SAP HANA モニタリング エージェントのデフォルトの指標

このドキュメントでは、SAP HANA 用の Google モニタリング エージェントが SAP HANA から収集する指標について説明します。さらに、モニタリング エージェントがこれらの指標を収集するために使用するクエリも記載します。必要に応じてデフォルトの指標を抑制し、ここに記載されているクエリを使用して、独自のモニタリングのニーズに応じたカスタム指標を定義できます。カスタムクエリの定義について詳しくは、SAP HANA モニタリング エージェント ユーザーガイドをご覧ください。

デフォルトの指標とクエリ

SAP HANA 用の Google モニタリング エージェントは、SAP HANA データベースから次の指標をデフォルトで収集します。

サービスが使用した合計メモリ量

指標 説明
instance/mem_used_mb すべてのサービスが現在使用している、メモリプール内のメモリ量(MiB 単位)
instance/resident_mem_used_mb すべてのサービスが使用した合計メモリ量(MiB 単位)

SAP HANA 用の Google モニタリング エージェントは、上記の指標を SAP HANA から収集するために次のクエリを使用します。

SELECT
     SUM(TOTAL_MEMORY_USED_SIZE)/1024/1024 AS "mem_used_mb",
     SUM(PHYSICAL_MEMORY_SIZE)/1024/1024 AS "resident_mem_used_mb"
FROM M_SERVICE_MEMORY;

すべての列テーブルが使用した合計メモリ量

Stackdriver での指標 説明
instance/table_mem_used_mb すべての列テーブルが使用した合計メモリ量(メイン部分、デルタ部分、履歴部分のメモリサイズの合計)(MiB 単位)

SAP HANA 用の Google モニタリング エージェントは、上記の指標を SAP HANA から収集するために次のクエリを使用します。

SELECT
     SUM(MEMORY_SIZE_IN_TOTAL)/1024/1024 AS "table_mem_used_mb"
FROM M_CS_TABLES;

ホストのリソース使用量

指標 説明
by_server/mem_available_percent プロセスで利用できるメモリ量(MiB 単位)
by_server/mem_total_mb サーバー上の合計メモリ量(MiB 単位)
by_server/mem_available_mb ホスト上の空き物理メモリ(MiB 単位)
by_server/mem_used_mb ホスト上の使用済み物理メモリ(MiB 単位)
by_server/swap_avail_mb ホスト上の空きスワップメモリ(MiB 単位)
by_server/swap_used_mb ホスト上の使用済みスワップメモリ(MiB 単位)
by_server/instance_mem_used_mb インスタンス プロセスが使用した、メモリプール内のメモリ量(MiB 単位)
by_server/instance_mem_used_mb インスタンス プロセスが使用した、メモリプール内の最大メモリ量(MiB 単位)
by_server/peak_instance_mem_used_mb すべてのインスタンス プロセスで使用できるメモリプールのサイズ(MiB 単位)
by_server/instance_mem_pool_size_mb インスタンス プロセスの共有ライブラリを含むコードサイズ(MiB 単位)
by_server/instance_code_size_mb インスタンス プロセスの共有メモリのサイズ
by_server/instance_shared_size_mb ユーザーモードで使用された CPU 時間(ミリ秒単位)
by_server/cpu_user_time_msec カーネルモードで使用された CPU 時間(ミリ秒単位)
by_server/cpu_sys_time_msec IO 待機で使用された CPU 時間(ミリ秒単位)
by_server/cpu_wait_io_time_msec CPU アイドル時間(ミリ秒単位)
by_server/cpu_idle_time_msec サービス コンポーネントが使用したメモリ量(MiB 単位)

