Compute Engine での Microsoft SQL Server のパフォーマンス調整

このホワイト ペーパーでは、Google Compute Engine で SQL Server データベース インスタンスを作成し、パフォーマンス指標を使用してパフォーマンスを最適化する方法について説明します。このホワイト ペーパーは、Google Compute Engine で最初の SQL Server インスタンスを構築しようとしている、データベース管理者、Windows 管理者、デベロッパーを対象としています。

このホワイト ペーパーでは、以下の方法について学習します。

  • すでにあるデータを使用して、現在の SQL Server のパフォーマンスを測定します。
  • 同様に機能するように Compute Engine の SQL Server のサイズを設定します。
  • サーバーのボトルネックを測定します。
  • パフォーマンス指標に基づいて SQL Server を微調整します。

このホワイト ペーパーの例では、これらの目標を達成するために T-SQL を使用していますが、以下の内容を理解するうえでクエリの記述に慣れている必要はありません。

ホワイト ペーパー全体を読むには、次のボタンをクリックしてください。

PDF をダウンロード

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...