Applied ML Summit をオンデマンドで視聴できるようになりました。今すぐ視聴して、世界有数の ML エンジニアとデータ サイエンティストからインサイトを得ましょう。
ジャンプ先

Vision AI

AutoML Vision ではクラウドやエッジにある画像から有用な情報を引き出すことに加え、事前トレーニング済みの Vision API モデルを使用した感情の検知、テキストの理解などを行います。

  • 機械学習を使用して、業界トップクラスの予測精度で画像を理解する

  • AutoML Vision を使用して、カスタムラベルで画像を分類する機械学習モデルをトレーニングする

  • Vision API を使用して、オブジェクトや顔を検出し、手書き文字を読み取り、有用な画像メタデータを構築する

利点

オブジェクトの自動検出

画像内の複数のオブジェクトを、各オブジェクトの位置を含めて検出し、分類します。Vision APIAutoML Vision によるオブジェクト検出の詳細をご覧ください。

エッジでのインテリジェンス獲得

AutoML Vision Edge を利用すると、高速で高精度なモデルを構築してデプロイし、画像の分類、オブジェクトの検出をエッジで行い、さらにローカルデータに基づいたリアルタイム アクションをトリガーすることができます。詳細

購入行動の支援

Vision API の Vision Product Search を利用することにより、小売企業は顧客が商品画像をアップロードすると、それに類似した商品のリストをすぐに表示できる、魅力的なモバイル エクスペリエンスを構築できます。

デモ

API を試す

主な機能

画像の理解に役立つ 2 つのコンピュータ ビジョン プロダクト

AutoML Vision

独自のカスタム機械学習モデルのトレーニングを自動化します。画像をアップロードするだけで、AutoML Vision の使いやすいグラフィカル インターフェースでカスタム画像モデルをトレーニングできます。モデルの精度、レイテンシ、サイズを最適化し、クラウド内のアプリケーションやエッジのさまざまなデバイスにエクスポートすることが可能です。

Vision API

Vision API は REST API や RPC API を介して優れた事前トレーニング済み機械学習モデルを提供します。画像にラベルを割り当てることで、事前定義済みの数百万のカテゴリに画像を高速に分類できます。オブジェクトや顔を検出し、印刷テキストや手書き文字を読み取り、有用なメタデータを画像カタログに埋め込みます。

ドキュメント

Vision AI のリソースとドキュメントを確認する

チュートリアル
AutoML Vision のドキュメント

独自に定義したラベルに従って画像を分類するように機械学習モデルをトレーニングします。

チュートリアル
Vision API のドキュメント

画像ラベリング、顔検出、光学式文字認識、不適切なコンテンツへのタグ付けなど、画像検出機能をアプリケーションに統合します。

チュートリアル
Vision Product Search のドキュメント

ガイド、リファレンス、リソース、動画などのドキュメントで、Vision API Product Search の使用方法をご確認ください。

チュートリアル
Kubernetes クラスタからの Cloud Vision API

Google Cloud Skills Boost ラボで Cloud Vision API を使用する方法をご覧ください。AutoML Vision を使用してクラウド内の雲の画像を分類する方法が解説されています。

チュートリアル
機械学習 API

この Google Cloud Skills Boost クエストのハンズオン チャレンジラボで、機械学習 API の知識を向上させてアピールしましょう。

チュートリアル
API Explorer: Qwik Start

Cloud Storage バケットの作成、Cloud Storage への画像のアップロード、Vision API へのリクエストなど、API Explorer の実践的な経験を積みましょう。

チュートリアル
Cloud ML API を使用して、画像からテキストを抽出して翻訳する

Vision、Translation、Natural Language などの複数の API を併用して、画像からテキストを抽出、翻訳、分析することで、機械学習を理解しましょう。

チュートリアル
画像内のラベルを検出する(Python)

Vision API の有効化、サンプルアプリのクローン作成、認証設定の方法、サンプルアプリを使用してサンプル画像を説明する Vision API の戻りラベルをリクエストする方法をご確認ください。

ユースケース

ユースケース

ユースケース
Vision Product Search

Vision API を使用して、画像内の商品を検出し、商品カタログを視覚的に検索できます。

Vision Product Search の図
ユースケース
ドキュメントの分類

ドキュメントの分類、抽出、拡充に Vision API と Natural Language API を使用することで、効率的に情報にアクセスできるようになります。詳細については、Document AI をご覧ください。

ドキュメントの分類の図
ユースケース
画像検索

Vision API と AutoML Vision を使用して、幅広いトピックやシーン(カスタム カテゴリなど)で画像を検索できるようにします。

画像検索の図

機能の比較

最適な Vision プロダクトを選ぶ

Vision API を使用すると、事前定義された何千ものラベルを使用してコンテンツを分類することや、AutoML Vision を使用してカスタムラベルを作成することができます。製造業向けの新しいソリューション、Visual Inspection AI をご確認ください。

AutoML Vision

Vision API

ユーザー インターフェース

API の使用

REST API と RPC API を使用します。

グラフィカル UI の使用

グラフィカル ユーザー インターフェースを使用します。

事前定義またはカスタムのラベル付け

事前定義ラベルによる画像の分類

事前トレーニング済みのモデルが、事前定義済みラベルからなる膨大なライブラリを利用します。

カスタムラベルによる画像の分類

選択したラベルで画像を分類するようにモデルをトレーニングします。

Google の Data Labeling Service の利用

Google チームが画像、動画、テキストへのアノテーション付けをサポートします。

エッジでのデプロイ

機械学習モデルをエッジにデプロイ

エッジデバイスに最適化された、低レイテンシ、高精度のモデルをデプロイします。

  • ML Kit とのインテグレーション

その他の機能

オブジェクトの検出

オブジェクトをその場所と数を含めて検出します。

Vision Product Search の有効化

写真をプロダクト カタログ内の画像と比較し、類似する項目をランク付けしたリストを返します。

印刷テキストと手書き入力の検出

OCR を使用し、言語を自動的に識別します。

顔の検出

と表情属性を検出します(顔認識はサポートされていません)。

一般的な画像属性の割り当て

一般的な属性や適切なクロップヒントを検出します。

ウェブ エンティティとページの検出

ニュース イベント、ロゴ、ウェブ上の類似画像を見つけます。

コンテンツの管理

画像に含まれるアダルト コンテンツや暴力的コンテンツなどの不適切なコンテンツを検出します。

Celebrity recognition

画像に含まれる有名人の顔を特定します(アクセス制限あり、ドキュメントをご覧ください)。

料金

料金

どのような Vision AI のニーズでも、お客様に合った料金設定をご用意しています。これには、Cloud Vision API の従量課金、スケールする Vision API Product Search の月単位課金、AutoML Vision と AutoML Vision Edge のノード時間あたりの定額料金(無料トライアル付き)が含まれます。リンクをたどって、Vision AI プロダクトの料金とトライアルの詳細をご覧ください。

Vision AI プロダクト 料金ガイド
Vision API 料金
Vision Product Search 料金
AutoML Vision 料金
AutoML Vision Edge 料金