Google Cloud での SAP: 移行戦略

このドキュメントでは、SAP システムを Google Cloud に移行する際に使用する最も一般的な移行戦略、ユースケース、オプションについて説明します。ソースシステムとターゲット システムの要件に応じて、異なるシナリオが適用され、システムを Google Cloud に移動または移行する方法が決まります。このドキュメントは SAP のテクニカル アーキテクトを対象としています。

このドキュメントでは、Google Cloud で SAP を使用する際の一連の作業の一部について説明します。取り上げるトピックは次のとおりです。

このドキュメントでは、次の 4 つの移行オプションについて説明します。

  • 移動(同タイプのデータベースへの移行)。アプリケーションをクラウドに移動しますが、アプリケーションや基盤となるデータベースには変更を加えません。
  • 移行(異なるタイプのデータベースへの移行)。移行の一環として、オペレーティング システム、データベース、またはその両方を変更します。
  • 変換。移行の一環として、基盤となるオペレーティング システムとデータベースを変更する可能性がありますが、アプリケーションにも大幅な変更を加えます。
  • 再実装。アプリケーションを最初から再実装し、関連するデータのみをソースシステムからターゲット システムに移行します。

ホワイト ペーパー全体を読むには、次のボタンをクリックしてください。

PDF をダウンロード