、ヨーロッパで求められる条件に即したクラウドを提供することをプロバイダに求めています。

昨年、Google は主権についての野心的なビジョンを打ち出しました。これは、データ主権(暗号化とデータアクセスに対する管理を含む)、運用主権(プロバイダの運用に対する可視性と制御)、ソフトウェア主権(強制的な利用停止措置などの特殊な状況を含む、特定のプロバイダにロックインされずにクラウド ワークロードを実行、移動する能力を提供)という 3 つの柱に沿ったものです。本日 Google は、お客様や政策立案者との広範な議論を踏まえ、「ヨーロッパで求められる条件に即したクラウド」を発表いたします。このイニシアチブの一環として、引き続き最高レベルのデジタル主権を実現するクラウド サービスの提供に取り組みながら、ヨーロッパの企業や組織に成長や変革の新たな波を起こしていきます。

Google Cloud のベースライン制御とセキュリティ機能は、高度な保護機能を提供し、最新の堅牢なセキュリティとプライバシーの要件を満たし、多くのお客様のニーズに対応しています。しかし、ヨーロッパの各国にはそれぞれ独自の特徴や期待があります。ヨーロッパの特定のお客様は、現在のパブリック クラウドやプライベート クラウドのサービスが提供可能な水準以上の高い柔軟性を必要とする可能性があります。Google は、パブリック クラウドの革新的メリットを犠牲にすることなく、望ましいローカル制御でワークロードをデプロイできるプラットフォームを提供したいと考えています。

現在、ヨーロッパの信頼できるローカルのテクノロジー プロバイダと協力して、この新しいビジョンの実現を進めています。その手始めとなるのがドイツの T-Systems です。本日、Google と T-Systems は、ドイツで民間および公共部門の組織向けにソブリン クラウド サービスを構築するパートナーシップの提携を発表しました。このサービスは 2022 年半ばに提供を開始し、徐々に機能を追加していく予定です。

この新しい共同提供サービスでは、T-Systems が Google Cloud Platform の暗号化や ID 管理などの主権制御を管理します。さらに、このサービスの一環として、T-Systems は、ドイツの T-Systems ソブリン クラウドのお客様向けに Google Cloud インフラストラクチャの主要部分を運用し、個別に制御します。

Google は、デジタル主権、持続可能性、経済的目標を満たすクラウドを提供して、ヨーロッパの政府や企業と信頼関係を築くべく取り組みを進めています。T-Systems との本提携を皮切りに、欧州地域全体から適切な市場を選び、その市場において信頼できるテクノロジー プロバイダと提携することで、この取り組みを継続してまいります。

ヨーロッパの他の市場のお客様は、これらの信頼できるパートナー サービスまたは Google Cloud の管理手段を使用して、データのアクセスと使用の自律制御の実行、そのデータの処理に使用するインフラストラクチャの選択、クラウド ベンダー ロックインの回避を行うことができます。

Google Cloud を利用する場合、お客様は、業界で最も環境に優しいクラウドにより持続可能なビジネス変革を進められるというメリットも自動的に得られることになります。今日、Google は世界最大の再生可能エネルギー購入企業であり、2030 年までに世界中のすべてのクラウド リージョンにおいて 24 時間 365 日 100% カーボン フリー エネルギーで運用することを目指しています。

Google は引き続き、ポリシーの策定や顧客データ管理の要件の構築に携わるヨーロッパ全域のお客様や主要な関係者の声に耳を傾けてまいります。Google の目標は、ヨーロッパの組織がその独自の条件に基づいて持続可能なデジタル トランスフォーメーションを実現するうえで、Google Cloud が最良の場所になるようにすることであり、今後もさらに多くのサービスを提供していく予定です。

-Google Cloud EMEA 地域バイス プレジデント Adaire Fox-Martin