SAP HANA 用の Google モニタリング エージェントは、上記の指標を SAP HANA から収集するために次のクエリを使用します。

SELECT
     HOST AS "host",
     FREE_PHYSICAL_MEMORY/(FREE_PHYSICAL_MEMORY + USED_PHYSICAL_MEMORY)*100 AS "mem_available_percent",
     (FREE_PHYSICAL_MEMORY + USED_PHYSICAL_MEMORY)/1024/1024 AS "mem_total_mb",
     FREE_PHYSICAL_MEMORY/1024/1024 AS "mem_available_mb",
     USED_PHYSICAL_MEMORY/1024/1024 AS "mem_used_mb",
     FREE_SWAP_SPACE/1024/1024 AS "swap_avail_mb",
     USED_SWAP_SPACE/1024/1024 AS "swap_used_mb",
     INSTANCE_TOTAL_MEMORY_USED_SIZE/1024/1024 AS "instance_mem_used_mb",
     INSTANCE_TOTAL_MEMORY_PEAK_USED_SIZE/1024/1024 AS "peak_instance_mem_used_mb",
     INSTANCE_TOTAL_MEMORY_ALLOCATED_SIZE/1024/1024 AS "instance_mem_pool_size_mb",
     INSTANCE_CODE_SIZE/1024/1024 AS "instance_code_size_mb",
     INSTANCE_SHARED_MEMORY_ALLOCATED_SIZE/1024/1024 AS "instance_shared_size_mb",
     TOTAL_CPU_USER_TIME AS "cpu_user_time_msec",
     TOTAL_CPU_SYSTEM_TIME AS "cpu_sys_time_msec",
     TOTAL_CPU_WIO_TIME AS "cpu_wait_io_time_msec",
     TOTAL_CPU_IDLE_TIME AS "cpu_idle_time_msec"
FROM M_HOST_RESOURCE_UTILIZATION;

サービス コンポーネントが使用したメモリ量

指標 説明
by_component/mem_used_mb 現在使用されている、メモリプール内のメモリ量(MiB 単位)

SAP HANA 用の Google モニタリング エージェントは、上記の指標を SAP HANA から収集するために次のクエリを使用します。

SELECT
     HOST AS "host",
     COMPONENT AS "component",
     SUM(USED_MEMORY_SIZE)/1024/1024 AS "mem_used_mb"
FROM M_SERVICE_COMPONENT_MEMORY
GROUP BY HOST, COMPONENT;

サービスのメモリ使用量

指標 説明
by_service/mem_used_mb 仮想メモリのサイズ(MiB 単位)
by_service/virtual_mem_used_mb 物理メモリのサイズ(MiB 単位)
by_service/resident_mem_used_mb 共有ライブラリを含むコードサイズ(MiB 単位)
by_service/code_size_mb スタックサイズ(MiB 単位)
by_service/stack_size_mb メモリプールのヒープ部分(MiB 単位)
by_service/heap_mem_allocated_mb 使用中のプール ヒープメモリの量(MiB 単位)
by_service/shared_mem_allocated_mb メモリプールの共有メモリ部分(MiB 単位)
by_service/shared_mem_used 使用中のプール共有メモリの量(MiB 単位)
by_service/compactors_allocated_mb メモリ不足時に解放できる可能性がある、メモリプールの部分(MiB 単位)
by_service/compactors_freeable_mb メモリ不足時に実際に解放できるメモリ(MiB 単位)
by_service/max_mem_pool_size_mb 構成済みの最大メモリプール サイズ(MiB 単位)
by_service/effective_max_mem_pool_size_mb 有効な最大メモリプール サイズ(MiB 単位)

SAP HANA 用の Google モニタリング エージェントは、上記の指標を SAP HANA から収集するために次のクエリを使用します。

SELECT
     HOST AS "host",
     PORT AS "port",
     SERVICE_NAME AS "service",
     TOTAL_MEMORY_USED_SIZE/1024/1024 AS "mem_used_mb",
     LOGICAL_MEMORY_SIZE/1024/1024 AS "virtual_mem_used_mb",
     PHYSICAL_MEMORY_SIZE/1024/1024 AS "resident_mem_used_mb",
     CODE_SIZE/1024/1024 AS "code_size_mb",
     STACK_SIZE/1024/1024 AS "stack_size_mb",
     HEAP_MEMORY_ALLOCATED_SIZE/1024/1024 AS "heap_mem_allocated_mb",
     HEAP_MEMORY_USED_SIZE/1024/1024 AS "heap_mem_used_mb",
     SHARED_MEMORY_ALLOCATED_SIZE/1024/1024 AS "shared_mem_allocated_mb",
     SHARED_MEMORY_USED_SIZE/1024/1024 AS "shared_mem_used",
     COMPACTORS_ALLOCATED_SIZE/1024/1024 AS "compactors_allocated_mb",
     COMPACTORS_FREEABLE_SIZE/1024/1024 AS "compactors_freeable_mb",
     ALLOCATION_LIMIT/1024/1024 AS "max_mem_pool_size_mb",
     EFFECTIVE_ALLOCATION_LIMIT/1024/1024 AS "effective_max_mem_pool_size_mb"
FROM M_SERVICE_MEMORY;

