Google Cloud Platform

Kubernetes アプリケーションを GCP Marketplace で提供することの意義

Kubernetes3ema.PNG

※この投稿は米国時間 2019 年 5 月 16 日に Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

コンテナを介したアプリケーションのモダナイゼーションは、デジタル トランスフォーメーションで特に注目を集めているポイントの 1 つです。Forrester Research が最近実施した調査(Google が委託)1 によると、企業におけるアプリケーション開発リーダーの 75 % は、カスタム アプリケーション構築の生産性とリリース サイクルを上げるために、利用しているアプリケーションのコンテナ化を進めています。

商用ソフトウェアとオープンソースのどちらを使用する場合でも、企業アプリケーションのモダナイゼーションを促進するための優れた方法は、Kubernetes アプリケーション(どの Kubernetes 環境でも実行できてデプロイしやすい、エンタープライズ対応のコンテナ化アプリケーション)を使用することです。私たちは Google Cloud Next '19 において、そうした Kubernetes アプリケーションを GCP Marketplace で一般提供することを発表しました。この投稿では、その詳細についてご紹介します。

Kubernetes アプリケーション : お客様の声に応えた設計

コンテナと Kubernetes を用いたアプリケーション開発は、混乱を招くことがあります。実際、私たちのもとには、「Kubernetes アプリケーションは、もっと簡単に使用できて生産性も向上するようなものにならないのか」という問い合わせが数多く寄せられています。そこで私たちは、あらゆる開発者のエクスペリエンスをもっと高めるべく、アプリケーションとそのコンポーネントの表示や管理を容易にする「アプリケーション リソース」を GKE に導入しました。このメカニズムは、Helm Charts などの一般的なパッケージング形式をサポートし、デプロイが容易で、かつ今日の GCP Marketplace で配布可能なエンタープライズ対応の製品を開発できるようにします。

Kubernetes アプリケーションは単なるコンテナ イメージではありません。アプリケーション リソースの標準化により、Kubernetes アプリケーションは、個々のコアやワークロード リソースとしてだけでなく、1 つのまとまったユニットとして扱えるようになりました。さらには、このデプロイ テンプレートを認識するデプロイ ツールもサポートしています。現在では、Kubernetes をベースとするアプリケーションのデバッグ、モニタリング、デプロイにおける複雑さはかなり緩和されています。

Kubernetes_application5o4a.PNG

アプリケーション環境のモダナイゼーション

アプリケーション開発が 1 つの環境だけに限定されることはありません。Kubernetes アプリケーションも開発チームと同じくらい動的に構築されています。さほど複雑ではないプロジェクトの場合は GKE Standard を、大企業レベルのコンテナ オーケストレーションや金融データ対応の SLA が必要なプロジェクトの場合は GKE Advanced を選ぶことができます。

大企業ではクラウドへの移行前にオンプレミスでアプリケーションをコンテナ化することが一般的になっており、Anthos 上で実行される Kubernetes アプリケーションは、このシナリオをサポートします。Anthos により、環境の違いを越えて動作する新しいハイブリッド アプリケーションの構築や管理が可能になりました。GCP Marketplace には、Anthos をサポートする Kubernetes アプリケーションの第一陣が登場し、その数は増えつつあります。

クラウドネイティブなアプリケーションを Anthos ベースの Kubernetes アプリケーションで構築する方法については、Next'19 での私たちのプレゼンテーションをご覧ください。また、Istio と Stackdriver をサポートする、完全な Anthos エクスペリエンスの Kubernetes アプリケーションも増えてきています。

