ワークフローの取得

Go を使用してワークフローを取得します。

コードサンプル

Go

このサンプルを試す前に、クライアント ライブラリを使ったワークフロー クイックスタートにある Go の手順に沿って設定を行ってください。詳細については、ワークフロー Go API リファレンス ドキュメントをご覧ください。


package main

import (
	"context"

	workflows "cloud.google.com/go/workflows/apiv1beta"
	workflowspb "google.golang.org/genproto/googleapis/cloud/workflows/v1beta"
)

func main() {
	ctx := context.Background()
	c, err := workflows.NewClient(ctx)
	if err != nil {
		// TODO: Handle error.
	}
	defer c.Close()

	req := &workflowspb.GetWorkflowRequest{
		// TODO: Fill request struct fields.
		// See https://pkg.go.dev/google.golang.org/genproto/googleapis/cloud/workflows/v1beta#GetWorkflowRequest.
	}
	resp, err := c.GetWorkflow(ctx, req)
	if err != nil {
		// TODO: Handle error.
	}
	// TODO: Use resp.
	_ = resp
}

次のステップ

他の Google Cloud プロダクトに関連するコードサンプルの検索およびフィルタ検索を行うには、Google Cloud のサンプルをご覧ください。