列テーブルのランタイム データ

指標 説明
by_table/mem_total_mb メイン部分、デルタ部分、履歴部分で使用された合計メモリ(MiB 単位)
by_table/mem_main_mb メイン部分で現在使用されているメモリ量(MiB 単位)
by_table/mem_delta_mb デルタ部分で現在使用されているメモリ量(MiB 単位)
by_table/mem_hist_main_mb 履歴メイン部分で現在使用されているメモリ量(MiB 単位)
by_table/mem_hist_delta_mb 履歴デルタ部分で現在使用されているメモリ量(MiB 単位)
by_table/est_max_mem_total_mb 推定の最大メモリ使用量(MiB 単位)
by_table/records レコード数
by_table/records_main テーブルのメイン部分に含まれるレコード数
by_table/records_delta テーブルのデルタ部分に含まれるレコード数
by_table/records_hist_main テーブルの履歴メイン部分に含まれるレコード数
by_table/records_hist_delta テーブルの履歴デルタ部分に含まれるレコード数
by_table/last_compressed_record_count 前回の圧縮実行で最適化した時点でメインに含まれていたエントリ数
by_table/reads 読み取りアクセス数
by_table/writes 書き込みアクセス数
by_table/merges デルタマージ数

SAP HANA 用の Google モニタリング エージェントは、上記の指標を SAP HANA から収集するために次のクエリを使用します。

SELECT
     HOST AS "host",
     PORT AS "port",
     SCHEMA_NAME AS "schema",
     TABLE_NAME AS "table",
     PART_ID AS "partition",
     LOADED AS "loaded",
     IS_REPLICA AS "is_replica",
     MEMORY_SIZE_IN_TOTAL/1024/1024 AS "mem_total_mb",
     MEMORY_SIZE_IN_MAIN/1024/1024 AS "mem_main_mb",
     MEMORY_SIZE_IN_DELTA/1024/1024 AS "mem_delta_mb",
     MEMORY_SIZE_IN_HISTORY_MAIN/1024/1024 AS "mem_hist_main_mb",
     MEMORY_SIZE_IN_HISTORY_DELTA/1024/1024 AS "mem_hist_delta_mb",
     ESTIMATED_MAX_MEMORY_SIZE_IN_TOTAL/1024/1024 AS "est_max_mem_total_mb",
     RECORD_COUNT AS "records",
     RAW_RECORD_COUNT_IN_MAIN AS "records_main",
     RAW_RECORD_COUNT_IN_DELTA AS "records_delta",
     RAW_RECORD_COUNT_IN_HISTORY_MAIN AS "records_hist_main",
     RAW_RECORD_COUNT_IN_HISTORY_DELTA AS "records_hist_delta",
     LAST_COMPRESSED_RECORD_COUNT AS "last_compressed_record_count",
     READ_COUNT AS "reads",
     WRITE_COUNT AS "writes",
     MERGE_COUNT AS "merges"
FROM M_CS_TABLES;

