料金

Transcoder API の料金の詳細(米ドル)。

米ドル以外の通貨でお支払いの場合は、Cloud Platform SKU に記載されている該当通貨の料金が適用されます。

料金の概要

Transcoder API の使用料金は、コード変換される動画出力の長さ(分単位)に基づいて課金されます。1 分あたりの料金は出力動画の解像度によって異なります。

無料の割り当て

現時点では Transcoder API に無料の割り当て提供はありません。

料金表

動画クラス 解像度の分類 1 分あたりの料金
SD 1280×720 未満 $0.015
HD 1280×720~1920×1080 $0.030
UHD 1920×1080 超~4096×2160 $0.060

米ドル以外の通貨でお支払いの場合は、Cloud Platform SKU に記載されている該当通貨の料金が適用されます。

料金の例

例 1: 複数の出力形式

Transcoder API で 30 分の入力動画を次の 4 通りの出力解像度で変換するリクエストを考えます。

  • 640×480
  • 1280×720
  • 1920×1080
  • 3840×2160

出力による料金は、リクエストされた動画解像度の動画クラスによって決まります。上記の例では、次の動画クラスと料金が割り当てられます。

動画解像度 解像度の分類 1 分あたりの料金
640×480 SD $0.015
1280×720 HD $0.030
1920×1080 HD $0.030
3840×2160 UHD $0.060
1 分あたりの合計料金 $0.135

計算された 1 分あたりの合計料金に入力動画の長さをかけると、リクエストしたコード変換ジョブですべての出力動画を得るための合計費用が求められます。

  • 30 分 × $0.135(1 分あたり)= $4.05(コード変換ジョブに対する請求料金)

例 2: トリミングされた動画

例 1 と同じ動画解像度がリクエストされたとします。ただし、30 分の長さの入力をコード変換中にトリミングし、2 分の出力を作成します。

出力の長さ(分単位)に基づいて課金されるため、この場合は 2 分に対してのみ請求されます。動画解像度は例 1 と同じなので、1 分あたりの料金も同じです。

  • 2 分 × $0.135(1 分あたり)= $0.27(コード変換ジョブに対する請求料金)

例 3: 複数のマニフェスト

2 つの出力マニフェスト(HLS と DASH)が作成され、それぞれの動画解像度は例 1 と同じだとします。

エンコードされた動画ストリームごとに 1 分あたりの料金が計算されます。この例では、HLS マニフェストと DASH マニフェストが 4 つの同じストリームを再パッケージ化するため、1 分あたりの料金に含まれるのは 4 つのストリーム分の費用です。

動画解像度 解像度の分類 1 分あたりの料金
640×480 SD $0.015
1280×720 HD $0.030
1920×1080 HD $0.030
3840×2160 UHD $0.060
1 分あたりの合計料金 $0.135
  • 30 分 × $0.135(1 分あたり)= $4.05(コード変換ジョブに対する請求料金)