Cloud Billing のサポート

すべての Google Cloud アカウントは、課金とお支払いのサポートを無料でご利用できます。このページでは、Cloud 請求先アカウントに関するサポートが必要な場合に、Cloud Billing サポートに問い合わせる方法と、請求先アカウントの管理に関する詳細情報の入手先について説明します。

Cloud Billing のサポートは、複数の地域と言語でご利用いただけます。 サポートの提供状況については、Google Cloud のサポートプランをご覧ください。

Cloud Billing サポートへの問い合わせ方法

課金管理者向け

自分が所有する Cloud 請求先アカウントの場合は、このリンクから Cloud Billing サポートにお問い合わせください。なお、この連絡方法を使用するには、少なくとも 1 つの Cloud 請求先アカウントの課金管理者である必要があります

Cloud Billing サポートへのお問い合わせ

Cloud Billing サポートへのお問い合わせの際にエラー メッセージが表示された場合は、次のオプションをご検討ください。

  • Cloud 課金管理者アカウントにログインするか、請求先アカウントの課金管理者に代理でサポートに問い合わせるよう依頼します。
  • Google Cloud を Google Partners プログラム参加代理店などの販売代理店からご利用の場合、課金サポートについては、代理店にお問い合わせください。

サポートに問い合わせる別の方法

少なくとも 1 つの Cloud Billing アカウントの課金管理者ではなく、課金管理者に問い合わせる方法がわからない場合は、お問い合わせのトラブルシューティングで、問題に応じて別の方法を確認してください。

サポートお問い合わせのトラブルシューティング

その他の Cloud Billing リソース

他の Google サービスの課金サポートを受ける

Google Maps Platform プロジェクトまたは Google Workspace アカウントに関連付けられている請求先アカウントに問題がある場合は、その他のトラブルシューティング ツールとお問い合わせオプションをご利用ください。

Google Maps Platform

Google Maps Platform のお客様が Google Maps Platform API を使用するには、有効な Cloud 請求先アカウントが必要です。

Google Maps Platform アカウントの課金サポートを受けるには:

  1. Google Cloud Console で、Google Maps Platform のサポートページにアクセスします。

    Google Maps Platform のサポートに移動

  2. Google Cloud Console ページの上部にある [プロジェクト] プルダウン(マイ プロジェクト )で、Google Maps Platform の請求についてのご質問に関連するプロジェクトを選択します。

    • サポート フォームを表示するには、選択したプロジェクトに、有効な Google Maps Platform API が 1 つ以上含まれている必要があります。
    • Google Maps Platform の課金に関するサポートケースを提出するには、選択したプロジェクトのプロジェクト オーナーまたはプロジェクト編集者であることが必要です。
  3. [Maps Platform のサポートへの問い合わせ] フォームで、[問題の種類] を [請求に関する問題] に設定します。

  4. 残りの項目の詳細事項を入力し、[送信] をクリックします。

    フォームを送信すると、新しいサポートケースが作成されます。ケースが作成されるまで数分かかることがあります。

Google Workspace

有効なお支払い方法が設定されていることの確認など、一時停止中の Google Workspace のアカウントまたはサービスに関する問題を解決するには、Google Workspace 管理者用ヘルプのご請求とお支払いの問題に関するドキュメントをご覧ください。

Google Workspace アカウントに関連付けられた課金管理者アカウントにアクセスできなくなった場合は、特権管理者にサポートを依頼するか、Google Workspace 管理者サポートにお問い合わせください。