スキーマごとの列テーブルのランタイム データ

指標 説明
by_schema/mem_total_mb メイン部分、デルタ部分、履歴部分で使用された合計メモリ(MiB 単位)
by_schema/mem_main_mb メイン部分で現在使用されているメモリ量(MiB 単位)
by_schema/mem_delta_mb デルタ部分で現在使用されているメモリ量(MiB 単位)
by_schema/mem_hist_main_mb 履歴メイン部分で現在使用されているメモリ量(MiB 単位)
by_schema/mem_hist_detla_mb 履歴デルタ部分で現在使用されているメモリ量(MiB 単位)
by_schema/est_max_mem_total_mb 推定の最大メモリ使用量(MiB 単位)
by_schema/records レコード数
by_schema/records_main スキーマでテーブルのメイン部分に含まれるレコード数
by_schema/records_delta スキーマでテーブルのデルタ部分に含まれるレコード数
by_schema/records_hist_main スキーマでテーブルの履歴メイン部分に含まれるレコード数
by_schema/records_hist_delta スキーマでテーブルの履歴デルタ部分に含まれるレコード数
by_schema/last_compressed_record_count 前回の圧縮実行で最適化した時点でメインに含まれていたエントリ数
by_schema/reads 読み取りアクセス数
by_schema/writes 書き込みアクセス数
by_schema/merges デルタマージ数

SAP HANA 用の Google モニタリング エージェントは、上記の指標を SAP HANA から収集するために次のクエリを使用します。

SELECT
     HOST AS "host",
     PORT AS "port",
     SCHEMA_NAME AS "schema",
     SUM(MEMORY_SIZE_IN_TOTAL)/1024/1024 AS "mem_total_mb",
     SUM(MEMORY_SIZE_IN_MAIN)/1024/1024 AS "mem_main_mb",
     SUM(MEMORY_SIZE_IN_DELTA)/1024/1024 AS "mem_delta_mb",
     SUM(MEMORY_SIZE_IN_HISTORY_MAIN)/1024/1024 AS "mem_hist_main_mb",
     SUM(MEMORY_SIZE_IN_HISTORY_DELTA)/1024/1024 AS "mem_hist_delta_mb",
     SUM(ESTIMATED_MAX_MEMORY_SIZE_IN_TOTAL)/1024/1024 AS "est_max_mem_total_mb",
     SUM(RECORD_COUNT) AS "records",
     SUM(RAW_RECORD_COUNT_IN_MAIN) AS "records_main",
     SUM(RAW_RECORD_COUNT_IN_DELTA) AS "records_delta",
     SUM(RAW_RECORD_COUNT_IN_HISTORY_MAIN) AS "records_hist_main",
     SUM(RAW_RECORD_COUNT_IN_HISTORY_DELTA) AS "records_hist_delta",
     SUM(LAST_COMPRESSED_RECORD_COUNT) AS "last_compressed_record_count",
     SUM(READ_COUNT) AS "reads",
     SUM(WRITE_COUNT) AS "writes",
     SUM(MERGE_COUNT) AS "merges"
FROM M_CS_TABLES
GROUP BY HOST, PORT, SCHEMA_NAME;

列テーブルのすべての列に関するテーブル別ランタイム情報

指標 説明
by_table/mem_main_data_mb データでのメモリ使用量(MiB 単位)
by_table/mem_main_dict_mb ディクショナリでのメモリ使用量(MiB 単位)
by_table/mem_main_index_mb インデックスでのメモリ使用量(MiB 単位)
by_table/mem_main_misc_mb その他のメモリ使用量(MiB 単位)
by_table/mem_delta_data_mb データでのデルタメモリ使用量(MiB 単位)
by_table/mem_delta_dict_mb ディクショナリでのデルタメモリ使用量(MiB 単位)
by_table/mem_delta_index_mb インデックスでのデルタメモリ使用量(MiB 単位)
by_table/mem_delta_misc_mb その他のデルタメモリ使用量(MiB 単位)

SAP HANA 用の Google モニタリング エージェントは、上記の指標を SAP HANA から収集するために次のクエリを使用します。

SELECT
     HOST AS "host",
     PORT AS "port",
     SCHEMA_NAME AS "schema",
     TABLE_NAME AS "table",
     PART_ID AS "partition",
     LOADED AS "loaded",
     SUM(MAIN_MEMORY_SIZE_IN_DATA)/1024/1024 AS "mem_main_data_mb",
     SUM(MAIN_MEMORY_SIZE_IN_DICT)/1024/1024 AS "mem_main_dict_mb",
     SUM(MAIN_MEMORY_SIZE_IN_INDEX)/1024/1024 AS "mem_main_index_mb",
     SUM(MAIN_MEMORY_SIZE_IN_MISC)/1024/1024 AS "mem_main_misc_mb",
     SUM(DELTA_MEMORY_SIZE_IN_DATA)/1024/1024 AS "mem_delta_data_mb",
     SUM(DELTA_MEMORY_SIZE_IN_DICT)/1024/1024 AS "mem_delta_dict_mb",
     SUM(DELTA_MEMORY_SIZE_IN_INDEX)/1024/1024 AS "mem_delta_index_mb",
     SUM(DELTA_MEMORY_SIZE_IN_MISC)/1024/1024 AS "mem_delta_misc_mb"
FROM M_CS_ALL_COLUMNS
GROUP BY HOST, PORT, SCHEMA_NAME, TABLE_NAME, PART_ID, LOADED;

