メソッド: operations.get

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

長時間実行オペレーションの最新状態を取得します。クライアントはこのメソッドを使用して、API サービスで推奨される間隔でオペレーションの結果をポーリングできます。

HTTP リクエスト

GET https://alpha-vision.googleapis.com/v1/{name=operations/*}

この URL は gRPC Transcoding 構文を使用します。

パスパラメータ

パラメータ
name

string

オペレーション リソース名。

リクエストの本文

リクエストの本文は空にする必要があります。

レスポンスの本文

成功した場合、レスポンスの本文には Operation のインスタンスが含まれます。

認証スコープ

次の OAuth スコープのいずれかが必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/cloud-platform
  • https://www.googleapis.com/auth/cloud-vision

詳細については、認証の概要をご覧ください。

試してみる