Vision AI

AutoML Vision を使用してクラウド内またはエッジにある画像から有用な情報を引き出し、事前トレーニング済みの Vision API モデルを活用して感情を検知し、テキストを理解できます。

Vision AI

Fortune 500 にもランクされる世界的な電力会社である AES は、ドローンと AutoML Vision を使用して、将来に向けたより安全で環境に優しいエネルギーへの取り組みを推進しています。

video_youtube
業界トップクラスの精度

業界トップクラスの精度を誇る画像分析

Google Cloud では、業界トップクラスの予測精度で画像認識をサポートする機械学習を活用した、次の 2 つの画像処理プロダクトを提供しています。

AutoML Vision

独自のカスタム機械学習モデルのトレーニングを自動化します。画像をシンプルにアップロードし、AutoML Vision の使いやすいグラフィカル インターフェースでカスタム画像モデルをトレーニングして、モデルの精度、レイテンシ、サイズを最適化し、クラウド内のアプリケーションやエッジのさまざまなデバイスにエクスポートします。

Vision API

Google Cloud の Vision API は REST API や RPC API を使用して強力な事前トレーニング済みの機械学習モデルを提供します。画像にラベルを割り当てることで、事前定義済みの数百万のカテゴリに画像を高速で分類できます。オブジェクトや顔を検出し、印刷テキストや手書き入力を読み取り、有用なメタデータを画像カタログに作成します。

利点

オブジェクトの自動検出

オブジェクトの自動検出

画像内の各オブジェクトの位置を含む、複数のオブジェクトを検出して分類します。Vision APIAutoML Vision によるオブジェクト検出の詳細をご覧ください。

エッジのインテリジェンスを得る

エッジのインテリジェンスを得る

AutoML Vision Edge を利用して、短期間で高精度のモデルを構築してデプロイし、エッジの画像の分類と、ローカルデータに基づいたリアルタイムのアクションの実行に役立てます。AutoML Vision Edge は、リソースに制約があり、レイテンシが問題になるさまざまなエッジデバイスに対応します。 詳細については、こちらをご覧ください。

購入行動の支援

購入行動の支援

Vision API の Vision Product Search を利用すると、小売業者は、お客様が商品の画像をアップロードし、この商品に類似した商品のリストをすぐに確認できる、魅力的なモバイル エクスペリエンスを創り出せます。

テキストを理解して対処

テキストを理解して対処

Vision API は画像に含まれるテキストの検出に OCR を採用し、50 以上の言語とさまざまなファイルタイプに対応します。何百万件ものドキュメントを高速で処理し、業務ワークフローを自動化する Document Understanding AI の一部にもなっています。

不適切なコンテンツを検出する

不適切なコンテンツを検出する

Vision API はセーフサーチを利用して画像を評価できるため、画像にアダルト コンテンツや暴力的なコンテンツが含まれる可能性を予測できます。

データのラベル付けサービスを利用

データのラベル付けサービスを利用

ラベル付けがまだ行われていない AutoML Vision の画像については、高品質のトレーニング データを取得できるよう、Google チームが画像、動画、テキストへのアノテーション付けをお手伝いします。詳細については、こちらをご覧ください。

最適な Vision プロダクトを選ぶ

Vision API と AutoML Vision のいずれかを使用して処理することも、両方を使用してそのメリットを得ることもできます。Vision API は事前定義された何千ものラベルを使用してコンテンツをすばやく分類し、AutoML Vision は特定のニーズに合わせて追加のカスタムラベルを作成できます。

AutoML Vision Vision API
ユーザー インターフェース
API の使用
REST API と RPC API を使用します。
チェックマーク チェックマーク
グラフィカル UI の使用
グラフィカル ユーザー インターフェースを使用します。
チェックマーク
事前定義またはカスタムのラベル付け
事前定義されたラベルを使用した画像の分類
事前トレーニング済みのモデルが事前定義済みのラベルの膨大なライブラリを活用します。
チェックマーク
カスタムラベルを使用した画像の分類
選択したラベルで画像を分類するようにモデルをトレーニングします。
チェックマーク
Google のデータのラベル付けサービスの利用
Google チームが画像、動画、テキストへのアノテーション付けをサポートします。
チェックマーク チェックマーク
エッジでのデプロイ
機械学習モデルをエッジにデプロイ
エッジデバイスに最適化された、低レイテンシ、高精度のモデルをデプロイします。
チェックマーク ML Kit との統合
その他の機能
オブジェクトの検出
オブジェクトの場所と数を検出します。
チェックマーク チェックマーク
Vision Product Search の有効化
プロダクト カタログ内の写真と画像を比較し、類似する項目をランク付けしたリストを戻します。
チェックマーク
印刷テキストと手書き入力の検出
OCR を使用し、言語を自動的に識別します。
チェックマーク
顔の検出
顔の検出と表情の属性の検出を行います(顔認識はサポートされていません)。
チェックマーク
著名な場所と製品ロゴの識別
著名なランドマークや製品のロゴを自動的に識別します。
チェックマーク
一般的な画像属性の割り当て
一般的な属性クロップヒントを検出します。
チェックマーク
ウェブ エンティティとページの検出
ニュース イベント、ロゴ、ウェブ上の類似画像を見つけます。
チェックマーク
コンテンツの管理
画像に含まれるアダルト コンテンツや暴力的コンテンツなどの不適切なコンテンツを検出します。
チェックマーク

