Go を使用してソケット接続を作成

Go の database/sql パッケージを使用して、Cloud SQL for MySQL への Unix ソケット接続を作成します。

このコードサンプルが含まれるドキュメント ページ

コンテキストで使用されているコードサンプルを見るには、次のドキュメントをご覧ください。

コードサンプル

Go

var (
	dbUser                 = mustGetenv("DB_USER")                  // e.g. 'my-db-user'
	dbPwd                  = mustGetenv("DB_PASS")                  // e.g. 'my-db-password'
	instanceConnectionName = mustGetenv("INSTANCE_CONNECTION_NAME") // e.g. 'project:region:instance'
	dbName                 = mustGetenv("DB_NAME")                  // e.g. 'my-database'
)

socketDir, isSet := os.LookupEnv("DB_SOCKET_DIR")
if !isSet {
	socketDir = "/cloudsql"
}

var dbURI string
dbURI = fmt.Sprintf("%s:%s@unix(/%s/%s)/%s?parseTime=true", dbUser, dbPwd, socketDir, instanceConnectionName, dbName)

// dbPool is the pool of database connections.
dbPool, err := sql.Open("mysql", dbURI)
if err != nil {
	return nil, fmt.Errorf("sql.Open: %v", err)
}

// ...

return dbPool, nil

次のステップ

他の Google Cloud プロダクトに関連するコードサンプルの検索および条件付き検索を行うには、Google Cloud のサンプルをご覧ください。