解決策

VM の移行

VM をクラウドに移行することで圧倒的なメリットが得られますが、データとワークロードの移行メカニズムによっては、限りある IT リソースを圧迫してしまう場合があります。Google Cloud は VM を GCP に移行するお客様に対し、追加費用のいらないソリューションと、診断、評価、計画、移行、特別なユースケースの面でお客様の手助けをできる充実したパートナーのエコシステムを用意しています。

VM 移行戦略

現状のままでのリフト&シフト移行

VM をクラウドに移行することで、資本集約的な更新サイクルからの脱却を促進できます。パートナーのオンプレミス発見分析ツールを使用すると、クラウドへの移行のコストメリットを把握できます。準備が整ったら、業界トップレベルのソリューションである Migrate for Compute Engine により、VM を無料*Compute Engine へ高速かつスムーズに移行できます。

コンテナへのアップグレード

一部の VM はコンテナへアップグレードすることでも、クラウドへの移行で得られるメリットを拡張できます。これを実現するため、Google は Migrate for Anthos を発表しました。こちらのプロダクトを利用すると、VM をオンプレミスまたは他のクラウドから Google Kubernetes Engine(GKE)のコンテナに直接移行できます。VM の修正やアプリケーションの書き換えを事前に行う必要はありません。Migrate for Anthos は Migrate for Compute Engine の技術を利用しているため、VM を 1 回のスムーズ モーションで移行し、モダナイズすることができます。


* Migrate for Compute Engine プロダクト / サービスの使用は無料です。GCP リソースの消費については、標準料金が課金されます。

お客様事例

事例の概要

  • オンライン食料品販売サイトのパフォーマンスが 4 倍に

  • サイト信頼性エンジニアがイノベーションに取り組める時間を 50% まで回収

  • 新しいリアルタイム パーソナライズ機能で顧客のショッピングの利便性が向上

業種

  • 小売、消費財

Google Cloud VM を使用するその他のお客様

主な利点

もっと便利に。もっと低料金で。

Google Cloud VM は、秒単位で課金され、初期費用や契約解除料金はなく、ニーズが拡大するほど節約額が大きくなります。

パフォーマンスを向上させる

Google Cloud 上の VM は、アプリケーションに応じて自動で推奨サイズが提示され、カスタム マシンタイプも用意されているため、ニーズが満たされ、わずか数秒で起動が可能です。

迅速、フレキシブル、安全なストレージ

データは、送信中や保存中でも暗号化されます。あらゆるストレージ クラスにミリ秒単位でアクセス可能で、状況に応じてディスクのサイズ変更も行われます。

おすすめのプロダクトとサービス

VM を Google Cloud に移行するための幅広いプロダクトとサービスを提供しています。

VM 移行の推奨パートナー

初期の計画と評価から移行と障害復旧戦略まで、あらゆる段階でお客様のペースに合わせてガイドできるパートナーを厳選しました。

評価と計画

専門パートナーが費用の見積もり、実行可能性、依存関係のマッピングなど、あらゆることをお手伝いしますので、自信を持って移行を進めることができます。

移行

移行の準備が整ったら、パートナーがインフラストラクチャのモダナイゼーション、データセンターの統合などをお手伝いします。