ソリューション

レガシー アプリケーションのモダナイゼーション

レガシー アプリケーションを拡張、モダナイズし、新しいクラウド サービスと組み合わせる

企業はビジネスのダウンタイムを最小限に抑えつつお客様の要求により迅速に対応しなければならないという課題に直面しています。Google Cloud では、クラウド ネイティブ アプリケーションと並行して使用するレガシー サービスを活用しモダナイズして、顧客、パートナー、従業員に新しいエクスペリエンスを提供することで、この課題に対応できます。

お客様と導入事例

事例の概要

  • ペット保険事業に対する顧客の関心が 60% 増加

  • 開発期間を 2 か月から数日に短縮

  • 統合が必要なモノリシック システムの数を 6 から 1 に削減

すべてのお客様を表示

顧客に新しいエクスペリエンスを提供する

API でレガシー アプリケーションをパッケージ化して新しいインターフェースを構築する

レガシー アプリケーションやサービスに格納されている重要なデータを利用して、モバイル、ウェブ、音声の新たなエクスペリエンスを顧客に提供できます。API ファサードが、これを実現できるソリューションを提供します。そこでは、レガシー バックエンドを直接公開せずに、モノリスをそのまま新しいサービスに接続します。

顧客対応をモダナイズする

多くの場合、カスタマー エクスペリエンスのモダナイゼーションは既存のレガシー アプリケーションの大部分を再構築することを意味します。Google Cloud では、レガシー アプリケーションを分解するときに、Google Kubernetes Engine(GKE)、Anthos、機械学習などのクラウド機能を活用する新しいサービスを構築できます。こうしたサービスは相互に接続されるとともに、API を使用してオンプレミス アプリケーションに接続されます。

APIManagementApplication 1MicroservicesApplication 2MonolithicApplication

主な利点

市場投入までの時間を短縮する

既存のレガシー バックエンドを生かして新しいサービスを構築すると、新しいサービスを市場に投入して顧客に届けるまでの時間が大幅に短縮されます。Pitney Bowes が設計時間を 70% も短縮した方法をご紹介します。

サービス継続性を維持する

アプリケーションのモダナイゼーションは、その実現にあたってビジネスの中断を引き換えにせざるを得ないことがよくあります。API が中間レイヤとして機能することにより、稼働時間と継続性を確保できます。たとえば、LLBean は API ゲートウェイを利用してウェブサイトの稼働に必要なさまざまなサービスを連携させています。

セキュリティを強化する

API 管理プラットフォームのガバナンスとセキュリティ管理により、セキュリティとコンプライアンスのニーズを損なうことなく、機密データを簡単に接続できます。Apigee が最新のカスタマー エクスペリエンスを提供し保護する方法をご紹介します。

Anthos で新しいクラウド アプリケーションを構築して Apigee に接続し、AI と ML で顧客を引き付けましょう。

パートナーと協力し Apigee で優れたデジタル エクスペリエンスを構築できます。