Google Cloud Platform

アナリティクス統合プラットフォームの Looker を買収

ProjectLogicw74e.PNG

※この投稿は米国時間 2019 年 6 月 6 日に Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

Google はこのたび、Looker を買収することで同社と最終的な合意に達しました。Looker は、ビジネス インテリジェンス(BI)、データ アプリケーション、組み込み型アナリティクスの統合プラットフォームを提供する企業です。Looker の買収は、規制当局の承認など慣習的な取引完了条件に従い、今年後半に完了する見込みです。買収完了後、Looker は Google Cloud に加わります

デジタル トランスフォーメーションを目指す組織にとって、さまざまなソースからの大量のデータを保存、管理、分析することは必要不可欠です。Google Cloud は広範で総合的な一連のクラウド サービスをお客様に提供しており、お客様はこれらのサービスによってデータをリアルタイムに取り込み、クリーニングし、処理したうえで、スケーラビリティの高いデータ ウェアハウスに集約し、分析することができます。

多くのお客様は、エンタープライズ データ ウェアハウスとしての Google BigQuery を含む Google Cloud を、ビジネス アナリティクスに利用しています。リアルタイム データ ストリームに対して SQL クエリを実行し、フルマネージド Hadoop および Spark クラスタを動かし、機械学習を利用して、データに基づき分類や予測を行っています。

既存のエンタープライズ データ ウェアハウスを、レガシーな技術スタックから Google Cloud のビジネス アナリティクス プロダクトへと移行するお客様も急速に増えています。これらのお客様がそうすることを選んだのは、私たちのプロダクトが包括的で使いやすく、費用対効果に優れ、数ギガバイトからペタバイト規模へとスケールし、高いパフォーマンスを発揮するからです。

Looker は、私たちのビジネス アナリティクス プロダクトを 2 つの重要な機能を拡張します。1 つは、データ ソース全体にわたり一貫した方法で、ビジネス指標を一括して定義する機能です。この機能により、誰もが簡単に、計算において一貫した定義を維持しながらデータをクエリできるので、チームは正確な結果を得ることができます。

もう 1 つの機能は、Looker がユーザーに提供する強力なアナリティクス プラットフォームです。このプラットフォームは、BI アプリケーションや、営業分析のような特定のユース ケース向けのソリューションに加え、ビジネスの意思決定を協力して行うための柔軟な組み込み型アナリティクス プロダクトを実現します。

Looker が Google Cloud に加わることで、データの取り込みから、結果の可視化、データとインサイトの統合による日々のワークフローの調整まで、より完全なアナリティクス ソリューションをお客様に提供できるようになります。また、主要な業界向けに特化したアナリティクス ソリューションの提供にも役に立ちます。たとえば、小売業界向けのサプライチェーン アナリティクス、エンターテインメント業界向けのメディア アナリティクス、世界規模でのヘルスケア アナリティクスといった具合です。

今回の買収は、Google Cloud と Looker におけるこれまでのパートナーシップをベースとしています。共通のお客様は 350 社以上に上り、その中には Buzzfeed、Hearst、King、Sunrun、WPP Essence、Yahoo! などが含まれます。こうしたお客様は、かねてより私たちのプロダクトを組み合わせて利用することで、ビジネス データから価値を創出しています。たとえば、顧客中心のマーケティングやサポート、データ ドリブン型の商品開発、複雑な財務計画や予算管理などを行っています。

WP Engine の会長兼 CEO を務める Heather Brunner 氏は、「Google Cloud と Looker が一緒になることで、私たちは WordPress ベースのデジタル エクスペリエンス プラットフォーム分野でのリーダーシップをさらに強化できるでしょう」と述べています。「BigQuery で構築したデータ ウェアハウスと、Looker の拡張 BI および可視化ツールを組み合わせることで、ビジネスを前進させ、お客様により良いサービスを提供するのに役立つ実用的なデータ インサイトを迅速に獲得できます。」

今回の買収は、マルチクラウドに対する私たちの戦略的なコミットメントの一環でもあります。 Looker の Google Cloud Platform(GCP)への統合を深める一方で、お客様はこれからも、Looker のマルチクラウド機能や、Salesforce、Marketo、Zendesk といった SaaS アプリケーションや従来型データ ソースからのデータを統合する機能の恩恵を受けられます。これにより、企業は、Amazon Redshift、Azure SQL、Snowflake、Oracle、Microsoft SQL Server、Teradata などのクラウド データベース上や、他のパブリック クラウド上、オンプレミス データセンター内に統合レイヤを構築できます。

Looker が提供してきた高品質のサポート エクスペリエンスは、Google Cloud チームのリソース、専門知識、およびグローバルなプレゼンスによってさらに充実したものになりますので、Looker のお客様は安心してご利用いただけます。また、Google Cloud のアナリティクス プロダクトから多彩なテクノロジーを選んで使用していただけるよう、私たちは最善のアナリティクスと可視化ツールを引き続きサポートしていきます。

Google Cloud と Looker の組み合わせは、デジタル トランスフォーメーションを支援するパートナーを探しているすべての企業に、データ管理とアナリティクスの素晴らしいプラットフォームを提供します。Looker チームを Google Cloud に迎え、より強力なデータ ソリューションをお客様に提供できることを、私たちは楽しみにしています。

- By Thomas Kurian, CEO, Google Cloud