Google Cloud Platform

Cloud OnAir 番組レポート : アプリケーションにフォーカス、ビジネスに直結する開発の極意をご紹介します

Cloud OnAir は、Google Cloud の製品をわかりやすく解説し、最新の情報などをいち早く皆様にお伝えする Online LIVE 番組です。

今回は、「アプリケーションにフォーカス!ビジネスに直結する開発の極意をご紹介します」がテーマです。ユーザーニーズが多様化する時代において、ヒットするサービスを生み出すには、ユーザーからのフィードバックをすばやく取り込み、本当に求められているものを高速に開発することが必要です。今回、この高速なサービス改善を実現するために、開発プロセスを構築、計測、学習に分けて、それぞれをどのように最適化するかを解説します。Google Cloud Platform を活用した、ビジネスに直結するサービス開発の極意を学びましょう。

  • ビジネスに直結する開発とは?
    ユーザーからのフィードバックを取り込みながら、サービスの改善をいかに効率良く行なっていくか? 昨今のサービス開発において、これはビジネスに直結する課題と言えます。使われることのない機能を開発するのではなく、本当に必要とされる機能をいち早く開発することが求められています。
  • 構築 / 計測 / 学習を最適化
    ここでは、サービスの開発プロセスを構築、計測、学習から成るフィードバックループと定義し、それぞれの最適化をどのように行うべきか、また、Google Cloud Platform の関連サービスを紹介します。
    • 構築:継続的インテグレーション(CI)/ 継続的デリバリー(CD)、マイクロサービスを取り上げます。
    • 計測:サービスのテスト(A/Bテストやカナリヤテストなど)を簡単に、効率良く行う方法を説明します。
    • 学習:計測から得られたデータを分析し、構築したサービスを評価したり、次のアクションを検討するフェーズです。ここでは分析ニーズにあったツールや手法、さらに高速なデータ分析基盤が求められます。
  • 構築:継続的インテグレーション(CI)/ 継続的デリバリー(CD)、マイクロサービスを取り上げます。
  • 計測:サービスのテスト(A/Bテストやカナリヤテストなど)を簡単に、効率良く行う方法を説明します。
  • 学習:計測から得られたデータを分析し、構築したサービスを評価したり、次のアクションを検討するフェーズです。ここでは分析ニーズにあったツールや手法、さらに高速なデータ分析基盤が求められます。

onair356

あわせて、番組で説明した資料はこちらで公開しています。

cloud-onair-live-201838-1-638.jpg

なお、今回のテーマをさらに深掘りするトレーニングセッションを 3 月 15 日(木)18 時より放送します。こちらもぜひご覧ください。

Cloud OnAir では、各回 Google Cloud のエンジニアがトピックを設け、Google Cloud の最新情報を解説しています。過去の番組、説明資料、さらには視聴者からの質問と回答はこちらよりご覧いただけます。 最新の情報を得るためにもまずはご登録をお願いします。