Vision API の導入事例

AutoML Vision の導入事例

Google Cloud Next '19 のハイライト

お客様企業が、Google Cloud AI をどのように使って価値ある情報を入手しているのか見てみましょう。

ドローンと AutoML を使用している AES 社
video_youtube
LG 社
video_youtube
Nordstrom 社
video_youtube
Unilever 社
video_youtube
IDEXX
video_youtube

ユースケース

製造検査

AutoML Vision Edge を利用してエッジデバイスが不具合を特定できるようにすることで、製造の品質管理プロセスを自動化できます。

登録して Google の製造検査ソリューションの詳細をご覧ください。

製造検査

Vision API の料金

詳細な料金情報については、料金ガイドをご覧ください。

1,000 ユニットごとの料金(月あたり)
機能 1~1,000 ユニット/月 1,001~5,000,000 ユニット/月 5,000,001~20,000,000 ユニット/月
ラベル検出 無料 $1.50 $1.00
テキスト検出 無料 $1.50 $0.60
セーフサーチ(不適切なコンテンツ)検出 無料 $1.50(ラベル検出を利用している場合は無料) $0.60(ラベル検出を利用している場合は無料)
顔検出 無料 $1.50 $0.60
ランドマーク検出 無料 $1.50 $0.60
ロゴ検出 無料 $1.50 $0.60
画像プロパティ 無料 $1.50 $0.60
クロップヒント 無料 $1.50(画像プロパティ検出を利用している場合は無料) $0.60(画像プロパティ検出を利用している場合は無料)
ウェブ検出 無料 $3.50 Google にお問い合わせください
ドキュメント テキスト検出 無料 $1.50 $0.60
Object Localizer 無料 $2.25 $1.50

Vision Product Search の料金

Vision Product Search の料金は、クエリの日次使用量と画像管理の月間使用量に基づいています。モデルのクエリを実行したとき、または画像の保存により画像カタログのメンテナンスを行ったときに料金が発生します。

1,000 ユニットごとの料金(月あたり)
0~1,000 画像/月 1,001~5,000,000 画像/月 5,000,001~20,000,000 画像/月
予測 無料 $4.50 $1.80
保存 無料 $0.10 $0.10

: 1 つの画像に対して顔検出とラベル検出を適用した場合、両方の機能の料金が請求されます。つまり、その月の利用ユニット数に応じた価格で、ラベル検出 1 ユニット分の料金と顔検出 1 ユニット分の料金がそれぞれ請求されます。

上限: プロジェクトで月あたり 2,000 万ユニットを超えてご利用になる場合は、割引料金について営業担当者にお問い合わせください。

米ドル以外の通貨でお支払いの場合は、Cloud Platform SKU に記載されている該当通貨の料金が適用されます。

AutoML Vision の料金

AutoML Vision の料金はトレーニングと予測に基づいています。モデルの精度は通例、トレーニングの時間数とトレーニング データセットの品質に応じたものになります。使用したコンピューティング時間の料金のみをお支払いいただきます。オブジェクト検出の料金は、モデルによる予測のトレーニングと実行に使用する、基盤となるコンピューティング時間と保存時間に基づきます。

クラウドモデル 無料 有料
画像分類
トレーニング 毎月最初の 10 個のモデルについては、モデルごとの 1 時間のトレーニングは無料です。 以後のトレーニング時間については、1 時間あたり $20.00 の料金が発生します。
予測 1,000 枚までの画像は無料です。 画像の数が 1,001~5,000,000 枚の場合*、画像 1,000 枚あたり $3 です。
オブジェクト検出
トレーニング 40 ノード時間まで無料 ノード時間あたり $3.15
デプロイメントと予測 40 ノード時間まで無料 ノード時間あたり $1.82**

*画像の数が 5,000,000 個を超える場合の料金については、お問い合わせください

**モデルがデプロイされる限り、予測が提供されていなくてもデプロイメントの料金が適用されます。詳細については、料金ガイドをご覧ください。

AutoML Vision Edge の料金

AutoML Vision Edge の料金はモデルのトレーニングに使用されるコンピューティング時間に基づきます。トレーニング済みモデルのエクスポートとダウンロードは無料です。

エッジモデル - 画像分類 無料 有料
トレーニング アカウントあたり 15 ノード時間の無料トレーニング 以後のトレーニングのノード時間については、時間あたり $4.95 の料金が発生します。
エッジデバイスへのモデルのエクスポート 無料 無料

リソース

コースとハンズオンラボを受講する

Google Cloud

使ってみる

コンピュータ ビジョンをアプリケーションに統合

AutoML Vision、AutoML Vision Edge、Vision API、Vision Product Search をぜひお試しください。

このページで紹介しているプロダクトや機能はベータ版です。プロダクトのリリース段階の詳細については、こちらをご覧ください。

Cloud AI プロダクトはこちらに記載されている各種 SLA ポリシーに準拠しています。これらの SLA ポリシーで保証されているレイテンシや可用性は、他の Google Cloud サービスの基準とは異なる場合があります。

フィードバックを送信...