Stackdriver の統合

Stackdriver は、Google Cloud Platform のユーザーがより幅広い IT オペレーション、セキュリティ、コンプライアンスの各機能を利用できるよう、テクノロジー統合のエコシステムを拡大し続けています。

Blue Medora の「サービスとしての IT モニタリングと統合」を利用すれば、大規模かつ複雑なエンタープライズ環境において Stackdriver の可観測性機能を最大限に活用できます。Blue Medora は、単一の自己保持型統合機能を通じて、IT スタックのソースからシステムの健全性やパフォーマンスに関する高度な指標を収集します。 詳細

BMC はプライベート クラウドとパブリック クラウドが混在するハイブリッド環境を構築する企業顧客向けのソフトウェアとソリューションを提供しています。BMC は世界トップレベルのセキュリティ、コンプライアンス、クラウド ライフサイクル管理機能をユーザーに提供することにより Google Stackdriver を強化しています。

Netskope は、Cloud サービスを安全に利用できるようにするクラウド アクセス セキュリティ ブローカーです。Netskope は、Google Cloud Pub/Sub を使用して GCP プロジェクトを一元管理します。プロジェクト、リソース、サービス アカウントの監査証跡アクティビティなどをすぐに確認できます。Netskope により、Google Cloud Storage を含むすべてのクラウド ストレージ サービスに一貫した DLP ポリシーを作成できます。 詳細

OpsGenie は、平均修復時間を短縮し、面倒なアラートをなくすことで、Google Cloud Platform のユーザーにとってより効果的な運用パフォーマンスを実現する、インシデント対応型のオーケストレーション プラットフォームです。OpsGenie は、オンコールのスケジュールを活用し、承認またはクローズされるまでアラートをエスカレートすることで、Google Stackdriver のアラートを処理します。
詳細

PagerDuty は Google Stackdriver と併用することによりユーザーが Google Cloud Platform アプリケーションの開発パイプライン全体を一望することができるアジャイルなインシデント管理ソリューションです。これを使うことにより、インシデントのレスポンス時間を短縮させ、アプリケーションの信頼性を向上することができます。 詳細

Splunk Enterprise は、リアルタイムのオペレーショナル インテリジェンスのためのソフトウェア プラットフォームです。Splunk の SIEM 機能は、Google Cloud Platform の企業顧客にさらなる安全性を提供し、潜在的な問題が表面化する前に検出できるようにします。
詳細

Sumo Logic は Google Cloud Platform を始めとするあらゆるコード実行環境で実行されているアプリのモニタリング、トラブルシューティング、セキュリティ保護を行うクラウド ネイティブなサービスです。Google Stackdriver との統合によりアプリのパフォーマンスを包括的に確認できるのに加え、セキュリティ上の脅威の特定や調査、およびコンプライアンスの維持にも役立ちます。
詳細

Tenable Network Security は Google Cloud Platform を始めとする各種プラットフォームで継続的な可視化とクリティカル コンテキストを利用できるようにした包括的ソリューションにより、今後のビジネスで必要となるセキュリティ技術に変革をもたらし、組織を保護するために重要なアクションを取れるようにします。 詳細

xMatters は、システム間でデータを中継する統合主導型のコラボレーションを提供し、適切な人材がプロアクティブに問題を解決できるようにします。Stackdriver のアラートによって xMatters の通知がトリガーされます。通知に対する応答はすべての IT ツールに統合され、インシデント管理プロセスの手動作業が解消されます。 詳細

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Stackdriver ドキュメント