列テーブルのすべての列に関するスキーマ別ランタイム情報

指標 説明
by_schema/mem_main_data_mb データでのメモリ使用量(MiB 単位)
by_schema/mem_main_dict_mb ディクショナリでのメモリ使用量(MiB 単位)
by_schema/mem_main_index_mb インデックスでのメモリ使用量(MiB 単位)
by_schema/mem_main_misc_mb その他のメモリ使用量(MiB 単位)
by_schema/mem_delta_data_mb データでのデルタメモリ使用量(MiB 単位)
by_schema/mem_delta_dict_mb ディクショナリでのデルタメモリ使用量(MiB 単位)
by_schema/mem_delta_index_mb インデックスでのデルタメモリ使用量(MiB 単位)
by_schema/mem_delta_misc_mb その他のデルタメモリ使用量(MiB 単位)

SAP HANA 用の Google モニタリング エージェントは、上記の指標を SAP HANA から収集するために次のクエリを使用します。

SELECT
     HOST AS "host",
     PORT AS "port",
     SCHEMA_NAME AS "schema",
     SUM(MAIN_MEMORY_SIZE_IN_DATA)/1024/1024 AS "mem_main_data_mb",
     SUM(MAIN_MEMORY_SIZE_IN_DICT)/1024/1024 AS "mem_main_dict_mb",
     SUM(MAIN_MEMORY_SIZE_IN_INDEX)/1024/1024 AS "mem_main_index_mb",
     SUM(MAIN_MEMORY_SIZE_IN_MISC)/1024/1024 AS "mem_main_misc_mb",
     SUM(DELTA_MEMORY_SIZE_IN_DATA)/1024/1024 AS "mem_delta_data_mb",
     SUM(DELTA_MEMORY_SIZE_IN_DICT)/1024/1024 AS "mem_delta_dict_mb",
     SUM(DELTA_MEMORY_SIZE_IN_INDEX)/1024/1024 AS "mem_delta_index_mb",
     SUM(DELTA_MEMORY_SIZE_IN_MISC)/1024/1024 AS "mem_delta_misc_mb"
FROM M_CS_ALL_COLUMNS
GROUP BY HOST, PORT, SCHEMA_NAME;

所要時間がインスタンスで構成されたしきい値を超えた場合のステートメント

指標 説明
expensive_statements/duration_msec ステートメント実行中に経過した時間(ミリ秒数)
expensive_statements/records レコード数
expensive_statements/lock_waits ロック待機の累積数
expensive_statements/lock_duration_msec ロック待機の累積時間(ミリ秒単位)
expensive_statements/cpu_time_msec ステートメントの計算に使用された CPU 時間(ミリ秒単位)

SAP HANA 用の Google モニタリング エージェントは、上記の指標を SAP HANA から収集するために次のクエリを使用します。

SELECT
     HOST AS "host",
     PORT AS "port",
     CONNECTION_ID AS "connection_id",
     TRANSACTION_ID AS "transaction_id",
     STATEMENT_HASH AS "statement_hash",
     DB_USER AS "db_user",
     SCHEMA_NAME AS "schema",
     APP_USER AS "app_user",
     ERROR_CODE AS "error_code",
     DURATION_MICROSEC/1000 AS "duration_msec",
     RECORDS AS "records",
     LOCK_WAIT_COUNT AS "lock_waits",
     LOCK_WAIT_DURATION/1000 AS "lock_duration_msec",
     CPU_TIME/1000 AS "cpu_time_msec"
FROM M_EXPENSIVE_STATEMENTS;
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...