Google Cloud Platform のサポートの利用

このページでは、サポートの申し込み方法、現在ご利用中のサポートプランの確認方法、技術的な問題や課金に関する問題について、サポートチームに直接サポートをリクエストする方法を説明します。

サポートプランの概要

Google Cloud Platform のお客様には、サポート プロダクトのドキュメントコミュニティ サポート請求に関するサポートなどの無料サポートが自動的に設定されます。

サポートプランは、ロールベース サポートとエンタープライズ サポートの 2 つから選択できます。どちらのプランでも、サービスの停止と不具合、予期しないプロダクトの動作、プロダクトの使用方法、課金、機能リクエストなどについて 1 対 1 の技術サポートを利用できます。ロールベース サポートでは、サポート ユーザーに開発の役割と本番環境の役割を設定して、ニーズに応じたサポート エンタイトルメントを構成できます。サポートケースに読み取り専用でアクセスできる、無料のベーシックの役割もあります。エンタープライズ サポートでは、サポートへのお問い合わせ回数に制限はなく、優先的に対応を受けることができます。また、テクニカル アカウント マネージャーも割り当てられます。

GCP 組織をお持ちでない方のために、他のサポートプランもご用意しています。

適切なサポートプランを決定する

サポートが必要になる前にサポートをセットアップしておくことを強くおすすめします。 セットアップするプランを決定するには、ロールベース サポートプランとエンタープライズ サポートプランを比較してください。

現在のサポートレベルを確認する手順は次のとおりです。

  1. Google Cloud Platform Console にログインし、サポートレベルを確認するプロジェクトを選択します。
  2. メニューを開いて [サポート] を選択します。
  3. [サポート] ページの上のほうにサポートプランが示されます。選択肢には [基本]、[ロールベース]、[エンタープライズ] があります。

サポートの登録方法

サポートプランの種別は現在の請求先アカウントにリンクされているすべてのプロジェクトに適用されるため、選択されたパッケージを変更できるのは課金管理者のみです。詳しくは、請求先アカウントの作成、変更、閉鎖課金アクセス制御の概要Cloud Billing リソースの組織化とアクセス管理をご覧ください。

または、プロジェクトにリストされているいずれかの請求管理者にサポートプランの登録について相談することもできます。この場合、請求管理者がサポートプランを確認して登録できます。

ロールベース サポートにはこちらから登録できます。エンタープライズ サポートを検討されている場合はお問い合わせください。

技術サポートへのお問い合わせ

サポートプランの登録後、サポートを利用できるようになります。

ロールベース サポートとエンタープライズ サポート(デフォルトのプラン)については、サポートケースの管理の詳細をご確認ください

休日の対応可否と応答時間については、サポート ガイドラインGCP サポート地域別休日一覧をご覧ください。

サービス障害の詳細

既知のサービス中断の完全なリストについては、Google Cloud ステータス ダッシュボードをご覧ください。Cloud インシデントの JSON フィードまたは RSS フィードを購読して、更新情報をプッシュ通知で入手することもできます。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

サポート ドキュメント