Cloud Talent Solution のトラブルシューティング

英語以外の検索キーワードで求人情報が返されない理由

Cloud Talent Solution では、Google 翻訳を利用して英語以外の検索クエリや求人のデータを翻訳します。通常、求人検索は、短いキーワード文字列に対して実行されるため、単語のコンテキストが欠落している場合があります。その結果、想定外の翻訳出力が得られる場合があります。ドイツ語とフランス語におけるコンテキストの欠落に対しては、品質保証のために考慮されていますが、他の言語については Google 翻訳に完全頼っています。問題の言語が英語、ドイツ語、フランス語以外の場合は、Google 翻訳に検索キーワードをそのまま入力してみてください。翻訳が正確でない場合は、Google 翻訳で翻訳の修正を提案してください。英語、ドイツ語、フランス語の検索結果の品質に問題がある場合は、サポートまでお問い合わせください。

検索キーワードとして requisitionId を入力しても、求人情報が返されない理由

Cloud Talent Solution は、よく使われる requisitionId の正規表現を通常は検出します。ただし、requisitionId の構造が場所や住所の一部など、他の重要な情報と類似している可能性があります。最良の結果を得るために、次のことを行います。

  • システムは、複数バージョンの求人 ID(1 つは技術目的で内部用、もう 1 つはユーザー用として)を持つように設計されると思われるため、requisitionId フィールドには、ユーザーが検索すると想定される求人 ID が入力されるようにします。
  • req:requisition: を使用した接頭辞付きの求人 ID 検索で、Cloud Talent Solution が特定の求人 ID を持つ求人情報だけを検索するようにします。この接頭辞を追加するには、求人 ID を検索するため専用フィールドを用意するか、独自のビジネス ロジックで正規表現を使用して求人 ID の構造を識別します。

検索ロケーションおよび検索範囲の外にある求人情報が返される理由

検索クエリで半径(例: 15 マイル)が使用されると、Cloud Talent Solution はその値を使用して、検索クエリで指定された場所の総面積の外周に指定された半径を追加します。たとえば、カリフォルニア州マウンテンビューから 15 マイル圏内の求人を検索するとします。この検索では、マウンテン ビューの都市区域内の求人と、都市区域の境界から半径 15 マイル以内の求人を含む結果が返されます。これがすでに想定されていたものである場合は、問題の原因は次のいずれかであると考えられます。

  • 求人情報の PostingRegionADMINISTRATIVE_AREANATION に設定されていると、検索内容が、対応する ADMINISTRATIVE_AREANATION の範囲を含む限り、ADMINISTRATIVE_AREANATION 内の求人情報が返されます。この機能は、特定の都市ではなく、特定の地域の求職者に対応できる求人情報をサポートするためのものです。
  • Cloud Talent Solution が意図された場所とは異なるロケーションの求人として認識するような、不明瞭な address が求人情報に記載されている場合。最良の結果を得るため、求人情報には、完全な住所を記載するようにしてください。

他の求人が特定の求人の requisitionId として返される理由

Cloud Talent Solution が求職者のクエリに含まれているキーワードの意味を把握できない場合、Cloud Talent Solution は意味の推理や、さらにキーワードを絞った検索を行うために、キーワードを分けることがあります。このような場合は、検索された求人 ID の特定の部分、またはその部分を含む求人が増える可能性があります(Cloud Talent Solution が求人 ID の一部を郵便番号と見なした場合など)。req:requisition: を使用した接頭辞付きの求人 ID 検索で、Cloud Talent Solution が特定の求人 ID を持つ求人情報だけを検索するようにできます。この接頭辞を追加するには、求人 ID を検索するため専用フィールドを用意するか、独自のビジネス ロジックで正規表現を使用して求人 ID の構造を識別します。

ロケーションで順位付けするクエリに対して、同一住所を持つ 2 つの求人の順位を決定する方法

Cloud Talent Solution では、あるロケーションからの距離が同じ求人の順位を決めるために、求人情報の関連性が使用されます。

標準のフィールドに必要なものがない場合、独自のフィールドを使用できますか?

○。詳細については、カスタム属性の使用をご覧ください。

検索結果の順序を意図的に変える方法

検索リクエストを実行する際、カスタム ランキング機能を使用できます。

次に挙げる問題のトラブルシューティングについては、こちらをご覧ください

  1. 対象として含まれるべきではない検索結果で求人情報が返される。
  2. 対象として含まれるべき検索結果で求人情報が返されない。
  3. 検索結果における求人情報の掲載順位が高すぎる、または低すぎる。
  4. 類似の求人情報が検索結果で互いに隣り合って返される。
  5. 検索結果で十分な求人情報が返されない。

ここで問題が解決しない場合は、サポートにお問い合わせください。