オープンソースと商用ソフトウェアの強力なエコシステム

企業アプリケーションの開発には堅牢なエコシステムが必要不可欠です。Kubernetes アプリケーションの種類は、セキュリティ、データベース、開発ツール、モニタリング システムなど多岐にわたります。また、PostgreSQL、RabbitMQ、Airflow といった人気の高いオープンソース ソフトウェアの Google パッケージ版もあります。さらに、私たちはパブリック クラウドとしては初めて、Aerospike、Aqua Security、Galactic Fog、Kasten、ManagedKube、Portworx、Robin.io の商用 Kubernetes アプリケーションを提供します。

kubernetes_ecosystem1la21.PNG
クラウドネイティブな最新アプリケーションのデリバリを、使いやすい CI/CD ソリューションによって自動化したいお客様との間に接点ができることは、私たちにとってうれしいことです。Jenkins ベースの CI/CD Kubernetes アプリケーションである CloudBees Core を使用すれば、GCP Marketplace からオンプレミスにもクラウドにもデプロイできます。Rob Davies 氏、CloudBees の技術担当 VP

セキュリティ強化の手段、企業が購入しやすい場としての GCP Marketplace

Kubernetes アプリケーションの購入を希望する企業を支援するため、私たちは、パートナーとお客様との間の特別な料金設定や、年間サブスクリプション(現時点ではベータ)、GCP Marketplace のソリューションと GCP サービスの一括請求(GCP Marketplace で販売している他のプロダクトと同様のもの)をサポートします。

前述した Forrester の調査によると、アプリケーション開発リーダーの 62 % は、コンテナ化アプリケーションをベンダーから直接入手するよりもマーケットプレイスから購入するほうを選ぶ、と回答しています。クラウド ソフトウェア開発ツールのサポートのためにマーケットプレイスを利用するメリットについては、彼らの 45 % がセキュリティの強化を挙げています。

GCP Marketplace で提供されているソリューションは、Kubernetes アプリケーションを含めて、すべて提供前に私たちがセキュリティ上の脆弱性をチェックしています。また、回答者の 75 % が購入前の試験運用を望んでいることから、Kubernetes アプリケーションについても、私たちは仮想マシンや SaaS プロダクトと同様に無料で試用できるようにします。

Forrester_reportkgit.PNG

今すぐ始めましょう

スタート地点がオンプレミスであれ、クラウドであれ、アプリケーションのモダナイゼーションを支援できることを、私たちはうれしく思います。Kubernetes アプリケーションは、オープンソースおよび商用製品をコンテナ環境に組み込むためのシンプルで統一された方法を提供します。今すぐ使ってみてください。また、お気に入りのパートナー企業にも、GCP Marketplace で Kubernetes アプリケーションを提供するよう勧めてください。

加えて、私たちは GCP Marketplace を GKE Connect(現時点ではアルファ)と統合し、オンプレミスや他社クラウドで実行されている GKE 以外の Kubernetes クラスタと GCP プロジェクトとを接続できるようにしました。これにより、接続されたすべてのクラスタで Kubernetes ワークロードを表示したり、ログインして操作したりすることができます。GCP パートナーがアプリケーションを一度ビルドすれば、お客様はそれをオンプレミスであれクラウドであれ、好きな環境で実行できます。GKE Connect のアルファ プログラムに参加を希望される方は、こちらからサインアップをお願いします。

私たちとともに

コンテナ化アプリケーション開発と Anthos を支えるパートナーのエコシステムにぜひご参加ください。Kubernetes アプリケーションは、あなたのソリューションを GCP Marketplace で販売するというユニークな機会を提供し、オンプレミスや GCP、その他のクラウドにおいて顧客がデプロイすることを可能にします。詳細はこちらのページをご覧ください。

1 方法 : Forrester は、この調査のために 7 か国 466 社にオンライン調査票を送り、ソフトウェア開発で必要なアプリケーション、ツール、サービスをクラウド マーケットプレイスから調達することについて、そのニーズなどを評価しました。

出典 : A commissioned study conducted by Forrester Research on behalf of Google, November 2018.

調査対象者 : グローバル企業の IT および開発部門で開発やデリバリの責任者を務める 466 人

- By Kavitha Radhakrishnan, Senior Product Manager