Traffic Director デプロイのドキュメント ガイド

Traffic Director のデプロイに必要なドキュメントは、以下の内容によって異なります。

  • Envoy プロキシを使用しているかどうか
  • Compute Engine 仮想マシン(VM)インスタンスを使用しているのか、Google Kubernetes Engine(GKE)Pod を使用しているのか

ここでは、最初に読む必要のあるドキュメントについて説明します。

Envoy で Compute Engine VM に Traffic Director をデプロイする

  1. Envoy で Traffic Director を設定する準備を最初にご覧ください。
  2. 自動 Envoy のデプロイメントで Compute Engine VM を使用している場合は、次のドキュメントをご覧ください。
  3. 手動 Envoy デプロイで Compute Engine VM を使用している場合は、手動 Envoy デプロイによる Compute Engine VM での Traffic Director の設定をご覧ください。

Envoy で GKE Pod に Traffic Director をデプロイする

  1. Envoy で Traffic Director を設定する準備を最初にご覧ください。
  2. 自動 Envoy インジェクションで GKE Pod を使用している場合は、次のドキュメントをご覧ください。
  3. 手動 Envoy インジェクションで GKE Pod を使用している場合は、手動 Envoy インジェクションによる GKE Pod での Traffic Director の設定をご覧ください。
  4. Traffic Director と Envoy プロキシでデプロイされたサービスの認証と認可を構成する方法については、Envoy を使用して Traffic Director サービスのセキュリティを設定するをご覧ください。

プロキシレス gRPC アプリケーションで Traffic Director をデプロイする

  1. プロキシレス gRPC サービスを使用した Traffic Director の設定の準備をご覧ください。
  2. Compute Engine VM を使用している場合は、Compute Engine VM とプロキシレス gRPC サービスを使用した Traffic Director の設定をご覧ください。
  3. GKE Pod を使用している場合は、GKE とプロキシレス gRPC サービスを使用した Traffic Director の設定をご覧ください。
  4. プロキシレス gRPC サービス メッシュのセキュリティ サービスを構成する場合は、プロキシレス gRPC での Traffic Director サービス セキュリティの設定をご覧ください。