Google Cloud Platform

Apigee が 3 年連続でフルライフサイクル API 管理分野のリーダーに ―― 2018 年版 Gartner Magic Quadrant

API は、モダンなアプリケーションの構築と接続のためのデファクト スタンダードです。とはいえ、組織の内部でも外部でも、API やデータ、サービスを安全に提供、管理、分析するのは複雑な作業です。しかも、それは一段と厄介になりつつあります。企業の IT 環境が、パブリック、プライベート、ハイブリッドというクラウド インフラストラクチャの組み合わせに依存するようになっているからです。

適切な API の選択はプラットフォームの成功に不可欠です。同様に、フルライフサイクルの API 管理は、API ベース プログラムの運用を成功させるうえで重要な要素です。そうしたことから、Gartner Magic Quadrant for Full Life Cycle API Management(フルライフサイクル API 管理分野のマジック・クアドラント)のようなレポートは、企業が API 管理プラットフォームを評価し、自社の戦略や計画に合った適切なものを見つけるうえで役に立ちます。

Gartner が 先ごろ公開した 2018 年版の Magic Quadrant for Full Life Cycle API Management レポートにおいて、Apigee はリーダーの評価を得ました。Apigee は “completeness of vision“(ビジョンの完全性。下図の横軸)が最も高い企業として 3 年連続で認定されただけでなく、“ability to execute”(実行能力。同縦軸)が最も高い企業としても認定されました。

pimage08.png

2013 年から Apigee を利用しているチケット販売流通大手の Ticketmaster は、すべての API における一貫したセキュリティを Apigee プラットフォームによって確保しています。また、Ticketmaster サービスを基盤とした開発や同サービスとの統合をパートナーや開発者が容易に行えるようにすることで、新しいユーザーにリーチしようとしています。

「Apigee は、Ticketmaster による API プログラムの構築と、プラットフォーム上のあらゆる場所でファンに “喜びの瞬間” を提供するうえで重要な役割を果たしています」と、Ticketmaster のファン エクスペリエンスおよびオープン プラットフォーム担当シニア バイス プレジデントを務める Ismail Elshareef 氏は述べています。

私たちは、API と API 管理がクラウド内やクラウド間でのアプリケーション提供に不可欠となっていることにうれしさを感じるとともに、Apigee が引き続きこのカテゴリーのリーダーと認められたことを光栄に思います。最も重要なのは、Google Cloud の一員としてお客様のビジネスのイノベーションとスピードアップを支援することであり、それを続けていけることを楽しみにしています。

Gartner の 2018 年版 Magic Quadrant for Full Life Cycle API Management の全文は、こちらから無料でダウンロードいただけます。

Apigee についてもっと知りたい方は Apigee のウェブ サイトをご覧ください。

本図表は、Gartner リサーチの発行物の一部であり、発行物全体のコンテクストにおいてご覧いただく必要があります。この Gartner の発行物は、リクエストにより Apigee からご提供することが可能です。 Gartner は、Gartner リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティングまたはその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。Gartner リサーチの発行物は、Gartner リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。Gartner は、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

* この投稿は米国時間 5 月 2 日、Google Cloud の Director of Product Management である Ed Anuff によって投稿されたもの(投稿はこちら)の抄訳です。

- By Ed Anuff, Director of Product Management, Google Cloud