VMware Engine のプライベート クラウドの縮小

Google では、プライベート クラウドを動的に縮小できる柔軟性を備えています。プライベート クラウドは、1 つ以上の vSphere クラスタで構成されます。各クラスタには 3~16 のノードを指定できます。プライベート クラウドを縮小する場合は、既存のクラスタからノードを削除するか、クラスタ全体を削除します。

制限

  • vSphere クライアントには 3 つ以上のノードが必要です。3 ノードだけのクラスタは、縮小できません。

  • 使用した合計容量が、クラスタ縮小後の合計容量を超えることはありません。

  • プライベート クラウドの作成時に最初に作成されたクラスタを削除して、プライベート クラウドを縮小することはできません。

プライベート クラウドの縮小

  1. Google Cloud VMware Engine ポータルにアクセスします
  2. [リソース] ページを開きます。
  3. 縮小するプライベート クラウドを選択します。
  4. [概要] ページで、[Shrink] をクリックします。
  5. 縮小または削除するクラスタを選択します。
  6. [ノードを 1 つ削除] または [クラスタ全体を削除] を選択します。
  7. クラスタの容量を確認します。
  8. [送信] をクリックして、プライベート クラウドを縮小します。

縮小プロセスが開始されます。進行状況をモニタリングするには、[アクティビティ] > [タスク] を選択します。縮小プロセスでは vSAN で再同期が必要となり、データによっては数時間かかることがあります。

次のステップ