研究と医薬品開発

Google Cloud で研究開発をモダナイズすることで、研究者がデータに簡単にアクセス、分析し、科学的な発見をすることが可能になります。

生物医学コンピューティング

Google Cloud でのゲノムデータ処理は、オンプレミスに代わる、コスト効率に優れたスケーラブルなソリューションです。これにより、配列されたゲノムに対して二次的な分析を実行することが可能になりました。

Broad institute は、内製分析で Google Cloud を使用
Broad Institute では、内製のゲノム配列分析に Cloud Storage を使用したことにより、スピード、スケーラビリティ、データ セキュリティが大幅に改善しました。

所要時間: 6 分

事例を読む

事例の概要

  • 400% ヒトゲノムの解析速度が改善

  • 1 日あたり 12 テラバイトのデータを分析(1 つのゲノムにつき 12 分)

  • 処理するサンプル数に合わせて自動的にスケーリングし、厳しい期限に対応

研究データの価値を引き出す

Google Cloud は、研究開発のインフラストラクチャのモダナイズと分析機能の活用、AI による最も有望な生物学的ターゲットや投薬機会の特定をサポートします。

Recursion pharmaceuticals は AI を活用しています。
Recursion Pharmaceuticals は希少な未治療疾患の治療法発見を早めるため、AI を活用したヒトの生物学的地図を作成しています。

所要時間: 6 分

事例を読む

事例の概要

  • Amazon のクラウド ストレージから Google Cloud に移行

  • Google Cloud により細胞の顕微鏡画像処理が高速化

  • ディープ ラーニング モデルのトレーニングを数時間から数分へと短縮

ソリューション
データ ウェアハウスのモダナイゼーション

サーバーレスで、スケーラビリティに優れた、低コストの Google Cloud のエンタープライズ データ ウェアハウス、BigQuery でクラウド ネイティブまたはオンプレミスの従来型データ ウェアハウスをシームレスにモダナイズできます。

創薬の促進

ライフ サイエンス関連組織が Google Cloud のハイ パフォーマンス コンピューティングを使用することにより、より有望な創薬ターゲットの生成、科学的研究の推進へ向けた、膨大な量のデータの分析および処理が可能になります。

事例の概要

  • 6 億 8,000 万種類の化合物を、最も可能性の高い 1 億 2,000 万種類まで絞り込み

  • Google Cloud VM により、USC ラボのコンピュータに比べ、プロジェクト期間が 1 年から 24 時間に短縮

ソリューション
ハイ パフォーマンス コンピューティング

Google Cloud のハイ パフォーマンス コンピューティングの使用で、より迅速でコスト効率の良い創薬が実現しました。

クラウドへの移行

ご希望のモデルがリフト&シフトかシステムのアップグレードかを問わず、Google Cloud の VM 移行ソリューションによるクラウドへの移行は、よりスケーラブルで安全性が高いデータ ストレージ ソリューションを医療機関様にご提供します。

事例の概要

  • 発症 4~6 時間前の敗血症予測で、85% の精度を達成

  • 敗血症に関係のある 65 種類の変数を分析する AI エンジンを構築

  • 敗血症予測のアルゴリズムを App Engine で運用中のアプリに統合

ソリューション
VM の移行

VM の移行により、研究機関のクラウドへの移行がすばやくシンプルになります。すでに所有している VM を活用してそのまま移行することも、モダナイズして科学的な発見を加速することもできます。